いろんな人の笑顔や幸せな瞬間を、写真として残して貰う為のお手伝いをしたい。「 あの時、楽しかったな」そんな風に思ってもらえる様な写真を撮りたい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

 はじめまして、この度は数あるプロジェクトの中から、このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

 自分は、熊本で2年近く、人物写真、風景写真を中心に多くの撮って来ました。

instagram→yasuder1230

この度はその中でも特に人物写真にスポットを当ててプロジェクトを開催させて頂きます。

このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでまず重要なのは、笑顔を、幸せな時間を、写真という形ある物で残したいという事です。

 さらに言うならクオリティの高い写真を提供したいと思ったのがきっかけです。



プロジェクトをやろうと思った理由

今までも、写真は撮って来ました。ですがまだまだクオリティが足りません。もっと高いレベルで写真を撮りたい。

こんな写真じゃまだまだ伝わらない。そう感じたので今回のプロジェクトを考えました。

もっと多くの人の笑顔を、幸せな時間を高い水準の写真で残したい。ただそれだけなんです。



これまでの活動

 普段から月に1回、定例の撮影会を企画し開催しています。

小規模では有りますが、来ていただく方の笑顔が見たくて、開催してます。



資金の使い道


今回、支援して頂いたお金は、機材購入にあてさせて頂きます

編集用PCの購入 30万円程度

設備投資 8万前後

撮影機材購入 40万前後


リターンについて


過去撮った写真の中から、金額に応じて数段階準備させて頂きました。

印刷は全て外注、フロンティアを使用し銀塩プリントにてお届けします。

*人物が写っているものは、省かせて頂きました。



実施スケジュール

今回のプロジェクトは、長期的に数多くの方を目標におこなって行きます。

撮影会の現場で出会った方、出先で出会った方、いろんな人の笑顔をカメラに収めたいと思ってます。

19年6月 クラウドファンディング終了 
7月上旬 設備購入
7月1日 撮影開始
19年12月下旬 リターン
発送
最後に

皆さんにも、思い出の写真、捨てられない写真色々あると思います、そんな写真をできるだけ多くの方に届けたいです。

 形ある物として残して貰いたいです。どうかよろしくおねがいします。



本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください