ドミニカ共和国とのハーフですが、ずーっと日本で育ちスペイン語も英語も話せない僕が世界一周して最後に自分のルーツの半分(ドミニカの家族)に会いに行きます!ご協力してもらえると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

プロジェクト本文

※写真の後ろの方は知らない方ですはじめに・ご挨拶

はじめまして、ゴトロ貴士(キシ)と申します。
ゴトロは父の名字でほんとにカタカナです。

まずはご覧いただきありがとうございます!

ドミニカ共和国とのハーフで現在24歳です。
が、生まれてからずーっと日本で育ったため中身は120%日本人です。
言い方は悪いですが、そこらの日本人よりも日本が好きな自信があります。

出身は京都で4年生大学を卒業後、千葉県で不動産業に務めてます。

すごく、あさーく広く。熱しやすくそこそこ長持ちする性格だと自分では思っています。

そのため好きなものがすごく多いです。

世界史、大きな建築物を見ること(最近だと牛久大仏を見て心から感動しました)、
ピアノ、旅行、カメラ(一眼レフ)、(家庭)麻雀、パソコン(自作など)、
セルフリフォーム、車(ドライブ)、バイク、キックボクシング、
マラソン(ホノルルマラソン一回だけ...)etc...


このプロジェクトで実現したいこと

皆さんに世界一周を一緒に楽しんでいただきたい!!

世界との壁をなくしたい!!

残念ながら人間がそこまでできていないため、そのようなかっこいい理由ではないです。

実現したいことは2つです。
自分のルーツを見に行きたい! 教科書で見たものを実際に見たい!

この2つです!

プロジェクトをやろうと思った理由

私が世界一周を思い立ったのは数か月前です。

もともと旅行が大好きで、初めての一人旅はアメリカでした。

その後、一人旅はできませんでしたが、タイや韓国、香港、カナダ、アメリカなどを旅行しました。

私は母方の親戚(日本人側)とすごく仲が良く、叔父や従兄弟がアメリカにおり、
僕以外の従兄弟はほとんど留学して英語が話せます。
弟が一人いるのですが、弟はタイに留学した後いまドミニカに留学してます。

ですが、私はハーフで半分ドミニカの血が入っているにも関わらず、
ドミニカの公用語のスペイン語も話せない。
自分の向こうの家族のことをほとんど知らない。
ドミニカにはどんな文化、町、人があるのか聞かれても答えられない。
今まではドミニカについて聞かれても「ハーフやけど全然しらんねんなー」と
冗談交じりにこたえていましたがすごく恥ずかしいことだとと思いました。

そこでまず大学卒業後、ドミニカに住んでいた父にも協力してもらいドミニカに行こうと予定してました。
両親は離婚していましたが父と母は仲もよく私も父とはとちょこちょこ連絡をとっていました。

ドミニカにいくため就活をせずに大学を卒業しましたが、大学を卒業後に父から留学の直前に
「やっぱり受け入れられない」と言われ、焦りに焦って同世代と3か月ほど遅れて就職しました。
その後は右も左もわからない不動産業界でいろいろな方にお世話になり約2年務めてきました。

最近になり弟がドミニカに留学し向こうの家族の話などを聞いたのををきっかけに
向こうの家族に会いたいという気持ちが再燃してきました。

ドミニカに行きたいけど仕事があるためいけない。

でも、あれ?

仕事を辞めたらいけるやん!

一つ浮かぶといろいろと浮かんでくるもので

仕事辞めたらドミニカに行ける

違う仕事も始められる

どーせ行くなら世界史Bの教科書で勉強した世界遺産を実際に見にいきたい

と、お世辞にも利口な考えとは言えませんが
考え出したら夜も寝られないくらい妄想してしまい抑えが効かないのでこの旅を決意しました。


ではなぜクラウドファンディングで募集させていただこうと思ったかについてです。

この理由はかなり意外だと思います。 実はお金がなかったのです。

なぜお金がないのか。この理由も予想はつかないと思います。 使ったからです。

では何に使ったのか。 旅行です。

僕は今家賃3万、食費は昼のみで朝晩はプロテイン、飲み会は月に一度あるかないか
という生活を送っているのでそんなに支出が多いわけではありません。
なのでたまに空き巣でも入られているのかという感覚に陥るのですが、
毎月のカードの請求を見ると世にも恐ろしいことにすべて見覚えがあるのです。
そしてその請求はほとんどが旅費あることに気づかされます。(2月草津温泉、3月韓国、4月カナダ・アメリカ)
※奨学金の返済やジムの月謝、車のローンなどきちんとしたものもあります。

そうです。旅行が人生で一番好きなのです!

さらに私には時間もありません。
知らんがなと思われると思いますが聞いてください。

来年の6月に6年付き合った彼女と結婚します。 
そのためには結婚式の費用をためなくてはいけません。
日本に帰ってきたらすぐに馬車馬のように働き、死ぬ気で貯金をしなければなりません。
その覚悟ももうできています。

本来ならば自分の力で貯金をして世界一周に行くのが筋だとは重々承知しております。
ですが、お金をためている時間が本当にありません。

もちろんそれは僕が悪いのですが、藁にも縋る思いで投稿させてもらってます。
できることは精一杯やるつもりですのでどうか協力していただけると嬉しいです。



これまでの活動

初めての一人旅がアムトラックでのアメリカ周遊です!アムトラックの車内です。
このように二席取れたら最高に幸せでした!

1か月ほどアメリカを周遊するボストンバッカー※をやっていました。
この旅行ではアムトラック(鉄道)移動でお金もなかったため寝台車にも乗れず50時間ほど椅子に座りっぱなし。
また最後に残ったお金はラスベガスですべて賭けました!ラスベガスの結果はお察しください・・・
計画的に無計画でしたが一人旅の楽しさに虜になりました。

※バックパックで旅行するのではなくボストンバックを一つだけ持って旅行に行く人
(当時なぜかバックパッカーと呼ばれるのがそう呼んでと触れて回っていました)

正直この経験はほかの方の経験に比べれば大したものではないと思いますが、
少なくとも僕の人生では最も楽しい経験でした。
この経験があったので人生でもう一度だけ一人旅がしたいと思った大きな理由でもあります。



資金の使い道

いただいた資金は旅行の準備資金に充てさせていただきたいと思っております。

予防接種、VISAの取得、圧縮パック、カッパ、など世界一周に必要な準備資金。

ご支援いただいた金額で可能であればよりきれいな写真を撮るために
nikonのレンズを購入させていただきたいと思っております。


リターンについて

このプロジェクトを募集させていただくにあたって、リターンについて考えました。

ほかの旅行の支援を募集されている方のページなども拝見させていただきました。
私はそんな何か新しいものを世界に広げる力は今はもってないです。
なので支援する側だとして旅行に行きたいと言ってる友達、家族などがいたとして何をしてくれたらうれしいか考えました。

一番は、元気に帰ってきてほしいと素直に思いました。

しかしそれだけではリターンにならない?ので次に何をしてくれたらうれしいか考えたときに浮かんできたのは報告でした。

自分が今日何をしていたのか、次は何をするのか。
どういう嬉しいこと、どういう嫌なことがあったの教えてもらえると僕だったらうれしいなと思いました。
毎日通信環境があるかわからないですが、
可能な限り今日あったことを写真なども含めて報告させてもらいたいなと思ってます。
そして嫌でなければ私が一方的に報告するだけではなく、
私も皆さんがどうな風にお過ごしなのか聞いてみたいと思ってます。

そのほかにも私がしてもらえるとうれしいなと思ったリターンを少ないですが、考えてます。

ぜひ見ていただいて応援したいと思ってご支援いただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。



実施スケジュール

7月中旬から始めます!

西回りで中国→東南アジア→インド→中東→アフリカ→地中海→中欧→北欧→南欧
→南アメリカ→中南米→ドミニカ→アメリカの予定で基本的には陸路で移動します!

非常にミーハーなので定番の都市と世界遺産を回ることになると思います。
また回るルートなども変更になる可能性があります。

僕の旅のルールは飛行機は極力使わない。訪れる国の地球の歩き方を絶対にもっていく。

この2つです。

ちなみに地球の歩き方は21冊購入済みです!


ボストンバックの3分の1は本になりそうです...



最後に

つたない文章を最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

期待してご支援いただいた方に絶対に後悔させないように
精一杯頑張って楽しんできますのでどうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください