父がやっているソフト開発会社を大きくしたいと考えております。ゆくゆくは父の会社を継いでいきたいと考えているため、今は小さい会社で家族経営をしていますが、社員が雇えるくらいの規模にしたいと思います。私がこのプロジェクトを思いつき、父と共同で活動していきます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

父はCRCでサラリーマンを勤めていた頃、主に原子炉の運転支援システム開発などを担当、以後、株式会社法研に電子レセプト閲覧システム開発などで引き抜かれ、その後「株式会社ソフト開発加納」という会社を立ち上げて10年になります。

HP: http://fine-frontier.com/ 

私自身は慶應義塾大学経済学部卒業後、現在は塾講師として主に中高の英数国を教えております。

このプロジェクトで実現したいこと

この度父に会社の運営に全面的に関わるように頼まれました。やるからには(父母二人で経営している会社なので)大きくして若手社員を取れるようにしたい、以前のように大規模な契約を取れるようにしたいと願っています。私と父の二人でこのプロジェクトを遂行し、共同で会社を大きくしたいと考えております。

プロジェクトをやろうと思った理由

規模が弱小の上に、近年は年齢によるスキルの限界を平均値に当てはめられ、契約が縮小し歯がゆい思いを抱えています。ちなみに今まで担当した仕事の中でクレームが来た事は一度もなく、現在の仕事もSEとしてチームを牽引しています。(加納さんが頼りと毎日言われています。)

SEとしての能力、資質を年齢で一律に判断して欲しくないと思う故にこのプロジェクトを思いつきました。

これまでの活動

伊藤忠テクノソリューションズ(株)と契約し、伊藤忠食品の社内システム、朝日ビジネスソリューションのHP、出光石油の流通システムを担当、東京海上日動のリスクコンサルティングを担当。

資金の使い道

広告費(HPの検索順位を上げる):約70万円
設備費(パソコンのハード・モニター追加):約13万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約17万円

リターンについて

父が支援者様が作っているシステム作成についての助言、評価を致します。また、システム開発についての質問をなんでも受け付けます、また勉強方法をお教えします。

また、私自身は、塾講師の経験を活かして英語のテストを行い、必要な勉強方法をレクチャーします。

実施スケジュール

2019年7月 クラウドファンディング終了
2019年7~9月 リターン配信
2019年10月 開発アプリをHP上に掲載予定

PCと携帯を連動させた分散セキュリティシステムの開発を計画中

将来的にプログラムでプログラムさせる開発がしてみたいと思っております。

最後に

私の経歴から父の年齢はご想像できると思いますが、同じように悔しい思いをしている人、自分はまだまだやれるのにと思っている人の希望となれるように、また、そういう人達が輝ける会社になれるように、父も私も自分の能力努力を極限まで生かしていきたい!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください