それぞれ作りたい服がある2人が協力して立ち上がりました!159センチ以下の方が裾上げなして履けるキレイめボトムス、たたんでもシワにならずさらっと羽織れ、カジュアルにもフォーマルにも着こなせるワンピース。生地にこだわり、皆様のお悩みを解決します!

プロジェクト本文


★自己紹介

初めまして リリとナナです:)
関西出身、現在も大阪で活動しています♬

6年前から同じ会社で働く私たちですが、
今から約1年前に意気投合し一緒に起業することにしました◝(⁰▿⁰)◜

まだまだ分からないことばかりで、アパレルの基礎を学んだり、起業の本を読み漁ったりする毎日です・・・(*_*)
アパレル店員として働いたことはあるものの、
お洋服ができるまでの過程を知らず、また縫製の技術もない私たちです。

それでも2人で毎日いろんなことに挑戦してます☆☆

私たちの目標は、皆様それぞれが持つお洋服についての悩みを解消すること。
そんなお洋服を自分たちのブランドとして立ち上げることです‼

是非、皆様のお力をお貸しいただければ幸いです。。。°˖✧˖°

★プロフィール

〇リリ
年齢     30代前半
出身地    大阪
趣味     ワイン、イタリア語
好きなもの  落語、笑点の司会の昇太さん

〇ナナ
年齢     30代前半
出身地    兵庫
趣味     F1観戦、テニス
好きなもの  オーストラリア、チョコレート


リリとナナのブランド立ち上げのきっかけ、これまでの生い立ち、コンセプトについてご紹介させていただきます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



★リリのブランド  Vestrice (ヴェストリーチェ)

リリは、身長154センチ、ちょっとぽっちゃり(笑)なので、いつも体系を隠せるようなお洋服ばかり着ていました。
そんなときに出会ったのが、人生に大きく影響を与えるようになった、イタリアです。


かなり前の話からになりますが・・・
高校生のとき、はじめての海外留学で行ったオーストラリア・パースで、
ホームステイをしたファミリーがイタリア系の家系、
ちょうどその時熟読していた小説の舞台もイタリア・・・

 高校3年間は国際学科で、ずっと英語を頑張ってきましたが、
ひょんなことからイタリアにご縁を感じてしまい、
希望大学は総合大学の英文学科だったのに大きく変わり、外大、そして、イタリア語学科を目指すことになったのです!

 無事合格し、ABC(”アー、ビー、チー” とイタリア語では読みます!)からイタリア語を習い始めました。
習っているのなら、実際に通じるのか試したい!
そう思って、大学1年の冬、初めてイタリアに飛び立ちました!

 

そこで出会ったのが、自らの体系を包み隠さず、
むしろ、魅力的な部分をより表現するようなイタリア人のファッションセンス。
街中を歩いているみんなキラキラしていて、輝いて見えました。

「あっ、好きなものを着て、自分らしく生きたらいいんだ!」

そんな当たり前のことに気づかされました。
そして、運命のワンピースに出会いました♡

フィレンツェの街中のセレクトショップ、ニット素材のブラウンのワンピースは、
裾がAラインでふんわり広がっており、とってもかわいくて、すぐに試着をしました!

店員のお姉さんが「とってもかわいい♡まるでお人形さんみたいよ♡」とほめてくれ、
すごくうれしかったのを覚えています。

 

全体的にぽっちゃりとしている分、ウエストが締まって見えるため、
こういったラインのワンピースだったら、自分の体系も包み隠さずに表現できるかも・・・と思いました。

それから短期留学、長期留学、旅行、友達の結婚式・・・と何度もイタリアに渡り、
そのたびに、自分に合ったワンピースを探す日々・・・
それはそれで楽しいけど、こんなに好きなら自分で作ってみたい!そう思ったのがきっかけです。

ワンピースって、ジャケットを羽織ればビジネスシーンにも使えるし
カーディガンと組み合わせたら、フォーマルにも着こなせる。
夏にサンダルと合わせたらカジュアルダウンも可能・・・なんてオールマイティなんだろう!!

生地にもこだわって、伸縮性がよく、自宅でのお洗濯が可能で、
旅行にも持っていきやすいシワのつかないワンピース。
いくつかのパターンさえあれば、毎日大好きなワンピース生活が実現できるかもしれないと思い今に至ります。


 ★ナナのブランド   TrasTee(トラスティー)

私ナナは、身長152センチ、体重はおそらく平均よりは少し軽いくらい。いわゆる小柄です。
ワンピースやスカートももちろん履きますが、昔からパンツスタイルが好きできでした。

昔からファッションには興味があり学生時代は関西中の百貨店やショッピングモールの案内MAPを持ち帰って、どんなブランドが入っているのか眺めるのが好きでした。
東京に住んだこともあり、同じように案内MAPマニアでした(笑


大学生になり、オーストラリアへ留学した際
日本にはないブランドがたくさんあることに感動しました。

「どのブランドだったら日本でも流行るかな?」

そんなことばかり、いつも考えていたのを覚えています。


社会人になり、アパレル会社に入社。
服のことを知るにつれて様々な悩みもでてきました。
私の悩みは主に身長に対するものでした。

●背が低いから、ボトムスは裾上げが必須
→裾上げるとボトムスの形がかわっちゃう
・ブーツカットパンツは ブーツカットじゃなくなる・・・
・裾がダメージ加工しているもの裾上げするとノーマルに・・・ 

 ●ワンピースは丈が中途半端に長くなってしまう

 ●スカートはウエストのサイズが合わない
→ただでさえ、丈がみんなより長くなるのにウエストがずれるとさらに長くなる
→せっかく可愛いスカートでも着こなせない

 ●小さい方向けのお洋服がたまに売っているけど、どれも結構安っぽかったりする・・・
→安いのが助かるときもありまあすが、高級感のあるお洋服も着たい・・・

 ●子供サイズのほうがいいんじゃないかと思うことも
→子供の150サイズのほうが、いいデザインでサイズもピタリだったことも
(でもさすがに子供服着てるの恥ずかしい、所の子供と服装かぶったらどうしようとヒヤヒヤする///)

 ●初めはピッタリしたボトムスでも数回はいたらストレッチがきいててスキニーじゃなくなる
→何回か履かないとわからないのが難点!!
→特に膝の部分が出っ張ってしまう

 ●黒のボトムスは洗濯するとすぐ色あせる
→これも洗濯してみないとわからないので探すのが難しい

●足にピッタリフィットしない、緩めのボトムスは低身長の私には着こなすのが困難

 

よさそうだと思うボトムスはとりあえず買ってみているうちに家は黒のボトムスだらけに(-.-)
激安のものも、少しお高めなものも、ネットでも、アウトレットでもいろいろ探しました・・・
そしてついに見つけました!

私より背が高い方は7分丈くらいで履くものかもしれませんが、私にはピッタリ!
9分丈くらいで履けてでちょうどいい感じ♩

何回履いても緩まない、膝も出ない、色あせない!!!履き心地も良く最高です☆
早速買い足しに行きましたが同じものはありませんでした((T△T)


その後、昔から仲のいい友達に久しぶりに会い
「そのボトムスどこの?」 と聞かれました。
友達と私は、身長も体重もほとんど一緒:)
黒パンツについて話をしていたら、私と悩みが全く同じ!!
こうゆう悩みを持つ人が私以外にもいるんだ、と実感した瞬間でした。

”私もその友達も悩んでいるんだったら、他にも同じ考えの人が絶対いるはず!!”

そう思い、理想のボトムスを自分の手で作ることを決意たしました。


★これまでの活動

両ブランドとも生地にこだわった製品にしたいため、
各地に足を運び私たちの求める服に合う生地を探し中!
大阪の船場センタービルに通い、いろいろな生地を自分の目で見て確かめながら回っています。
今後、韓国にも生地、工場視察にも行ければと思っております。

そしてパターン、サンプルの工場、量産するとなったときの工場を日本と韓国で探しております。
生地探し、パターン、サンプル、量産、、、どれもお金がかかります。
できる限り費用を抑えたいと思いますが、生地や工場は妥協したくないとも思っております。


素材が良さそうな生地を買ってみました↑


★資金の使い道

資金が集まりましたら、下記内容で使わせていただきます。

・生地購入

・韓国へ生地の購入、工場視察

・パターン作成

・サンプル品作成

・本格的に量産

★リターンについて


お礼のお品はこのように考えております:)

3000円・・・Vestrice&TrasTee 記念Tシャツ

5000円・・・Vestrice&TrasTee 記念トレーナー

15000円・・・Vestriceのワンピース OR TrasTeeのボトムス

30000円・・・Vestriceのワンピース AND TrasTeeのボトムス

50000円・・・私たちと一緒にディナー(最大5名)
       (私たちのこれまで、これからや支援していただいた経緯等、熱く語り合いましょう♩)

80000円・・・私たちと一緒にディナー(3人で)
       (3人でたっぷり時間を取ってお話させていただきたいと思います!!)

      


★実施スケジュール

6月26日 プロジェクト締め切り
     起業届提出
     パターン・サンプル依頼、微調整

8月   韓国へ工場視察、生地探し
      オンラインショップ立ち上げ

9月   ご支援いただいた方のお礼の品のTシャツとトレーナー作成依頼
       Tシャツ&トレーナー納品
                Tシャツ&トレーナーを発送

10月  オンラインショップから受注があれば本格的に量産


上手くいけば、10月11月あたりに量産できるように考えておりますが、
生地探しや、サンプルの調整等に時間がかかることを想定しております。

15000円以上のお礼の品のワンピースやボトムスは、余裕をもって2020年3月頃にさせていただいておりますが早くなる場合はご連絡させていただきます。


★最後に

人生1度きりだし、やってみないとわからないし、でも1人だと不安だし・・・
そんな時、いろいろな思いが同じリリとナナが今の会社で出会い、
一緒に起業に向けて動くことに決めました!

夢のアパレルブランド起業までをブログにも綴っておりますのでご覧いただけますと幸いです♡^^

リリナナアパレル起業ブログ

少しでもご支援いただければ、成し遂げたいと思っておりますのでAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けしますのでどうぞよろしくお願いいたします!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください