▼はじめにご挨拶

 初めまして、「ホビコム」などで活動しております「NOA-H」です。稚拙ながらプラモデルを作ったり、たまにモデルのようなことをやっております。最近ようやく人様に提供できるスキルが身に付いたので製作・販売もできるようになりました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

現在、他の同スケールのフィギュアから改造するしかない「1/20 キャンペーンギャル」を気軽に入手できるようにしたい。3Dスキャナー&3Dプリンターという最新のツールを使用して次世代の模型製作、原型製作を体験して皆様にお伝えできればと思います。未塗装のものなので制約なくご自身で自由に塗装して楽しんでいただけると思います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 1/20のF1モデルは各社からリリースされていてすでにワールドスタンダードと言えるスケールになっておりますがそのモデルに並べたくなるであろう80年代から90年代のレース界の象徴「キャンギャル」フィギュアは大昔のモデラーズのものだけ、しかも入手困難で1個8000円というプレミアムが付いていて気軽に製作・収集できない状況で。同スケールの他のフィギュアから改造するしかないのですが自身もそのようなスキルはないのでもっと気軽に作って並べられて「あの頃感」満載のフィギュアが手に入れば相対的に作りたいというキットも増えて少しは盛り上がってくれるのでないかと思って計画しました。

▼これまでの活動

 インターネットオークションでの作品販売。専門サイト「ホビコム」にて作品公開。

各種メディアにてモデル活動

▼資金の使い道

3Dスキャナーにて取り込み。3Dプリンターにて試作出力。専門の複製業者にてシリコン型製作、レジンにて複製。それに伴い専門業者までの移動費として使わせていただきます。

▼リターンについて

3000円のご支援でフィギュア1体をお送りします

5000円のご支援でフィギュア1体+制作に役立つ写真資料をお付けします。

1万円のご支援でフィギュア2体+写真資料+ノベルテイグッズをお付けいたします。

▼最後に

 あのころの熱かった時代を直接しらないのですがいまでも写真集や映像を見ると当時のF1が、さらには日本のレースシーンが世界で最も盛り上がっていたんだなぁと思います。そんな時代がまた訪れて欲しいと思うと同時にプラモデルの世界もまた盛り上がってほしいと切に願っております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください