北海道釧路で現在は生産中止となっている「ガラスの浮き」と魚をとる網の「魚網のハギレ」をたくさん入手致しました。当社はこの2つを使い新商品を開発しようと思っているのですが、一緒に新商品を開発致しませんか?

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

皆様はじめまして。株式会社MOKA. 森崎三記子 北海道釧路市を拠点として活動している、株式会社MOKA.の森崎と申します。私達は会社の頭文字である「M(もっと)」「O(大きく)」「K(かっこよく)」「A(ありたい)」をテーマに主に様々な立場の女性に多様な働き方を考える女性団体として2011年に「釧路モカ女性プロジェクト」として活動をスタートさせました。活動をスタートさせるきっかけとして、前職の釧路公共職業安定所(ハローワークくしろ)でキャリアカウンセラーをしていた時に、以前よりは社会的に女性の立場はあがりましたが、まだまだ職に不安や不満を持っている人が多数いると感じ、シングルマザーや小さなお子様を持つ親等、様々な立場の女性に少しでも社会に出るきっかけ作りを作ってあげればと思い団体を立ち上げさせていただきました。

 おかけさまで、少しずつではありますが地元を中心に活動の場を広げている所でございます。

『女性の力が地域を変える』をモットーにこれからも様々な事にチャレンジし、大好きなこの釧路の為に頑張って行きたいと考えております。


このプロジェクトで実現したいこと

商品開発の楽しさを一緒に体験しよう

 私達はこのプロジェクトを通して、たくさんの皆様が「商品開発の楽しさ」「仕事の楽しさ」を実感し、そして誰もがプラスになるような流れを作っていきたいと考えております。

 このプロジェクトには誰もが「夢」を持って取り組める最高のプロジェクトになるのではないかと考えております。

 自分の開発した商品が周りの友達や地域の方々そしてインターネット上で販売する事により、日本中いや世界中でも注目されるかもしれない。そんな商品を個人の手で開発できるかも知れない。

 そんなワクワクするような事を、自分達だけでなくたくさんの方々と共有していきたいですし、商品開発を通してお互いにスキルアップしていければと思います。

プロジェクトをやろうと思った理由

自分達で新しくチャレンジする第1歩を!

 私達は今回の商品開発に使用する「ガラスの浮き」と「魚網のハギレ」を入手した際に、どんな商品を作れば売れるだろうかと自分達だけで作る事ばかり考えておりました。当社は少人数で活動している為、何個か案は出ましたがこれといった商品はなかなか出来上がりませんでした。

そんな時ある本を読んでいた際に、私達の団体の立ち上げはそもそも「雇用創出」であった事を思い出しました。

 そこでまずは周りの友達やこれまで当社に関わってくれた方に声を掛けさせていただきました。やはり多くの意見を聞く事で私達では考えないような案が出ており、現在商品化に向けてみんなで動いております。
 実際開発していると、難しい部分や大変な部分もありますが、みんなで意見を出し合う楽しさの方が強い印象です。
この楽しさをたくさんの人と分かち合い立ち、そしてみんなで素晴らしい商品を開発したい、また雇用創出の一助となればと考え、この度プロジェクトを行おうと考えました。

これまでの活動

 これまで私達MOKA.は女性が自宅でも時間の空いた時に作る事ができる「魚網タオル」「魚網たわし」の製作・販売を行っており、現在釧路を中心に60ケ所程と自社オンラインショップでの販売を行っております。おかげさまで私達の活動は北海道知事賞(輝く北のチャレンジ賞)でも表彰され、当時の北海道知事髙橋はるみさんからも北海道庁にて直接表彰を受けさせていただきました。また釧路市からの委託事業として、「MOKA`S SCHOOL」と題した短期間の就職に必要なスキルを学ぶ事業等にも毎年取り組んでおります。

資金の使い道

 今回入手した「ガラスの浮き」と「魚網」の入手資金とさせていただきます。
ただ現在は生産中止となっており非常に貴重なモノで価値があるものでございますので、後ほどリターンの部分でも明記させていただきますが、支援していただいた方に金銭的にマイナスとなるようには設定しておりません。

リターンについて

 先程少しお話させていただきましたが、リターンにつきましては皆様のご負担にならないように最低限の費用から支援していただける金額とさせていただきました。
 また当社の現在販売しております、一つ一つ手作りの「魚網タオル」と「魚網たわし」のリターンも選択できるようにさせていただきました。一つ一つ丹精こめて作った「魚網タオル」と「魚網たわし」も是非お試しください。

実施スケジュール

5月中旬〜新商品開発プロジェクト解禁

5月末 〜新商品開発プロジェクト〆切

5月中旬〜6月初旬〜随時リターン商品発送

6月〜商品開発そして販売へ


最後に

 私達はこのプロジェクトを通して、本当にたくさんの皆様と新商品開発に向けて一緒に走って行きたい!

 そこにはお互いにとって、良い出会いとなる事があると思いますし、皆様が実際に商品を開発する時に、もっとこうしてみたら?こうだったら面白いのに。とかがあれば、もちろん一緒に考えさせていただきます 。

 ガラスの浮きだけ使った商品でも魚網だけを使った商品等でも大歓迎でございます。 たくさんの方々と繋がれる事を本当に楽しみにしております。

 お問い合わせ等も気軽にご連絡いただければ幸いでございます。

 皆様どうかよろしくお願い致します。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください