古民家の納屋を再利用したレンタル工房。田舎に移住を考えている家族や都会に住んで日曜大工を計画している方に、場所・道具のレンタルとDIYのアドバイスをしていく工房。立地は、山・川・田に囲まれた古い住宅で親子や家族で時間を忘れゆったりとした環境で物作りの楽しみを味わって頂く場所を作りたい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは、takepuです。自分は、大工として色々な現場に携わり物作りを本職としてきました。その経験もあり周囲の環境もあり、物作りの楽しさをもっと沢山の人に知ってほしいと思いこのレンタル工房を作りたいと思いました。


このプロジェクトで実現したいこと

普段、街中に住んでいては確保できないスペースやDIY道具をレンタルする事でちょっとした、作りたい物を作る場所と、技術の提供ができたらいいなっとw

さらには、家族で、のんびりと1日過ごせる場所の提供をしたいと思っています。

例えば、お父さんと息子が椅子をつくって、その横で、お母さんが、ゆっくり読書とかです。

わからないとこがあれば、私が技術指導しようと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

幸いにも知り合いが古い民家を購入し、納屋を貸してもらえる事。民家のリノベーションを一任されている事で、来ていただけるお客様にも古民家再生を見学・体験してもらえる事がメリットだと考えました。このままでも実現は可能だと思いますがそのスピードアップをする為にもクラウドファンディングをやろうと考えました。


これまでの活動

大工として建築業界での二十数年の経験

資金の使い道

ますは古い納屋の耐震補強として50万程度(戦後の建物で古いため改修)次に作業場部分の改修と追加道具代として100万程度、最後に工房オープンに向けての初期資材費に50万程度見込んでおります。



リターンについて

連絡を頂いて工房に足を運んで頂けるかたには、無料で体験して頂けます。

実施スケジュール

7/1にご支援が募れた場合、7/4に、古民家・納屋の引き渡しがあります。7月末までに、引っ越しを完了させ、8月から納屋部分の改修工事に入ります。納屋耐震工事に1ケ月・工房作成に1ケ月の期間を頂きオープンを10月に設定致します。


最後に

このプロジェクトに関して、私自身の力や知恵だけで実現できる事ではありません。みなさんとお力や支えてくれる仲間の力を思う存分貸していただきたいと思っています。又、自分の友達も同じ敷地内で別の夢を持っていますので、楽しい場所になるのではと思います。是非、空間をみんなが有効活用できる場所を作っていきたいと思っております。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください