言語、文化、宗教、民族が違っても、私たちはみんな同じ人!世界各地の美しい文化を写真とキャラクターで表現し、“We are one” リレー展示会をする。 その初めの一歩として、今回は韓国のソウルの中心、明洞(ミョンドン)で日本文化の展示会を開催したい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶  Introduction and Greeting

はじめまして。
みんな違ってみんないい!
この言葉は個人だけではなく、この地球上に存在する全ての文化にも
当てはまるのではないでしょうか?
世界を旅しながら、その場所ならではの写真を撮り、その文化ならではのアイデンティティーを
キャラクターで表現し、“We are one” というテーマで芸術活動をしているアーティスト、COHAです!


Nice to meet you.Since we are all different, we are all wonderful!
This concept can apply not only individuals but all the cultures in all around the world.
I am an artist, COHA, who proceeds activity under the theme of “we are one”, by taking photographs of particular places, representing particular cultures with own characters while traveling all around the world!


このプロジェクトで実現したいこと Object of This Project

Final Goal “みんな違ってみんないい” の概念をグローバル規模で実現する。
Implementation of the concept of “since we are all different, we are all wonderful” globally.


How 世界中の文化をモチーフにしたグッズブランドをアメリカ大陸で始める。
Starting merchandise brand in Americas with artworks representing cultures all around the world


Step 1
違う文化だけれども “みんないい” を、世界各地を旅しながら、その場所ならではの写真を撮り、その文化ならではのアイデンティティーをキャラクターで表現し、商品化する。
By traveling all around the world, commercialize artworks of photographs and characters of particular places.

Step 2
みんな違って “みんないい” をありのままの自分で生きる人々のドキュメンタリーに。
メキシコとアメリカで活動しているドキュメンタリー制作者のJacqueline Cuevasと一緒に旅をしながら、その地域で自分らしく生きている人々の話をドキュメンタリー化する。また、その地域の特徴的な文化も紹介させてもらう。
Put “since we are all different, we are all wonderful” into documentaries of people who live their own way.
By traveling with Jacqueline Cuevas, documentary creator based on Mexico and U.S., create documentaries of people who live their own way. Also, ask them to introduce unique cultures of their particular places.


プロジェクトをやろうと思った理由  The reason of this project

韓国を始め、アメリカ、イギリス、フランス、メキシコ、ブラジルなど世界各地に友達がいます。彼らに日本について説明をするとき、一番、効果が良かったのが写真と文化要素のキャラクターを入れた一枚の絵を使ったストーリーでした。今まで日本で作った作品を海外に展示しながら、文化をシェアして行きたいと思います。また、展示中にはその現地の文化の物も作品化して、世界各地に隠れている美しい文化を作品を通してシェアしていきます。
I have friends in Korea, USA, England, France, Mexico, Brazil and so on. When explaining them about Japan culture, the most effective thing was the story using a picture with photograph and characters of cultural elements. I would like to share the culture while displaying works made in Japan overseas. In addition, during the exhibition, I will make art works the other countries also.


これまでの活動 Activities

mikke[ai] Japan 展示会: 2019年5月3日から8日まで新宿眼科画廊にて
mikke[ai] Japan exhibition in Shinjuku Ophthalmologist Gallery, Tokyo, Japan, 3 May - 8 May.

資金の使い道 Purpose of Fund

今回の20万円は、2019年6月3日 - 6月8日に、韓国のソウルの明洞(ミョンドン)
OKi Coffee & Photographyで日本文化がモチーフになった作品を展示する費用として使用。
This 200,000JPY will be used for the exhibition in OKi Coffee & Photography,
Seoul, South Korea, 3 June - 8 June.


リターンについて
協力してくださった方々の名前が入ったパンプレットがソウルの展示会で配布されます。
We are making leaflet for Seoul S.korea exhibition and putting your name on it.

1. 3,000円: mikke [ai] ポストカード4枚(ランダム)
    3,000JPY: mikke [ai] 4 postcards (random) 
    *ポストカードの種類 (全15種)  ベーシック 8種類, スペシャル 7種類 (シークレット)
   *15 series of postcards: Basic 8, special 7 (secret)


2. 5,000円: mikke [ai] ポストカード8枚 (ランダム)
  5,000JPY: mikke [ai] 8 postcards  (random) 


3. 10,000円: mikke [ai] Tシャツ 1枚 または トートバッグ 1枚 + ポストカード4枚(ランダム)
 10,000JPY: 1 mikke [ai] T shirt (or) 1 tote bag + 4 postcards (random)


4. 15,000円: mikke [ai] Tシャツ 1枚 または トートバッグ 1枚 + ポストカード8枚(ランダム)
 15,000JPY: 1 mikke [ai] T shirt (or) 1 tote bag + 8 postcards (random)




5. 20,000円: mikke [ai] Tシャツ 1枚 + トートバッグ 1枚 + ポストカード8枚  (ランダム)
 20,000JPY: 1 mikke [ai] T shirt + 1 tote bag + 8 postcards (random)



実施スケジュール Schedule

5月31日: 日本出国/韓国到着
6月3日 - 8日: OKi Coffee & Photographyにて展示会
6月10日: 韓国出国/日本帰国
31 May: Depart from Japan, arrive in South Korea
3 June - 8 June: Exhibition at OKi Coffee & Photography
10 June: Depart from South Korea, arrive in Japan


最後に Epilogue

あなたの応援は、 “みんな違ってみんないい” の遠い理想を近い現実にさせる
確実な一歩となります。色々と解決しなければならない事が多いこの世界ですが、
あなたとJohn Lennonの「Imagine」をそっと歌いながら、今日の一歩を歩んでいきたいです。
Your support will be a genuine footstep to make further ideal of
“since we are all different, we are all wonderful” closer reality.
Even in this world with variety of issues and concerns,
I would love to make footstep of today with you,
singing “Imagine” by John Lennon tenderly.


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください