映画会社の社長が手がけるニュープロジェクト。宮崎の延岡を発祥とする、ご当地グルメである「辛麺」唐辛子の効いた、辛さの中にもマイルドな旨味を秘めた大人気グルメが東京に進出します。未来のスターを目指す若者を応援する為、積極的に俳優の卵達をスタッフに起用していきます。

プロジェクト本文

芸能と映画の世界で活動してきた「映画屋」が手がける飲食店とは?


「辛麺」宮崎の延岡を発祥とする、ご当地グルメ

唐辛子の効いた赤いスープに、挽肉、ニンニク、溶き卵、ニラなどを具材にした、辛さの中にもマイルドな旨味を秘めた、大人気グルメ。

宮崎のソウルフードである、「辛麺」とその味に魅了された社長の山下と、辛麺発祥の店の主人とのご縁により、このプロジェクトはスタートしました。


フードロイド株式会社 社長の山下貴裕は、芸能の世界で長年活躍し、初めての日本人ハリウッド女優である工藤夕貴のマネージャーとして、彼女とハリウッド挑戦を共にしました。

その後ハリウッドでの経験を生かすべく、映画のプロデューサーとしても活動を始めました。最近では大人気俳優をブレイク前に起用した映画「ニワトリ★スター」も手がけています。
ツタヤ渋谷店では、2018年邦画レンタルランキング2位となった人気作品です。

映画「ニワトリ★スター」

また、山下が代表を務める映画会社GUM(Gentle Underground Monkeys)で企画、運営中の大阪の立ち飲みホルモン焼き屋「superjap」は、映画に登場するキャラクターがそのままの姿でお店に立ち、地元の方々に大人気の店となっています。

ママさんは映画の劇中のキャラクターのままお店に立っています。

宮崎のソウルフードである辛麺

「辛麺」の麺は、そば粉と小麦粉を使った、
通称「こんにゃく麺」と呼ばれているもちもちとした食感のある麺を使用しています。

カロリーも通常のラーメンの半分程度と、女性にもオススメ出来るヘルシーなグルメです。
糖質も低めで、深夜まで呑んだ後のシメの一杯としても胃袋に優しく、カロリーを気にされてる方にも安心。

調理からの提供時間も数分と短いので、終電間際の時間の無い時にも、軽く一杯食べられます。
これから全国で大人気になる事は間違いありません。

トマトたっぷりのトマト辛麺も人気メニューのひとつ


飲食業界の大きな課題のひとつである人材に関して

フードロイド社長の山下は現在、映画会社の社長もしており、アルバイトをはじめとする人材は芸能界を中心に確保していきます。

俳優や女優、モデルの卵となる若者は、オーデションや演技のレッスンなどでお金も時間も足りず、また人材不足が慢性化している飲食業界でのシフトに対応出来無い事が多く、アルバイト先に常に困窮しています。

未来のスターを目指す若者を応援する為にも、積極的に若い役者の卵達をスタッフに起用していきます。
芸能界の卵達はコミニュケーション能力も高く、来店して頂いたお客様にもファンになって頂ける筈です。

既に8名ほどのスタッフを確保しており、長期間のアルバイトリーダーに関しては一般の方からも募集します。

この店舗から未来のスターが生まれる事を信じています。


今後の店舗展開について

辛麺の味を司る一番の肝であるスープの開発もセントラルキッチン化が完了済み
どのお店で食べても、最高に美味しい味が約束されています。
そのためスタッフ達もすぐに現場に馴染む事が出来、長期間の修行などは不要です。

1店舗だけでは、応援していく役者の卵達の人数が限られてしまうのでは?という心配は不要です。
6月上旬に予定している高円寺1号店のオープンを皮切りに、今年から来年に掛けて多店舗展開をしていきます。

すでに2号店も大井町の横丁でこの初夏にオープンが決定!
3号店の準備も順次進めていきます。

来年には、大阪や福岡での出店も計画中。
あなたの住む街でも「辛麺」が食べられる日も近い?

若者に人気の街 高円寺が第一号店です
資金の使い道・スケジュール

集めた資金は1円も無駄にせず、新しいお店の開業資金に充てていきます。
1店舗でも多くのお店を出店し、役者の卵達を1人でも多く応援して行きます。


リターンに込めた思い

辛麺を一人でも多くの方々に知って頂き、食べてその味を楽しんで頂きたい
そんな思いを込めて、魅力的なリターンをご用意いたしました。

リーズナブルに辛麺をお試し頂けるリターンをはじめ、
オリジナルデザインの丼やジョッキグラスのプレゼント

特に毎日辛麺のリターンは、期限内であれば、今後開店する全ての店舗で有効
毎日辛麺はご本人様、一日一杯限定となります。


15,000円:シークレットパーティーへのご招待

1,000円:辛麺2食

2,000円:辛麺3食&ドリンク券3枚

3,000円:辛麺5食&ドリンク券5枚

3,000円:辛麺劇場オリジナルジョッキ1個プレゼント&辛麺2食&ドリンク券2枚

5,000円:辛麺10食&ドリンク券5枚

5,000円:辛麺劇場オリジナル丼 1個プレゼント&辛麺3食&ドリンク券3枚

10,000円 :辛麺20食&ドリンク券10枚

15,000円:3ヶ月間 毎日辛麺

20,000円:半年間 毎日辛麺

30,000円:1年間 毎日辛麺&シークレットパーティーへのご招待

70,000円:3年間 毎日辛麺&シークレットパーティーへのご招待

100,000円:5年間 毎日辛麺&シークレットパーティーへのご招待

200,000円:無期限 毎日辛麺&シークレットパーティーへのご招待



最後に社長の山下よりメッセージ

辛麺劇場クラウドファンディングにご興味持っていただける方々。

私は芸能プロダクションからこの業界に入り、基本的に人の土俵での相撲を中心とするマネジメント業務から、自ら土俵を作って相撲を仕掛ける制作側に転向しました。マネジメント時代に培った色んな経験、それは何事にも変えがたい宝でもあります。

当時に思い描き、掴みたいのに自分の力では何もできないとあがいていた空回りの感覚。それは今でも変わらないのかもしれませんが、自分から物を作ろうという発想に切り替えてからは、一つの核心に触れることができました。

待っていたら何も生まれないという事です。

今回「辛麺劇場」という辛麺屋、つまりラーメン屋です。
それが何でいいのか。普通に考えたら自分もそんなところに足を突っ込みません。

しかし、GUMという映画会社を中心に数々の仲間たちと作り上げた映画「ニワトリ★スター」を機に作った大阪の立ち飲みホルモン屋「superjap」の仲間拡散能力を体感しました。
劇中に出てくるおかまキャラそのものでその役者が接客。またたくまに繁盛店になりました。

ここにいたいと思ってくれる仲間たち。

そして今回の辛麺。作る修行もいらず、男女問わず飲んだあとでもシメで食べるくらい翌日にもたれない軽さの画期的ラーメン。横丁という立地もあり、人も集まる、楽しめる、そしてちゃんと儲かる。これはまさに映画作りの理想と同じだと思いました。

映画が求めているお客さんと、飲食のお客さんも共通しているのです。働く側、特に芸能を目指すスタッフにとってもファンを作る、ファンと一緒に時間を過ごせる場所になるべき憩いの場として成立すると感じました。

スタートは模索になります。本当にできるの?ちゃんと役者の卵たちの登竜門となる資質あるの?
あります。是非体感して欲しいです。仲間になって欲しいです。そして、皆様には応援して頂きたいです。

モノづくりは1人ではできません。しかし皆で育てたらより大きな力となって未来に繋がります。

何かを共に残しましょう。スタートメンバーとして参加いただける皆さまと直にお会いできる日を楽しみにしております。お力お貸しいただけたら幸いです。宜しくお願い申し上げます。

フードロイド(株) 代表取締役社長  山下貴裕


店舗の情報

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目22−8 大一市場内
辛麺劇場 高円寺店

JR高円寺駅北口から徒歩1分
2019年6月中旬オープン予定


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください