子供の頃、知らない子達でも、ゲームをするのには「やらしてー!」と躊躇なく話しかけれたあの頃。それを、大人になってもできる環境を作りたいと考え企画しました!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


今回企画させていただいた。森本啓之(もりもと よしゆき)と申します。

今回は、高校の友人達と今回の計画を進めてまいります。

私達は、高校時代からこの計画を考えていました。

しかし、資金面が難しく、クラウドファンディングというのを知り、計画させていただきました。

このプロジェクトで実現したいこと


子供の頃のように、知らない人にでも、ゲームでは、声かけられる。電車や街中で知っているゲームをやってる人を見かけると、気になったり、それがここでは、気軽に声を掛けられる。

そんな場所を提供したいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

私も、子供の頃は、ゲームが大好きで、みんなと集まり、一緒に楽しんでいました。それが今では、一人で黙々とする日々。一人でするのが悪い訳ではなく。

みんなでやるともっと楽しいと私は思っています。

それが実現できればと思い企画しました


これまでの活動


資金の使い道


ゲーム機器、AV機器      50万円

家具、インテリア    40万円

スペース確保、維持費     30万円

システムや人権費30万円

を考えております。

営業許可など、その他諸々は、営業が出来ると確信した際に申し込もうとおもっております。


リターンについて

3000円  感謝の言葉(メールでお送りします)

5000円   入場チケット10枚(有効期限なし)

10000円  入場チケット10枚+ソフトやゲーム機など、大会などのリクエスト(メールでお聞きします)

15000円  入場チケット10枚+リクエスト

+プレオープンの参加券(博多駅近辺、3月下旬を予定しています。

交通費や滞在費などは、ご負担致しかねます。)

実施スケジュール


8月   スペースの確保

博多駅近辺を考えております。

内装は、自宅の雰囲気をイメージを考えております。

テレビゲームを主に考えておりますが

他にも、アミューズメント機器など、

色々なゲームを検討中です。

10月  家具やテレビなどの確保

2月支援者の方々への通知、イベントの考案、営業許可など

4月  オープン


最後に


みんなで、子供の頃のように話して、

輪が広がるような場所を作ります!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください