八戸工業大学の映像研究部がアクションチーム「Office R2」と協力し、ご当地ヒーロー「東北英雄 阿弖流為」を映像化します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。八戸工業大学映像研究部の泉山英俊と申します。
我々八戸工業大学映像研究部では現在、キャラクターを使用した映像作品の制作手法を研究しており、その一環として、オリジナルの特撮ヒーロー作品を制作して来ました。この度ご縁がありまして、青森県内で活動しておられるアクションチーム「office R2」様の保有されているご当地ヒーロー「東北英雄 阿弖流為」を映像化させていただけることとなりました。

東北英雄 阿弖流為とは

「ご当地ヒーローを作り上げることで衣装、台本、音楽などに対しても興味をもっていただける機会をつくり、アクションに限らず一般の方々も巻き込み、地域活性化につなげていきたい」という理念の元、「office R2」の代表・柏崎博志氏の発案により2016年から企画が開始され、2017年3月にヒーロースーツが完成。その後青森県内各地においてキャラクターショーやイベント出演を精力的に行っている。

八戸工業大学映像研究部の紹介

1980年代から八戸工業大学で活動を行っている文化系サークル。2016年度、当時の一年生が「自主制作で特撮モノをやりたい!」との動機から、大学を舞台にした短編連続特撮ドラマ「HITマン」を制作する。

その後、制作したスーツをせっかくなので大学のPR活動に使おう、と大学内外のイベントに着ぐるみで参加し、僅かではあるものの、徐々に知名度を伸ばしつつある。

なお、特撮作品の制作以外に置いては、八戸テレビ「八戸工大ライブラリ」の制作、2018年度 八戸青年会議所のプロジェクト「シネマ・デ・ハチニズム」の映像作品制作への協力等、活動を積極的に行っている。





office R2のご紹介

2014年設立
「刀でも乗馬でも誰にも負けない技がなければプロでは通用しない。
東京の若手に負けない人材を地元から送り出したい。」というモットーの元、
青森県から全国で活躍するスタントマンを発信しています。

出演情報

 TV
 2016年   NHK大河ドラマ「真田丸」
 2016年9月  NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋」(スタント)
 2016年12月 TBS「日本レコード大賞」纏振り役
 2017年1月〜 NHK正月時代劇「陽炎の辻」(アクション)
 2017年1月〜 NHK正月番組「戦国へ〜、ほ〜」
 2017年1月〜 NHKファンタジー大河「精霊の守り人」シーズン2(アクション)
 2017年1月〜 NTV「スーパーサラリーマン左江内氏」(スタント)
 2017年2月  EX「林修の今でしょ!講座」(アクション)
 2017年6月 NHK土曜時代劇「みをつくし料理帖」
 2017年10月NHK土曜時代ドラマ「アシガール」
 2017年11月 CX「とんねるずのみなさんのおかげでした」

   CM
   2017年2月 アフラック 騎乗スタント

   その他
 2017年  L'Arc-en-Ciel新曲「Don't be Afraid」のアクション指導
 2017年6月 CX「人は見た目が100パーセント」殺陣指導
 2017年10月NHK BSプレミアム「新・BS日本の歌」
 2017年11月 CX「とんねるずのみなさんのおかげでした」アクション指導

 映画
 2016年公開   「High&LOW」(アクション)
 2016年9月公開 「真田十勇士」(アクション)
 2017年4月公開 「無限の住人」(アクション)
 2017年7月公開  「銀魂」(アクション)
 2017年10月公開 「あゝ荒野」(アクション)
 2017年12月公開 「探偵はBARにいる3」


原作者・アクション監督・ストーリー原案 柏崎博志のご紹介

柏崎博志
1964年12月18日
18歳で(株)若駒プロに所属してアクション、スタントを学びNHKの大河ドラマを中心に映画、ドラマのスタントや吹替えなどをこなす。2001年にはウルトラマンコスモスの劇場版、テレビシリーズでスーツアクターを担当した後、地元青森県三沢市で子供達にアクションを教えるアクションクラブ「ハヤテ」を設立し現在に至る。2015年プロを目指す弟子達とオフィスR-2を設立、メンバーと共に映画、ドラマの活動を始める。

出演・アクション指導担当作品
映画/TV ウルトラマンコスモススーツアクター
NHK大河ドラマ主要スタント及び騎乗スタント
2014.03 トヨタTVCF「再開篇」高速道路騎乗スタント
2016.01 L'Arc-en-Ciel新曲「Don't be Afraid」アクション指導


主演俳優・柏崎隼風のコメント

父の作ったヒーローを八戸工業大学映像研究部がドラマ化、主人公役を自分がやる事になりました。最近芝居を習い始めたばかりで未熟ですが得意なアクションや乗馬、ダンスを取り入れて今までにない令和に相応しい新時代のヒーローを作れたらなと思います。喜んで貰えるよう頑張ります。同年代の方々と映像作りを出来る事も楽しみです。絶対に国民的にしてみせるので、皆さんご協力よろしくお願いします。


東北英雄阿弖流為応援アイドルユニット「シンデレラマジックEAST」からのメッセージ



☆シンデレラマジックEASTとは☆

2017年に東北英雄阿弖流為応援ガールズとして結成された後、徐々に活動の幅を広げ、2019年には日本ご当地アイドル活性協会『2019年上半期(第12回)未発掘アイドルセレクト10』に
選出されるなど、八戸市を中心に勢力的に活動している。


プロジェクトの目標

この劇場版の制作を起点として、青森県や東北地方を舞台とし、ご当地キャラクターを題材にした作品群を制作し、ゆくゆくは映画・テレビ等の媒体を使用して全国に発信をしていきたいと考えております。そのためにもまずその第一作となりうるこの劇場版の制作をなんとしても成功させなければなりません。

プロジェクト始動の理由

我々八戸工業大学映像研究部には「地方から都市圏でも通用するようなコンテンツを創り出し、それをいずれは全国へと発信していく。」という大きなテーマがあります。このテーマの実現のため我々は外部のイベントにも積極的に参加しております。そんな折に前述のアクションチーム「Office R2」様と交友を持つことになりました。志をともに同じテーマで挑戦を続けてきた我々はすぐに意気投合いたしました。その後、前述の映画の企画が始動したものの資金難に直面し、この度のクラウドファンティングの開設を決断いたしました。

資金の使い道

 

資金は怪人等のスーツの制作費や、俳優陣等の人件費に当てたいと考えております。


リターンについて

近隣の方には来年4月以降に三沢市、八戸市他で行う予定の上映会への招待、
遠方の方向けには、映像ソフト(DVD)をご用意いたします。その他、ヒーローショーの開催権やキャラクターグッズ等、様々なものをご用意しております。(お住まいの地域によっては、交通費,宿泊費等がかかる場合がございます。ご了承くださいませ。)

実施スケジュール

8月中旬:本撮影に向けた脚本、絵コンテの制作
8月末~10月上旬:本撮影
10月中旬~:編集作業
2020年4月以降:上映

最後に

現状有志のスタッフが制作のために活動していますが、現在資金難に直面しており、
少しでも多くのご支援を必要としております。

映画としての作品の完成のため
何卒、ご支援をよろしくお願い申し上げます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください