盲目の方々の髪を切り写真を撮らせていただきzineという形で表現したいと思っています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

yellow outta dogs


hairdresser   kotaro ishiba

       

photographer     naotaka iwakura


このプロジェクトで実現したいこと

髪を切ること

写真を撮ること

盲目の方も、モデルさんも

おしゃれがしたいし、かっこつけたいと思います。


しかし全ての方を素敵にできて写真に収めるスペックがあっても

行動に起こす機会と思考がありませんでした。


これは差別や偏見ではなく

盲目の方へコミュニケーションと表現力

想いや技術、センスを伝えたいと思っています。


zine作成完了後

ショップ等への配布

展示

定期的な盲目の方々のヘアカット

などと

広がっていけばいいと考えております。


プロジェクトをやろうと思った理由

僕たちが今までに培った技術を

本当の意味で使える場だと思ったので決断しました。


これまでの活動

kotaro   東京都渋谷区代官山町で美容師をしながら

     ファッション誌などヘアメイクとしても活動中。


naotaka     長野県松本市でフリーカメラマンとして活動中。

        バンドカメラマンとしてツアーに参加などの活動。 


資金の使い道

zineの制作費

交通費

諸経費

など


リターンについて

感謝のお手紙

zineのお届け

special thanks へのお名前の記載

など


実施スケジュール

4月25日  クラウドファンディングスタート

6月15日  締め切り

6月下旬   撮影終了

7月中旬   入稿完了


最後に

僕らがやりたいこと

絶対に必要な感情と行動だと思います。


みなさま、ぜひとも

宜しくお願い致します。


みんなで最高のzineを作りましょう!!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください