Artist DELIVA ファッションスタイリストとデザイナー DELIVA の経験値を活かし、アイコニックなモチーフでアート作品を制作。女性の感度にヒットする旬なトレンド アートを多方向から取り入れ、様々な企業や媒体から求められるビジネスの活用性も兼ねたアートを沖縄を拠点に展開!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

初めまして。私は沖縄を拠点に、ファッションの分野でウェアデザインやスタイリングを主として活動しています、出利葉(デリバ)と申します。

数あるプロジェクトの中から、このページをご覧いただきありがとうございます。

簡単ですが、私の自己紹介とこれまでの実績を簡単に紹介させていただきます。


▼自己紹介

DELIVA

1980年生まれ、埼玉県出身。

東京でアパレル販売業、ファッションデザイナーを経て2019年、沖縄へ移住。

沖縄県内でウェアデザイナーとしての活動の他、ローカルテレビ番組へのレギュラー出演を通して”ちょっとしたタレント”として少し、すこーーし有名になった時期あり。


▼これまでの実績

東京で約9年間のアパレル販売業

ファッションブランドGUにて2年間ウィメンズウェアのデザイナーとして従事。

沖縄へ移住後は、

沖縄県内の雑誌や企業CMのスタイリング、沖縄ファッションブランド「LEQUIO (レキオ)」のウェアデザイナー就任、沖縄ローカルテレビ番組のレギュラー出演、bリーグバスケットボールチーム琉球キングスのチアリーダー衣装デザイン、その他企業様衣装のデザイン等をさせていただいています。

2018年より本格的に絵を描き始め、2018年12月に第1回目の展示会を開催。

2019年より、ファッションと絵、インテリアデザインを含めたDELIVAブランドとして活動開始


【絵を描くことになったきっかけ】

私はこれまで、ファッションの分野で主に活動し、ウェアデザインの為に、またスタイリングの際のラフ画として絵を描いてきました。

沖縄ファッションブランド「LEQUIO」でのデザイナー業務の中で、たくさんの女性(時には男性も)とともに、私が思うfashionable / sense / beautiful が詰まった洋服を纏ったその絵は、その時代時代を象徴する発信源の引き金となり、多くの女性達の目に留まり、

コレクション後にそのブランドに寄贈し、ショップに飾られていました。

↑私がデザインしたドレスを、

※Amazon Fashion Week Tokyo 2017S/Sに出場致しました。

↑このように描いてショップに飾っていただいてました。

すると、それを見たお客様が、徐々に私に絵をオーダーしてくれるようになったのです。

その時ファッションデザイナーだったんですけどね♪笑


その後も、このショップに飾られている絵を見て

「絵が素敵です。」

と、仰って頂く事が増えたという事実が背中を押してくれ、

私自身に可能性を感じました。

その後、沖縄に遊びに来てくれていた友人と、友人関係であった某有名モデルから、(世界的に有名な日本のスーパーモデルです♪)

「私の絵も描いて欲しい」

とオーダーされた時、DELIVA の描く絵が、オシャレというカテゴリで評価され、fashionable な雰囲気を持ったアートであると実感させられていきました。


そんなきっかけを機に、昨年、思い切って真剣にアートを描き始めました。

私がスローガンの根底として無意識に持つテーマは、

「身に纏いたくなるほどの絵。」

決して突飛ではなく、でもハートや脳裏に心地良いインパクトを与えるアート。

気になって、買いたくてしょうがなかった洋服を買って初めて袖を通した時の高揚感や、お気に入りの洋服を着続けていける充足感と同じく、

まるでアートとファッションが一体となり、空間のアクセントとなって、一気に全てを纏ったオシャレな雰囲気になるように。


↑これらは私の自宅に飾っている、私の絵なのですが、

築65年の古家にも、独特のモダニズムを取り込んでくれ、私の生活環境にも多大なる彩りと癒し、センスの底上げを担ってくれています。


そして年末には、ご縁あって現在沖縄で注目されているカフェにて展示会をさせていただき、会期中には様々な業界の方達に足を運んでいただきました。

ご来場いただいた方々には、私の作品を直に観覧していただく事に大変喜んでいただき、これまでのファッションの経験を踏襲し、アートへ活かしていくことの斬新さに多くの期待をいただきました。

↑展示の模様。


その後、オーダーいただいた絵を納品させていただいた際、非常に嬉しいメッセージをいただきました。

「この絵を、気分が落ち込んだ時に見ると明るくなれて、明日も頑張ろう!と思える。」

まさに、私のアートは「観るサプリ」だと感じました。

そして絵を描く事で皆様の感情や心の疲労の緩和につながるという事実は、

私のとっても「描くサプリ」となっているのです。

DELIVAの絵、アートが、見る人たちの心を少しでも明るくでき、背筋をピンと張れ、前を向いていける原動力になるのであれば、アーティストとしての活動をさらに広げたい。

そう実感したのです。

私にしかできないことがある。それを気づかせてくれたのは、周りにいるお客様や友人たちでした。


【アーティストとしてのスタート】

私の強みは、ファッションとアートの融合です。

強く意識するのは、オシャレで印象的であり、「画」も、「被写体」も女性を始めとする感度の強い方々に響く美しさと強さがあること。

元々のキャリアとして培ってきた、

・ファッションデザイナーとして手がける洋服としてのディテール、

・スタイリストとしてのトータルコーディネートとスタイリングバランスのキャッチーさ、

・それらを画家としての画力スキルで、アートにふんだんに盛り込んでいく。

それらを踏襲したアートのある空間と、飾られる展示場所の雰囲気までをトータルで提案することができる、立体的な3次元でのディレクションが提案できると確信しています。


これまでのファッションデザインやスタイリング活動から領域を広げ、人々の生活空間に、ファッションと同じような、彩りとオシャレさをを加えられるようなアートを発信したい。

しかもここは沖縄。アジアの中心に位置し、独自のソフトパワーを持つここ沖縄を発信源として、美しさと刺激のコントラストを伝えられるようなアートを世界に届けていきたい。そのような想いで、アートを描く活動をしていきたいと考えています。


個人のお客様を対象としたアート販売以外にも、活動の幅は大きいと感じています。

例えば、店舗デザインとして描いた女性の服装やヘアメイクが、シーズンごとにトレンド を加味しながら変化。アートを通して今のシーンが一目で分かり、

世の中の女性が私のアートを真似て洋服やコスメを買いに行ってしまうような仕掛けをすることで、話題性の喚起や拡散に繋がる。

雑誌とのコラボでファッションページが丸々アートになっていて、オシャレなインテリアになる。

など、ファッションとアートの連動は様々なアイデアによって今後大きく広げることが可能であると考えています。

↓実績例として、とあるオシャレなバーのこの壁に

↑一面に描かせて頂いたこの女性は、

季節に一回、シーンやオケージョン、女性に同調する気分に応じて、

衣服やヘアメイクが、実在する全ての女性の日常と同じくトレンドと呼応して変わっていく。

という企画プロジェクトを現在行っています。

同barでは他に、

たとえお一人様でも乾杯を盛り上げてくれるテーブルや、

↑トイレでお酒のおかわりをお誘いするお姉さまと、その左手が指し示す先の壁に、

↑このbarイチオシの、注ぎ口から泡が溢れ出るオーガニックシャンパンを描いて、

用を足し終えたお客様に、視覚的にも更にシャンパンが飲みたくなる様な壁画を描かせて頂きました。

その他にも、

↑フォトスタジオのシャンデリアや、

↑このシャンデリアを活かした冬の雪山 なども描かせて頂いています。

今までにないアート活動で、人々の日常や、携わらせて頂いたお店にいらっしゃるお客様の毎日を、

些細な心遣いでありながらも大胆で楽しいものにしたい。

私が発信するアートによるワクワクとオドロキとオシャレを世界中の人に感じて欲しい。

それがこれからの私の DELIVA としてのアートビジョンであり、創作活動を続ける上でのこの上ない原動力です。


その為には、アート制作の為の基盤を整えることに加え、社会との接点確保が必要です。

是非、皆様に応援・ご支援いただき、今後のアート制作活動を進めさせていただけると幸いです。

ご支援金目標金額 ¥1,600,000-

【ご支援いただいた資金の使い道】

今必要なのが、制作活動に必要な素材の調達、商品開発、作品発表会の開催、展示会の開催です。

今回のプロジェクトにおいて、皆様からご支援いただいた資金の使い道は以下を想定しています。

⑴ 大小様々な絵を描くためのキャンバスや絵の具等の画材調達(約20万円)

⑵ 販売用の資材費(約10万円)

⑶ 新作発表会実施(約50万円)

⑷ 展示会開催(会場費、展示什器制作)(約50万円)

⑸ PR用印刷物の制作・告知費(約30万円)



▼リターン

今回クラウドファンディングでご支援いただきました皆様へは、DELIVAのアート作品シリーズの中から、

代表作のレプリカやグッズ、オリジナルキャンバスアートなどを送付させていただきます。


皆様のお力添えにより、私の今後のアートクリエイティブに多大なるご支援、ご助力を頂き、

活動を通して皆様に恩返しが出来る様努めて参りますので、

何卒ご支援の程、宜しくお願い致します。

最後までご拝読頂きまして、誠に有難うございました。


DELIVA


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    私の愛でるボトルデザインと匂い♪

    2019/05/20 11:36

    現在 自宅兼アトリエにて描いている絵です♪この愛すべき香水を、使い切る前に紛失し、涙に明け暮れたあの日を回顧しながら、iPad で被写体を写すあたり、デジタル社会を象徴する時事的な描き方ではありますが、仕上がりの経過はとても快調です♪こんなDELIVAではございますが、何卒ご支援の程、宜しくお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください