Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

NZ発!プラスチックゴミを減らすエシカルアイテム「ミツロウラップ」

現在の支援総額
185,600円
パトロン数
62人
募集終了まで残り
終了

現在185%/ 目標金額100,000円

このプロジェクトは、2019-07-09に募集を開始し、62人の支援により185,600円の資金を集め、2019-08-14に募集を終了しました

使い捨てプラスチックを拒否する選択肢。Primrose Bees Wrapは、エコ先進国ニュージーランドで生まれました。天然素材からできているため生分解性で、廃棄物を出さずに最後は土に還ります。人、社会、環境、地域、動物に配慮したエシカルで新しい選択肢です。

※目標金額の10万円を無事に達成しました。プロジェクトはまだ続きます。さらなる達成率のため、ご支援とシェア等、引き続き応援よろしくお願いします!


「Primrose Bees Wrap」は繰り返し使える、生分解性ラップです。「持続可能な環境と共に暮らす」を目標に、ニュージーランドの大自然の中でひとつひとつ丁寧に手作業で作られています。


「Primrose Bees Wrap」とは

「Primrose Bees Wrap」は、エコ先進国ニュージーランドで生まれた再利用可能なミツロウラップです。

マヌカハニーの養蜂場から採取されたミツロウをコットンの生地に染み込ませて作られています。

天然ミツロウには高い殺菌性と優れた保存力があり、食材の鮮度を長く保つことができます。

何度も繰り返し使えるので、使い捨てラップと異なり環境に有害なゴミが一切出ません。天然素材からできているため、ラップとして機能しなくなった後も自然の中で分解され土に還ります。

人、社会、環境、地域、動物に配慮したエシカルでサステイナブルなアイテムです。


Primrose Bees Wrapの使い方

手の温かさを利用して、お皿の上や使いきれなかった食材にピタリと貼り付けます。



【サンドイッチサイズ】の場合は包みたいものを包んだ後、ラップ自体に付いている麻紐で巻いて、木製ボタンで留めます。



エシカルとサステイナビリティ

2050年には、海に捨てられるプラスチックの総重量が海に生息する魚の総重量を超えるといわれています。

多くの海洋生物が大量に捨てられるプラスチックゴミの被害を受けています。特にウミガメは、ビニール袋や食品用ラップといった柔らかくて透明なプラスチックゴミをクラゲと間違えて食べてしまいます。まったく栄養のないプラスチックゴミが体内の消化機能を阻害し、結果的に死を招いています。

ある研究結果では、世界中の海で死亡したウミガメの体内を調べたところそのすべてにプラスチックゴミが発見されました。

国連は2022年までに使い捨てプラスチックゴミを含む海を汚染する原因の排除を目的としたキャンペーンを発足させました。30ヶ国以上が参加しており、世界でも国家レベルでのプラスチックゴミへの取り組みが進んでいます。

アメリカでは一部の州のカフェやレストランでは、ストローをはじめとした使い捨てプラスチックの使用が禁止されました。また、フランスでも2020年には使い捨てプラスチック製品の使用が法律で禁止されます。

最近では日本国内においても深刻な海洋汚染につながるプラスチックゴミの排出を削減するため、使い捨てビニール袋の無償配布を禁止する法令の制定が検討されています。

「エシカル」とは環境、動物、社会、人にやさしいことを意味します。エシカルな考え方に基づいて作られたモノを購入することで、社会を倫理的により良い方向へ改善していくことができます。

「サステイナビリティ」とは将来にわたり持続可能なことを意味します。

日々使うものが何でできているのか、どこからきたのかそして最後にはどのようになっていくのかを考えることが私たちが住む地球の将来には不可欠です。


Plastic Free July

毎年7月は、"Choose to refuse single use plastic"(使い捨てプラスチックの拒否を選択しよう)をテーマに、世界中でプラスチックフリーのための活動が行われています。ひとりでは何も変わらないと思っても100人が関わることになったらどうでしょうか。Plastic Free Julyをきっかけに、使い捨てラップに替わる選択肢として、Primrose Bees Wrapを選んでみませんか。 #PlasticFreeJuly


メディア掲載

ニュージーランドの雑誌「Good Magazine」に注目されるアイテムとして掲載されました。


Sarah Primrose


はじめまして。Primrose Bees Wrapの創案者、サラ・プリムローズです。

私は資格のあるシェフとして、世界中の様々なレストランで働いてきました。ニュージーランド代表として、数々の料理の世界大会に出場した経験もあります。

世界中を旅する楽しさを知った一方で、世界中のキッチンで消費されていく大量の使い捨てプラスチックゴミを目の前にして本当に考えさせられました。

現代における私たちの消費文化は、廃棄物や汚染によって持続不可能です。

私はパートナーとともに、自宅で私たち自身が何をどのくらい消費しているのかを調べました。そして、まずは食品用の使い捨てラップの問題に取り組もうと決めました。そうして、Primrose Bees Wrapが生まれました。

Primrose Bees Wrapは、天然・再利用可能・生分解性・持続可能な、使い捨てラップの代替品です。

100%コットン、ツリーレジン、ココナッツオイル、そして隣の養蜂場で作られる天然ミツロウから作られています。

モノがどこから来るのか、それが最後はどうなるのかを知り、私たちの生きる環境を持続するためにどうやって生きていくべきかを深く考えることは、とても大切なことだと私は信じています。


お客様の声

「デザインがかわいくておしゃれ!使っているだけで環境に配慮できるのは嬉しい。」

「一人暮らしなので、一度では使い切れない野菜の保存に重宝しています。使った後の手入れも簡単で、何よりかわいいのでおすすめです。」

「柄が選べるので、冷蔵庫の中が華やかになって気に入っています。よく自炊する人は特に楽しいかもしれません!」

「再利用できて1-2年使えるなら、経済的だと思います。何より使い捨てラップのゴミが減ったのが嬉しいです。」

「よくキャンプに持って行っています。割としっかりした素材なので、折り紙のように色々な形にすることができ便利です。食べ物以外にも、カミソリや固形の石鹸、歯ブラシ等なども包んだり、様々な用途で使い分けています。」


種類・サイズ

Tiny Wrap - 13x13cm

Small Wrap - 20x20cm

Medium Wrap - 32x32cm

Large Wrap - 40x40cm

Extra Large - 54 x 54cm

Sandwich Wraps - 32x32cm


スケジュール

7月上旬:キャンペーン開始

8月中:キャンペーン終了、生産開始

9月中:生産完了、ニュージーランドより国際便発送予定

10月中旬頃:支援者様へ向け、国内配送予定

FAQ

Q)素材は何でできていますか?

A)100%コットン、天然ミツロウ、ツリーレジンとココナッツオイルです。

Q)手入れはどのようにしますか?

A)少量の食器洗剤とぬるま湯で洗い、ラックなどにかけて自然乾燥させてください。もしくは乾いた布巾で水気を拭き取ってください。

Q)どのくらい持続して使用できますか?再利用できますか?

A)もちろん再利用可能です!手入れの方法や使用頻度にもよりますが、1〜2年ほど継続してお使いいただけます。最後は土に還してあげてください。

Q)どのように保管すればよいですか? 

A)直射日光を避け、キッチンの引き出しの中や空き瓶に丸めて保管すると取り出しやすいです。

Q)食べ物にミツロウの匂いが移りますか?

A)ミツロウラップが食べ物の風味を変えることはありません。届いた直後はラップ自体に多少ミツロウの香りがしますがその香りも徐々になくなります。

Q)生肉には使用できますか?

A)生肉への使用は衛生的におすすめできません。ミツロウラップは熱に弱く、熱湯で洗うことができないためです。

Q)電子レンジには使用できますか?

A)電子レンジでの使用はおすすめできません。ミツロウラップは熱に弱く、電子レンジ内で溶けてしまう恐れがあり、ラップの耐久性を損なう恐れがあります。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください