ジャズ好きな方にはたまらない【WATERFALL×ジャズ写真家・内山繁氏限定コラボTシャツシリーズ】は第2弾をこの春リリースしたところです。5/18〜WATERFALL初となる期間店が「調布パルコ」4FにOPEN致します!調布といえば「映画の街」として有名ですが、「ジャズの街」としても有名にします♪

プロジェクト本文

初めてご覧頂く皆様、「はじめまして。」

以前から知って頂いている皆様、「こんにちは。」

メンズアパレルブランド『WATERFALL(ウォーターフォール)』と申します。

『WATERFALL(ウォーターフォール)』は、ジャンルや固定概念に縛られない純粋に音楽が好きな人達の為のストリートカジュアルブランド。

現在、「レコードワッペン」をトレードマークにした商品をメインに展開しています。

音楽好きならオンもオフも着たくなる日本製のメンズアパレルです。


▼祝!調布パルコ期間限定店 5/18 OPEN!【ジャズTシャツ】も店頭に並びます!内田繁氏写真展併設型!

調布パルコ期間限定店 開催地住所】

〒182-0026

東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ館内4F催事場

問い合わせTEL:050-5583-4014

期間:5/18(土)〜7/21(日)※終了日は延長になる可能性もございます。

最寄駅:京王線「調布駅」、駅から徒歩3分

⬆︎WATERFALLの商品企画をしています 菅 雄介(スガ ユウスケ)と申します。

皆様のご愛顧のお陰で、4年目にして初の期間限定店を5/18〜「調布パルコ」4Fに出店致します。

「調布」と言うと駅を出てすぐ目にする看板からも「映画の街」です。映画好きな私でも実はそこまで知っていませんでしたが(確かに映画スタジオが多くあると言うのは聞いていましたが)「調布」は今、映画で波に乗っている街の一つです。

その証拠に「映画の街調布シネマフェスティバル」が昨年から始まり(第1回)、今年は第2回が開催されます。新たな映画祭としてはかなり大きい内容です↓

https://chofucinemafestival.com

「映画」と「ジャズ」と聞くと皆さんは何を一番に思い浮かべるでしょうか?

私は故・松田優作氏です。

松田優作氏が映画以外では、ジャズを好んで自らもジャズバンドを組んでステージに上がっていたことは有名です。

今回頂いた期間限定店のお話もそんな「映画」と「ジャズ」と言う大きな2つの磁場に引き寄せられたと勝手に思っています。

WATERFALLが調布に来たからには期間限定店であったとしても「映画」というところに「ジャズ」を持ち込み、そのエッセンスを調布の皆様に存分に楽しんでもらう覚悟でございます。

「映画」も「ジャズ」も好きだからこそ、WATERFALLも今に満足せず【新作ジャズTシャツ】を多く発信し、それをもって調布が「映画&ジャズの街」となることに貢献できれば幸せです。

天国にいる故・松田優作氏もきっと微笑むことでしょう。

出てる写真は3/26にリリースした「マイルス・デイビスTシャツ」と第1弾でリリースした「ジャコ・パストリアスTシャツ」の写真です。まだまだジャズ界には多くの絵になる格好いいアーティストが存在します。着ているだけで研ぎ澄まされたキリッとした気分になるはずです。第3弾以降も大いに期待して下さい。そして5/18〜OPENの「WATERFALL調布パルコ期間店」に是非お立ち寄り下さい。なんと店内には内山繁氏の数々のジャズ写真が会期中、観れると言う「内山繁氏写真展」が併設という形の画期的な期間店となります。是非、商品とともに貴重な写真もお楽しみ下さい。


▼もっと新作を出したいと言う思い。調布パルコ期間店(5/18〜)が決まって更に思いは強くなりました。

お陰様でジャズTシャツ第二弾「マイルス・デイビスTシャツ」は3/26のリリースより現在まで既に多くの反響を頂きました。第1弾の「ジャコ・パストリアスTシャツ」もお問い合わせが今もなお続いています。

その反響の全てに皆様のジャズや音楽への「愛」が詰まっていると感じています。

だからこそ、多くの方に新作を届けていきたいです。そして調布が更にジャズというトピックで盛り上がるようにアパレルブランドとしてできることで尽力致します。5/18〜調布パルコ期間店に是非ご来場下さい。


▼多くのジャズ関係者、ジャズマン、ジャズ愛好者の方にご協力を頂き実現、それをここから返す番です!

「ジャコ・パストリアスTシャツ」「マイルス・デイビスTシャツ」リリースに際しては、多くのジャズ関係者、ジャズマン、ジャズ愛好者の方にご協力を頂き実現に至りました。(ジャズ関係以外の方にも多くご協力頂きました)

常に言い続けたのが「ジャズ好きな方はもちろん、全く知らない人がファッションから興味を持って、後でその音楽を聴くっていうのもアリだと思うんです。自分もありましたし。」まずは無知から知ることだと。

こういう思いに賛同して頂けたことが商品化に繋がりました。だからこそ、5/18〜の調布パルコ期間店からはそれを多くの方に届け、ジャズファンを少しでも増やすいい機会になるような努力を致します。

WATERFALLは滝のようにあらゆる人を渦に巻き込んで行くのが特徴のブランドです。実現に至るか否かはWATERFALLだけの力では無理なことも理解していますが構想の中に「超フ(調布)ァンキー・ミュージック・フェスティバル」というジャンルレスでファンキーなミュージシャンが一同に会す調布市の音楽フェスを映画祭と併設で開催することも頭に描いています。そのためにもこの期間店のために【新作ジャズTシャツ】を皆様からご支援頂いて、アパレルとして良い服(楽しんで頂ける服)を届けることがまず第一です。


▼他ジャンルが好きな人も一度、立ち止まってほしい!

音楽も映画もファッションも然りですが、好きなものやジャンルに偏りはできがちです。

決して否定はしません。人間である以上、あって普通だと思います。ただ

第一弾にリリースした「JACO PASTORIOUS(ジャコ・パストリアス)」もそうですが、

この春リリースしたマイルス・デイビスは特にロック/ヒップホップ/ファンク/ソウルと

他ジャンルが好きな人にも人気があるアーティストです。「ジャズだからいいや」

って言うのではなく、一旦興味や好奇心を持って頂ければ「めっちゃロックな精神!」

という風に、そのアーティストの持つ個性や特徴が伝わると嬉しい限りです。

例を挙げるなら、現在五反田で開催中のザ・ローリング・ストーンズ展の中でもマイルスに触れる一幕が存在し、それは現在もストーンズのサポートベーシストを務める、ダリル・ジョーンズ(マイルスバンドに5年在籍)に対して、キース・リチャーズなりの賛辞を送った言葉に現れています。

「マイルス・デイビスは最高の師匠だ。なんでそんなところにいた奴がこのバンドにいるんだ(笑)」


▼資金の使い道

「ご支援頂いた資金は新作ジャズTシャツの商品化と宣伝に大切に使わせて頂きます。」

新商品(第3弾、第4弾…)作成費用
・材料費
・サンプル作成費
・量産費用

※第3弾、第4弾がどのアーティストになるかはまだ分かりません。お楽しみにしていて下さい。

上記以外にも製作には色々な過程があること、何卒ご理解宜しくお願い致します。


▼リターンについて【目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします】

1.既存商品

※既存商品のリターンに関しましては募集期間終了後、素早く商品発送させて頂きます。

なお現在庫を超えた分に関しては商品が完成入荷次第、素早く商品発送させて頂きます。

2.新商品、第3弾(更に資金が集まった場合は第4弾…)ジャズTシャツ各種

※どのアーティストになるか分からない状況ですが、ジャズ同様にそういった状況を楽しんで頂けましたら幸いです。あなたのお気に入りのアーティストになるかもしれないですし、そうでないかもしれません。

何が来るか分からない、それがジャズの持つ魅力『即興性』なので、音楽同様、過程を楽しみましょう!


▼最後に

支援者の皆様にはできれば一人一人直接私が出向いて「感謝の言葉」と「リターンの商品」を手渡ししたいというのが本音です。 絶対に直筆での感謝状は送ります。当然のことと思います。「当然のことを当然にやる」これが弊社です。

もし少しでもご不明な点や、ご意見・アドバイスまたは激励のお言葉などありましたら、ご遠慮なく電話もしくはメールにてご連絡下さい。 

こうして皆様とクラウドファンディングを通して知り合えたこと自体、弊社にとって「宝物」です。そんな支援者の皆様の期待に長きに渡り応えることが弊社の使命でもあります。今後とも『WATERFALL』の応援宜しくお願い致します。

そしてファッション、音楽(ジャズ然り)を楽しみましょう!支援者の皆様と色々お話できることを願っています!またこちらを見て5/18〜の調布パルコ期間店にお越し頂いた方は是非、気軽にお声がけ下さい♪

<All-in方式での実施になります>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします♪商品はお手元に届くまで、ジャズや音楽を楽しむようにワクワクしながらお待ち下さい♪

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください