"本場の沖縄料理食堂"は、料理だけではなく、人と人との出会いを大切にし、沖縄の言葉で説明すると『いちゃりばちょーでー(一度あったら皆兄弟)』、『ゆいまーる(結ぶ、助け合い)』精神が自然に芽生える食堂作りを目指します。イメージは"飾らずシンプルに"昔ながらのうちなーおばあ(沖縄のお婆ちゃん)食堂です!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。沖縄県出身、愛知県在住の42歳の普通のおばさんです。夫と子供二人の4人家族で暮らしています。平日は物流関係の事務仕事(8:00~17:00)で週末はホームレスの方々や貧困家庭等への支援物資を個人的に(夫婦で出来る範囲内で)活動しています。


商品・お店が作られた背景

沖縄料理が得意で、職場の人達に差し入れをしていましたが、そのうちに国籍問わずいろんな方からも注文を頂くようになり、料理を通して仲良くなったりと自分の得意料理で周りの方達が喜んでくれるのを見ているうちに、お店を持つ夢が大きくなってきました。現在は会社勤めで副業が禁止されているので、自分の中で準備段階とし注文をもらっても材料費だけを頂いている状態です。週一で某店舗様(1店舗)のみ沖縄菓子を販売してもらっていて、露店営業許可も取得したので半年に1回程のペースで沖縄フェアを開催しています。


私たちの商品・お店のこだわり

料理はほとんど私のおばあのレシピで、どの料理も好評です!沖縄に行った事がある人にも、行った事がない人にも本場の沖縄料理を味わって頂きたく『飾らずシンプルに』を心がけて作っていて、人との出会いを大切にする昔ながらの"沖縄の人情食堂"を日々目指しています。

             🌺沖縄フェアの様子🌺⤴️⤴️


プロジェクトで実現したいこと

①店舗開店の実現化。

②営業するにあたり食材の廃棄ゼロを目指します=貧困家庭(特に片親家庭、身寄りのないお年寄り等)への食品支援。

③誰でも気軽に立ち寄れる『みんなの食堂』作り。


資金の使い道・スケジュール

集まった支援金は店舗開店準備資金及び店舗改装資金として使用し、内訳の詳細はもちろん公表する事を約束します。

スケジュールに関しましては、

支援金達成後 2019年8月中旬頃 物件契約完了予定

2019年8月下旬~9月上旬 クラウドファンディング終了

2019年9月中旬頃店舗オープン予定

2019年10月中旬頃リターン発送予定とします。

店舗の所在地につきましては、現在テント(露店)営業にて不定期営業の為、店舗物件契約後に詳細を掲載致します。


最後に

とにかく困ってる人を救いたいです。自分達夫婦に出来る事を考えた結果、得意な沖縄料理を通してお客様に喜んでもらい、得たお金で貧困者への支援物資がしたいです。その夢を叶える場所作りの支援を是非ご協力お願いします。沖縄料理食堂開店の夢が叶った際には是非、一人でも多くの人に喜んで頂き、一人でも多くの人を救いたいと思っております。そんな私達を応援して下さい。よろしくお願いします。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください