《5月10日のオープン直前の追加募集です!》オタクの人が楽しめる☆普通の飲食店と同じ一般的な料金☆のもんじゃ焼き&お好み焼き屋さん

プロジェクト本文

  • 【はじめにご挨拶】

《 以前こちらのキャンプファイヤーで達成させていただいたプロジェクトのオープン直前追加募集です。4月19日から5月13日までキャンプファイヤーが手数料無料キャンペーンのため、この機会に再募集させていただく事にしました。リターンはあえて前回と変えて新しい組み合わせにしました!新アイテムもご用意しましたので皆様のご支援をお待ちしております》

はじめましての方も、長いお付き合いの方も、このたびは『お好みキッチン もじゃ☆もんじゃ』のプロジェクトページをご覧いただきましてありがとうございます。

秋葉原で2001年からひよこ家というメイドカフェ・居酒屋を営業している店主のまいと申します。どうぞよろしくお願い致します。

ひよこ家はオタクを愛する健全レストランとして、おかげさまで今年で開業してから18年目になりました。

このプロジェクトで達成したいこと】

秋葉原らしい楽しいもんじゃ焼き屋さん企画です。

~楽しいメニューやかわいい制服の店員さんがお出迎え~

☆毎週金曜日の常設営業☆

☆オリジナル制服を作製 スタッフはお好みみっ娘☆

子豚ちゃん、うしさん、虎娘、三毛猫や黒猫ちゃん、豹ちゃん、しまうまちゃんやキリンちゃん

とってもかわいい~けものみみっ娘の『もじゃ☆もんじゃ』オリジナル制服です。

なのに秋葉原のコンセプトカフェによくある特殊な料金体系のお店ではなく

【普通の飲食店と同じ、注文したメニューのみの料金】の親しみやすい営業のお店にします。

さらに今回はもんじゃ&お好み焼き屋さんなので居酒屋のお通し代もありません!

(ドリンク¥350~もんじゃ・お好み焼き¥980~)

ゲームブック風のメニュー(普通のメニューはもちろん、サイコロを振って具を決めるメニューもご用意)

オタクの人が楽しめるもんじゃ・お好み焼き屋さんにしたいです!

【プロジェクトをやろうと思った理由】

秋葉原といえば電気街やオタクの街として世界的にとっても有名!でも地域としては神田や浅草に隣接する東京の下町でもあるんですよね。

私は一人でもんじゃ焼き屋に行くくらいもんじゃ好きなのですが、秋葉原にはもんじゃ焼き屋さんがまったくと言っていいほど無いんです。お好み焼き屋さんも数件あるかないか…周辺の浅草や月島には東京の下町名物もんじゃ焼き屋さんが沢山あるのに…

『お好みキッチン もじゃ☆もんじゃ』は楽しい雰囲気のお店にしてこれなら普通のもんじゃ&お好み焼き屋さんよりお得だなと感じられる良いイメージにしたいです

【これまでの活動】

実は『お好みキッチン もじゃ☆もんじゃ』の企画は16年前から温めてた企画なんです。

店名も制服デザインもすでに16年前に決定してました。

ただ、お客様の需要があるのかな~?という疑問がありました。

2年前にこちらのキャンプファイヤーさんで移転費用を募集させていただいて

16年前には考えられなかったクラウドファンティングという方法を知って

今ならお客様の需要があるかどうかが直に知る事ができるなと思って今回の企画募集となりました。

【資金の使い道】

より良い設備の増強

具体的には~現在の椅子は通常の喫茶店での利用にはちょうど良い高さなのですが

鉄板をのせた場合に低くなってしまうので少し食べづらいです。

ご支援いただいだ金額で改善したいと思います。

さらに目標金額を達成しましたら制服の動物の種類を増やしたいと考えています。

【リターンについて】

リターンはあえて前回と変えて新しい組み合わせにしました!

新アイテムもご用意しましたので皆様のご支援お待ちしております。

【最後に】

秋葉原で、ひよこ家でもんじゃ&お好み焼きが食べてみたたいよ~というお客様は

この機会を逃さずにぜひご参加下さいませ~

公式ツイッター開設しました!https://twitter.com/mojako_conomi
お店のマスコットキャラクター もじゃ子とこのみがおしゃべりする楽しいツイッターです。

お好みキッチン もじゃ☆もんじゃは2019年5月10日オープンです!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

(リターンチケットは使用期限はありませんのでかなり先のお日にちのご利用でも可能です)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください