プロジェクト本文

DSC_0058

こんにちは。河瀬太樹です。
このプロジェクトは、私が卒業制作で作った立体影絵の作品、「遊園地」をさらにこれから大きくしていくためのプロジェクトです。 まずは上の動画で、作品を見てみてください。

「遊園地」について

「遊園地」は、影絵装置作品です。
この作品は、紙で精巧につくられた4−6m大の遊園地に光をあて、スクリーンに影を映し出すというものです。パーツのひとつひとつは、緻密な作業によってひとつひとつ手作りしています。

DSC_0045

DSC_0328

光と影のコントラストの中に、カラーフィルムの色彩が繊細に映り込み、スクリーンには幻想的な光景が広がります。

スクリーンショット(2012-01-26 0.43.44)

「遊園地」は3分間の小さな舞台でもあります。
作品はモーターによって「遊園地の一日」を表し動きます。
その3分間はループされ、「遊園地の一日」は繰り返されます。

その反復は一種の切なさを誘発し、
見る人にノスタルジーを感じさせます。
私がこの作品を制作したきっかけもまた、友達と過ごした楽しい大学生活の終わりを迎えてその毎日を懐かしく大切に思ったからでした。
この作品を見て頂ける人それぞれの記憶の中のそんなシーンにこの作品が結びついたら嬉しいです。

DSC_0322

一緒に作ってくれた仲間に、恩返しをしたい。

この作品に使われているパーツのひとつひとつは、
私だけではなく実は10人くらいのチームで制作されています。
1ミリ以下のパーツの細部をピンセットでひとつひとつ切り出し、組み立てていく根気が必要な作業です。
パーツひとつ作るのに何日もかけてやっと組み立て、それが集まってこの作品が構成されています。
集まった支援でまずはチームのみんなに恩返しをして、さらにこの作品をもっともっと改良するためにお金を使いたいと思います。

リターンについて

遊園地アクセサリーイメージ
▲アクセサリー写真イメージ
DSC_0326

リターンはすべて手作りで用意いたします。
この作品はひとつひとつの家や建物、遊具を別々に作っています。
その実際の作品をぜひ手のひらに乗せてみてほしいです。
みなさんの身近に作品がとけ込めるよう、アクセサリーやオブジェに生まれ変わらせてお届けします。
また、次回展示の時にあなたのためのパーツを作品の中に入れ込むリターンも用意しました。
心を込めて、「あなたのための」お返しをつくりますので、楽しみにしていてください。

この作品を通して、さらに制作活動の一歩を踏み出していこうと思います。
みなさまの支援、お待ちしております。

  • 4f4ca79e 28e0 4355 ae0e 52bf0a944b1e
    活動報告

    展示会「SOTTEN」出展のお知らせ

    2012/02/28 19:08

    こんにちは、皆様ご支援ありがとうございます。卒業制作展では多くの方にご来場していただき、様々なご意見、ご感想をありがとうございました。制作していくうえでとても励みになります。ここで、次の展示会SOTTENのお知らせです。3月13日(火)~3月18日(日)の期間に代官山のヒルサイドフォーラムにて...

  • 4f23cb23 7cb4 4b57 a5d0 6e860a9a15c7
    活動報告

    卒業制作展のお知らせ1月29日(日)~2月3日(金)

    2012/01/28 19:17

    こんにちは、皆様ご支援ありがとうございます。このたびCAMPFIREに卒業制作の立体影絵「遊園地」を掲載させていただいた河瀬太樹です。こちらの作品についてお知らせがあります。明日の1月29日から2月3日まで上野の東京藝術大学で作品の実物を展示します。お時間ありましたら、是非一度観にいらしてくだ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください