初めまして、榎本一行といいます。 もっと色んな表現方法を試してみたい。今の絵の描き方だけではなく、色んなやり方にチャレンジするための資金を集めたくてプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、榎本一行(えのもとかずゆき)と申します。

上のこの写真はプロジェクトとは全く関係ない画像です。自分が写っている写真をあげようと思ってこの写真を選びました。


熊本県生まれ熊本育ちの26歳です。

趣味は猫の動画みてのんびりすることで、特技は縄跳びです。縄跳びは何の役にもたちそうにないので違う特技を追加したいと思っています。


小学生時代はちゃんと学校行っていたのですが、中学生の時から全く学校に行っていませんでした。いじめられていた訳でもなくて、勉強とか人間関係めんどくさいなとか思って行かなくなりました。


ただ大阪、奈良、京都に行く修学旅行だけは楽しそうだったので行きました。


そこから、高校は定時制普通科に通いはじめてちゃんと学校行くようになり、少し気持ちが前向きな人間になったかと思います。


今は、離婚してしまった父方の家でくらしています。今まではあんまり何か新しいことにチャレンジしてみようとか、やらなくてもいいことに率先してやってみることがほとんどないドラマティックなことがない平凡な毎日でした。普段は、自家用車がないので今にも壊れそうなママチャリに乗って、サイクリングしたりしています。気持ちは中学の時から比べると、数百倍は前向きになったかとおもいます。

つい数年前まで、狂ったようにパチンコスロットにのめり込んでお金を全てつぎ込んでしまうようなアホでした。今も割とアホだとはおもいますが、パチンコスロットはやめました。


こんな絵を描いています

タイトルや対象物は決めずに描いています。

何故このスペースにこの色でこの描き方をするのかも全く決めず、何も考えず描いています。

なんだかよく分からない絵です。


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、100人中、1人からはなんかわからんけどめっちゃ好き!と思ってもらえる絵を描けるようになるために、色んな絵の手法にチャレンジすることです。

好きだと感じてくれる人以外はなんじゃこりゃ〜って嫌うくらいのものが描けたらサイコーだと思っています。

まだまだ始めたばかりですが、必ず人の心に響く作品を描けるようになると信じて絵を描き続けています。


プロジェクトをやろうと思った理由

テレビコマーシャルでキャンプファイヤーというクラウドファンディング会社を知って、なにかやってみたいこと思い出してクラウドファンディングにチャレンジしてみたいと思いました。


特にやりたいことないと思い込んでるけど、なにかやりたいことあるような気もする。


そこでやりたいことを見つけるために、生まれてから今日までどんなことに興味を持って、楽しんでやっていたか?を考えました。

そしたら、今までやってみたこと、やりたいと思っていること、その中でいっちばんワクワク、ドキドキした事を思い出しました。

それが僕には絵を描くことだと気づきます。

ただ、絵画展開いたり、なんかの絵の賞とか取ったことも一切ありません。絵も大して上手い方でもありません。

ですが、どうせ絵を描くなら、誰にも嫌われもせず、好かれもしない絵を描くより僕の描く絵がどーしても欲しいめっちゃ好き!って思ってくれる人が100人中1人いてくれたらいいなと思って描いています。

このタイミングにプロジェクト立ち上げたのは、計画を立てていたのではなく突如思いつきではじめました。


資金の使い道

リターンの費用、配送料と、新しい絵の手法にチャレンジするための画材道具を買う為に使います。


アクリル画

今はアクリル画を描いています。油絵、パステル画、鉛筆画、水彩画、人物画、風景画、などできる限り色んな絵の描き方に可能性を見出してチャレンジしていきます。

最後に

支援してくださる方の気持ちを喜んで受け止めて

これからは、作品の制作過程を動画配信サイトで配信したり、SNSで作品を発信したり、プラットフォームで絵を活用した商品を販売したりして活動をし続けて行きますので末永く応援よろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

                                              榎本一行

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください