ソニ―創業者の一人・盛田昭夫氏 著『新実力主義』復刊プロジェクト!

今年2021年(令和3年)は、ソニーを世界的企業に成長させ、経済界や産業界に大きな影響を与えた日本を代表する経営者、盛田昭夫氏の生誕100年にあたる年です。

この記念すべき年にあたり、盛田昭夫氏の御長女であり、昨年愛知県常滑市に開館した「盛田昭夫塾」館長の盛田直子様はじめ、現著作権管理団体株式会社テンガイ様より許可をいただき、ながらく絶版となっていた『新実力主義』の復刊に向け、本プロジェクトをスタートさせていただくこととなりました。

絶版し、幻の名著となっている盛田昭夫氏の『新実力主義』を次世代に伝えるこのプロジェクトに、応援のほどよろしくお願いいたします!

本著『新実力主義』は、先進的な自由主義経済の経営理念を貫いた盛田昭夫氏の視点で日本人や日本企業のもつ長所・利点を挙げつつ、正しい企業活動のあり方を説き、若者達には大学紛争などで混乱する当時の社会情勢に悲観することなく「一度しかない人生、自分の道は自分で選べ」と鼓舞し 、「生きがい」「自由」について述べながら、新たに社会に出ることへの希望や可能性について語られています。

その言葉の数々は、経営者や会社員の方のみならず、多くの方々に通じる内容であり、どの立場から読んでも自分らしい生き方、働き方を見つめ直す機会を与えてくれる、 私たちへの”応援の書”であり、活気あふれる”経営書”です。

『新実力主義』刊行当時の盛田昭夫氏(1970年)

著書の内容が、コロナなどで混乱した今こそ是非読まれるべきだと感じ、多くの方にこの本の存在を知っていただきたく、今回の復刊プロジェクトを発足しました。

社会情勢など現代とは異なる環境下で書かれた約50年前の著書とはいえ、その内容は決して古いものではなく、自分らしい生き方働き方改革などで、自由経済の真っ只中に生きる現在だからこそ、求められている問いに答えを導いてくれる、実に先見性に富んだ内容になっています。

今回のプロジェクトは、盛田昭夫氏の著作の中で当時大ヒットした『学歴無用論』の続編であり、代表作ともいえる『MADE IN JAPAN』『「No」といえる日本』の中で語られる盛田昭夫氏の経営理念の原点が語られている、『新実力主義』という幻の経営書を、多くの方の目に触れる形で復刊したいという願いが込められています。

単に復刊するのではなく「自分らしく生きたい」「もっと働きがいを感じたい」と考え悩んでいる方々に本の存在に気づいていただき、手にとっていただきたい

そんな想いの一つとして、今回「好きな場所に寄贈」というリターンを設けました。

支援1冊につき、弊社からも1冊、計2冊を寄贈することで、より多くの方が本の存在に気づいて手にとっていただくきっかけになればと考えています。

若者が本を読まなくなったと言われていますが、大学であれば、有効に使って頂く可能性もあると考えています。
公共の図書館など、智の拠点に置いてあれば、読まれる可能性もあります。

何気なく手にとった本が、その人の人生を変える本になるかもしれない。
そのきっかけを作りたいと考えています。

この想いに共感してくださる方のご支援、お待ちしております!

『新実力主義』は1969年(昭和44年)、盛田昭夫氏が48歳の時に、文藝春秋社から刊行されました。

盛田氏は当時、ソニー株式会社取締役副社長、ソニー商事株式会社社長、CBS・ソニーレコード株式会社社長、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ社長を兼任していました。

同じく文藝春秋社から刊行され、当時ベストセラーになった前作『学歴無用論』(1966年)から3年。

『学歴無用論』での反響を受け、自身の考えがどのように進化していったかを見つめ直し、そこから得た経験や考え方を、新たな時代を築いてゆく若い世代への力強いメッセージとして書かれており、『学歴無用論』と合わせて読むことで完結する内容となっています。

さらに当時のソニーがどのような企業努力を重ねてきたのかについても触れており、ソニーを世界企業に成し得た考え方(イメージづくり・価値づくり・ブランドの大切さ)が盛田昭夫氏の経験や実績を元にしっかりと語られているので営業のかたや経営者の方々にも参考になる内容となっています。

読む方によって響く箇所が異なる本といえるでしょう。

『新実力主義』のことをさらに理解できる別記事を書きましたので、是非ご覧ください!

試し読み! 『新実力主義』第三部 "「成人式」を迎える諸君に" を一部公開
https://publ.field-archive.com/contents/morita-akio-1969/

『新実力主義』の著者である盛田昭夫氏は、ソニーの創業者の一人であり、ソニーを世界的ブランドにした人として有名ですが、「先を読む力」「強い好奇心」「人並み外れた行動力」があったからこそなしえた偉業でした。

経済人、経営者としてユニークな人物となったひとつの答えとして、愛知県常滑市小鈴谷の盛田家本家の長男だったという事実があります。

愛知県常滑市小鈴谷にある盛田本家 

盛田家は代々、小鈴谷一帯をとりまとめていた旧家であり、盛田昭夫氏は十五代当主、盛田久左エ門になります。

代々酒造業と味噌業を営む盛田家は、「ミツカン」創業家「敷島製パン(Pasco)」創業家との血縁も深く、「起業精神」「アイデア精神」に溢れた家柄で、盛田昭夫氏も幼い頃から十五代当主としての教育を受けていました。

その辺りについて詳しくは、弊社既刊本『情熱の気風』をお読みいただくとよくわかって面白いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Z5PF7Y6/

常滑市名誉市民の称号も得ている知多半島の偉人、盛田昭夫氏とその妻良子氏の「人となり」を紹介する記念館「盛田昭夫塾」が昨年オープンしました。

ここでは、造り酒屋の当主でありながらソニーを創業した盛田昭夫氏の背景や、三省堂書店創業者の孫として育ち、日本を代表するビジネスマンの妻として務めあげた良子氏の人生が紹介されています。

今年、生誕100年にあたる2021年には様々な記念企画が開催されています。

盛田昭夫氏の記念館「盛田昭夫塾」 

この塾の入場券やツアーが、クラウドファンディングのリターン品に入っております。

盛田昭夫氏および盛田昭夫塾に関して、詳しくは以下をご覧ください。
盛田昭夫公式サイト https://akiomorita.com

2016年に父、木原信敏の絶版本『ソニー技術の秘密』の復刊クラウドファンディングをはじめたことからこの活動がはじまりました。

その後、盛田昭夫氏の著書『学歴無用論』、二宮隆雄氏の著書『情熱の気風』とこれまで3回の復刊クラウドファンディングをおこなってきて、どの活動も無事に目標金額を達成し、出版することができました。

それぞれのAmazon販売リンクは以下になります。
『ソニー技術の秘密』
https://www.amazon.co.jp/dp/490953900X/

『学歴無用論』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909539034/

『情熱の気風』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Z5PF7Y6/

過去の作品を復刊するには様々な問題があり、あきらめる場合も多いのですが、本来であれば埋もれてしまい、読むことが困難になってしまっていた書籍を復刊することで、直接喜びの声をいただくことも多く、非常にやりがいを感じる活動です!

支援していただいた額に応じて、さまざまなリターンをご用意しています!

今回のクラウドファンディングでは、限定のリターン品として盛田昭夫氏に関連する「イベントツアー」「限定チケット」をはじめ、「本を次世代に伝え、今の力となって欲しい」という私たちの思いに共感していただける方には「大学図書館への寄贈」というコースをご用意いたしました。

また、盛田昭夫氏の言葉を若い世代に伝えて行きたいという思いから、現在各方面で活躍されている現役のイラストレーターの皆さんに、『新実力主義』の印象的な文章を元にイラストを書き下ろしていただいた「盛田昭夫「新実力主義」語録 ポストカード」などをお送りいたします。

「お礼のメール」「復刊 『新実力主義』初版本」 以外のリターン品については以下をご覧ください。

初版本にお名前掲載復刊する『新実力主義』の巻末ページにて「クラウドファンディング御礼ページ(仮)」を追加し、お名前を記載させていただきます。復刊初版本は国立国会図書館に納入し保存されます。

※11文字以上や公序良俗に反した名称は、変更のご連絡をさせていただきます。
※変更が認められない場合、支援者名を記載いたします。
※支援募集終了後、改めて変更受付・最終確認のご案内をいたします。

 ■ 『新実力主義』を希望の場所に贈る

「大学図書館」や「公共施設」に寄贈する形が基本ですが、個人の方への贈りものとしてお送りすることもできます。寄贈者のお名前を紙に「謹呈」として記載し、ご希望の寄贈先にお送りさせていただきます。

※11文字以上や公序良俗に反した名称は、変更のご連絡をさせていただきます。
※変更が認められない場合、支援者名を記載いたします。
※支援募集終了後、改めて変更受付・最終確認のご案内をいたします。

「新実力主義」語録ポストカード 現在各方面で活躍されている現役のイラストレーターの方々に、『新実力主義』の印象的な文章を元にイラストを書き下ろしていただいた「盛田昭夫「新実力主義」語録 ポストカード」をお送りいたします。

「復刊本コース」「寄贈コース」では、5種類のポストカードの中からランダムで1枚を(絵柄のご指定はできません)。

それ以外の、ポストカードを含むリターンでは、5種類のポストカードすべてに盛田昭夫氏の写真1枚をつけた6枚セットでお届けします。 

(参加クリエイター 芦刈将/イワタニユウスケ/さかがわ成美/榊原ますみ/鴻奈緒 敬称略)

芦刈将
大阪生まれ宇都宮在住のイラストレーター。
建物や、人物、食べ物イラストに定評がある。
Web / Instagram / Twitter


イワタニユウスケ
名古屋在住のイラストレーター。
日常をきりとり、いろんな人や物にスポットライトをあてている。 
Web / Instagram / Twitter


さかがわ成美
猫と濃いミルクティーと硬いパンが好きなイラストレーター。
味わいのあるタッチで、どこかおかしみのある世界を描く。
Web / Instagram / Twitter

榊原ますみ
日常をテーマに人物を中心としたイラストを制作。
フラットなタッチとスモーキーな配色を持ち味としている。
Web / Instagram / Twitter

鴻奈緒
イラストレーター。おじさんを描かせたら天下一。
アクリルガッシュで丹念に塗り込んだ、陰影の効いた絵で魅せる。
Web / Instagram / Twitter

■ ソニーのノベルティグッズ 
「ソニーのノベルティグッズ」は、ノベルティグッズ(2022年版)2点をお送りいたします。

※ ノベルティグッズについて、詳細は「メッセージ」にてお問い合わせください。  

■ 盛田昭夫塾 おみやげ引換券付 特別チケット

「盛田昭夫塾 おみやげ引換券付 特別チケット」は、愛知県常滑市小鈴谷にある“盛田昭夫塾”の入場券とおみやげ引換券(ご来館の際にメモ帳と交換可)、近くにある盛田株式会社の“盛田味の館”の名物【たまりしょうゆソフトクリーム】の交換券(苦手な方はドリンク類に変更可)のついた特別チケットになります。

※ ツアーではありません。ご希望の日時に事前予約を入れてからご来館ください。
※ 2022年12月末までの1回限り有効の特別チケットとなります。
※ 「プレミアムコース」は特別チケット1枚、「ペアコース」は特別チケット2枚をお送りします。

盛田昭夫氏 著書2冊セット 

盛田昭夫氏の最初の著書『学歴無用論』と今回復刊する『新実力主義』の2冊をセットでお届けいたします。 

補完しあっている内容なので、『学歴無用論』をまだご覧になられていない方はこの機会に是非お読みください。

「盛田昭夫塾」「盛田味の館」プレミアムセット

<「盛田昭夫塾」プレミアムセット>
■ 盛田昭夫 生誕100年記念 マグネット(3個セット)
■ 盛田昭夫塾 てぬぐい(1枚)
■ 盛田昭夫塾 クリアファイル(2種 A4・A5サイズ)
リターンご提供:盛田昭夫塾

<「盛田味の館」プレミアムセット>
■ 盛田昭夫 生誕100年記念 枡(1個)
■ 盛田昭夫 生誕100年記念 純米吟醸酒 (720ml) (1本)
リターンご提供:盛田味の館
酒類販売免許番号:士調(免許)第2号
管理責任者名:盛田株式会社
https://kyodo-ajikiko.com/smp/business.php

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

■ 盛田昭夫氏のルーツを探るプレミアムツアー(10名様限定)

愛知県常滑市小鈴谷にある盛田昭夫氏ゆかりの場所を、御息女で盛田昭夫塾 館長 盛田直子様による特別解説付きで、人数限定にてご案内させていただきます。
(クラウドファンディングの立案者 木原智美が同行いたします)

昨年オープンした、盛田昭夫氏とその妻良子氏の「人となり」を紹介する記念館「盛田昭夫塾」、江戸時代初期から続く盛田家の歴史や、多くの偉人を輩出した「鈴渓義塾」の創設などを紹介する「鈴渓資料館」を見学し、盛田株式会社運営の「盛田味の館」で昼食をいただきます。

開催日:2021/11/14(日)予定。
場所:10:00 名鉄「常滑駅」集合、16:00 名鉄「常滑駅」解散 予定。
詳細は追ってご連絡いたします。
※ 日付が変更になった際でも、日曜開催を予定しております。
内容:常滑駅から盛田昭夫塾までの往復交通費、「盛田昭夫塾」入場券、「盛田味の館」昼食券、ソフトクリーム(苦手な方はドリンク類に変更いただけます)券、盛田昭夫塾と盛田味の館で使えるおみやげチケット500円×2枚

【注意事項】
・常滑駅までの交通費は各自ご負担ください。

 ■ ソニー歴史(ヒストリー)ツアー(10名様限定)

ソニー株式会社 創業者の一人 盛田昭夫氏ゆかりの場所である東京都品川区周辺や、ソニーの歴史がたどれる展示を特別解説付きで、人数限定にてご案内させていただきます。
(ソニーの技術者であった木原信敏の娘であり、クラウドファンディングの立案者 木原智美が同行いたします)
※ 木原信敏とは → https://ja.wikipedia.org/wiki/木原信敏
※ ヒストリーツアーについて、詳細は「メッセージ」にてお問い合わせください。

開催日:2022年2月15日(火)予定。
場所:10:00「五反田駅」中央改札口集合、16:00「品川駅」港南口解散 予定。
内容:詳細は追ってご連絡いたします。

【注意事項】
・五反田駅までの交通費は各自ご負担ください。

 ■ 復刊本「10冊」コース『新実力主義』復刊初版本10冊をいち早くお届けいたします!

いただいたご支援は制作のため大切に使わせていただきます。

■ 復刊「ご祝儀」コース

『新実力主義』復刊初版本をいち早くお届けする他、感謝を込めたお礼のメール、および『新実力主義』復刊初版本の巻末ページ「クラウドファンディング御礼ページ(仮)」にお名前掲載(「スペシャルサンクスサポーター」として・希望者のみ) 

いただいたご支援は制作のため大切に使わせていただきます。

以上、援感謝いたします!!なコースを取り揃えております。
みなさまに喜んでいただけるよう、良いリターン品をお届けできるよう頑張ります。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

今回 皆さまから頂いた支援金は、本の制作費用リターンに関連する諸費用CAMPFIREの手数料に加え、一般販売に向けての費用及び本の普及PR活動費用に使用させていただきます。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

・2021年10月17日 クラウドファンディング終了

・2021年11月 盛田塾ツアー予定

・2022年1月初旬 ”いち早くお届け!”がついたリターンの方から順に、本一式発送開始

・2022年2月初旬 本一式発送完了予定

盛田昭夫氏の生誕100年の記念すべき年に、こうして復刊クラウドファンディングが立ち上げられたことに感謝するとともに、応援してくださっている方々に対し失礼のないよう、全力で取り組んでおります。

どうぞよろしくお願いいたします。

■ 特定商取引法に関する記載

 ● 販売事業者名:フィールドアーカイヴ株式会社

 ● 事業者の連絡先:メール: info@field-archive.com

 ● 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

 ● 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ● 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

 ● その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/09/22 12:44

    皆様、応援くださいましてありがとうございます!おかげさまでクラウドファンディング終了まで23日を残して、目標金額を達成することができました!!!!あと数日で達成できるかと思っており、急なことで心の準備ができていなくて、少し慌てておりますが、早急に皆様に喜んでいただけそうなNEXT GOALを考...

  • 2021/09/17 20:58

    『新実力主義』復刊クラウドファンディングを盛り上げるべく、Twitterにてフォロー&RTキャンペーンをおこないます!コンテスト形式で10名様にAmazonギフト券 1000円分が当たります。盛田昭夫氏が井深大氏と立ち上げたソニーも今年で75周年。そんなソニーとあなたとの想い出話をぜひお聞かせ...

  • 2021/09/10 14:29

    支援してくださった皆様、サイトを訪れてくださった皆様、いつもありがとうございます。フィールドアーカイヴ代表の木原です。先々週の金曜日19:00からスタートした復刊クラウドファンディングも今日で2週間。「目標金額の50%」を超えることができました。皆様のおかげです。本当にありがとうございます!盛...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください