福島出身の同級生が中心となり作り上げ運営を続ける「福島フェス at 六本木ヒルズアリーナ」。東京の中心でふくしまの素晴らしさを叫び続けた結果、ふくしまファンが年に一度集う大きなイベントに成長しました。ふくしまの楽しさ美味しさ美しさをもっともっと沢山の人に伝えたい。そんなプロジェクトに参加して欲しい!

プロジェクト本文



「福島フェスとは!?〜実行委員長の視点〜」

福島フェスは、昭和52〜53(1977〜78)年生まれの同級生が中心となって作り上げている無料のフェスです。六本木ヒルズアリーナで毎年開催しています。
以下の文章は、福島フェスが産声を発した前後の僕(佐藤)の個人的な気持ちです。

10代20代と、僕は福島にそんなに興味も郷愁も抱かずに、高校卒業と同時に東京に旅立ち、40代になった現在までそのまま住んでいるわけですが、30代に入ったあたりに、急に福島の良さ(自然、食、人柄etc…)が愛おしくなる瞬間があり、ぼんやりとですが「福島でも何か仕事ができたらいいなぁ」と思うようになりまして、そのような話を今も一緒に実行委員で動いている友人と話したりもしていました。
(この感覚は30歳くらいを過ぎて東京にいらっしゃる方ならなんとなくわかってくださるのではないでしょうか??)

そのような感情が渦巻いている時に震災が起こったわけなのですが、僕はその時東京に居ました。その後、様々な支援活動が東北3県を中心に行われる中で、僕らも様々な活動を考えた結果、東京から福島の素晴らしさを発信するというアイデアを思いつきました。僕らが大人になり、感じ始めた故郷福島の素晴らしさをたくさんの人に伝えること。これこそ今僕らがやらなければならないことなのではないか。
思いつきから少しずつ、様々な分野で活躍している周りの同級生に声をかけ、試行錯誤をし、様々な交渉を重ね、様々な方のご協力を仰ぎ、そうして福島フェスは産まれました。

福島フェスを六本木ヒルズで開催してから5年。その間に今まで行ったことがない、福島の様々な場所を訪れ、知らなかった魅力をたくさん発見し、皆さんにご紹介してきました。そして、この広い福島県、まだまだ僕らも知らない魅力がたくさん詰まっています。この魅力をより沢山の方に伝えたい。
今年の福島フェスのテーマは「仲間を作ろう」です。福島フェスを通じて、福島出身の方も、そうでない方も、あの場所を通じてつながり合い、新しい何かが生まれたら、最高です。そしてその何かがまた新しい何かを作っていくと考えています。そんな仲間(繋がり)を沢山作りたくて、このクラウドファンディングを始めました。このファンドを通じて福島を知ってくれればとても嬉しいし、このフェスを作る一員(仲間)になってくれればなお嬉しいです。5年間の中に紆余曲折はありましたが、「ふくしまの良さを感じてもらう、触れてもらう、食べてもらう、楽しんでもらう」
というこのフェスの根幹はぶれていません。

では、今年の10月12日、13日に笑顔で六本木ヒルズでお会いしましょう!!

<福島フェスの特徴>

① 伝統とのコラボレーション
福島フェスでは、毎年福島の伝統(行事・祭り)とコラボレーションをしております。 もちろん祭りの当事者にも会場にお越しいただき、実際の伝統行事・お祭りの雰囲気 を少しでも来場された方々に体験してもらいたいと考えています。ちなみに 2019 年 は「白河だるま」とのコラボが決定!


② お店の方の人柄に触れて欲しい!
福島フェスに行ったことがある方なら感じる、独特の温かい雰囲気。あの雰囲気は、 出店してくださるお店の方が作り出しています。是非一度福島フェスに来てこの雰囲 気を感じてみてください!


③ 音楽フェス!?豪華な出演陣 & 「福島フェス・オールスターズ」
福島フェスは音楽にも力を入れています!無料でこんなアーティストが観れるの!? というびっくりとともに、そのアーティスト目当てのお客さんにも福島を少しでも感 じていただければと考えます。 また、福島県いわき市出身の ASA-CHANG(ASA-CHANG & 巡礼 / ex 東京スカパラダ イスオーケストラ)がバンマスを務める「福島フェス・オールスターズ」というハウ スバンドがこの2日間会場を盛り上げます。出演アーティストとのコラボもあり、ス テージコンテンツでも登場もあり。とても贅沢で楽しい瞬間を作り上げております。


④ ステージ MC は・・・この 2 人!
毎年福島フェスを盛り上げてくれるステージ MC は、地元の J3 クラブ「福島ユナイテッ ド」のスタジアム DJ も務める藤原カズヒロと、福島では知らぬ人はいない名アナウ ンサー鈴木美伸さんの強力コンビです!この 2 人の MC を来ているだけで福島に行っ た気分になってしまいますよ!


『福島フェス2019』概要
・日程:2019年10 月12 日(土)10:30-20:00、10 月13 日(日)10:30-18:00
・場所:六本木ヒルズアリーナ
・入場料:無料
・主催:福島フェス実行委員会
・イベント概要:
  福島の農林水産物及びグルメのPR・販売
  福島の物産・工芸品等の販売、ワークショップ
  アーティストらによるステージ
  福島の伝統(芸能)の紹介
・飲食:10 ブース程度、物販:20ブース程度を予定
・動員予定:2 日間で合計32,000 名(見込み)、2018年実績:合計32,00


資金の使い道・実施スケジュール

今回ご支援いただいた支援金は「福島フェス2019」運営費の一部に充てさせていただきます。


リターンのご紹介

・福島フェス × 大天狗 限定ラベル 大天狗 純米吟醸
福島県本宮市の「夢の香米」と「雷神清水」で仕込んだ大天狗純米吟醸の「福島フェス」限定ラベル。りんごやパイナップルのような酸味のあるフルーティな香りが特徴。

大天狗酒造公式サイト

・福島フェス × 仁井田本家 限定ラベル 穏 純米吟醸
福島県郡山市の酒蔵「仁井田本家」の 穏 純米吟醸の「福島フェス」限定ラベル。
自然派白糀酒母仕込み。メロンをおもわせる上品な香りとみずみずしさがあり、米の綺麗な甘みを感じる、どんな食事にも合うお酒。

仁井田本家公式サイト

・福島フェス × 白河だるま総本舗 別注豆だるま
300年に渡り白河だるまを作り続けている「白河だるま総本舗」の協力を仰ぎ、福島フェスが別注した豆だるま。「福」の文字とハートのシンプルな豆だるまは、福島を愛する方々に向けたデザイン。

白河だるま総本舗公式サイト

・福島のおつまみセット
お酒によく合う、福島の美味しいおつまみを詰め合わせました。
セット内容:いか人参(福島りょうぜん漬)/さしみこんにゃく、ところてんセット(大島蒟蒻店)/飯坂温泉グラノーラ(飯印青果仲卸)



<酒類販売業免許証 全酒類の小売 第72号>

  • 2019/10/09 19:43

    ご支援いただいた皆様へこの度は「福島フェス」へのご協力をいただき誠にありがとうございます。皆様のご支援により10月12日(土)、13日(日)に開催を予定しておりました「福島フェス2019」は、台風19号の接近に伴い、安全上の理由から開催中止の判断をいたしました。ご支援いただいた皆様には多大なご...

  • 2019/07/22 00:11

    今回のクラウドファンディング、福島フェスとして初の試みでしたが、数多くの方々にご支援いただき目標を達成することができました!(ご支援いただいた皆様159名、総額108万8千円)目標達成を信じて取り組んでおりましたが、もしかしたらと思う時もあり、改めて皆様の支えあっての「福島フェス」であることを...

  • 2019/07/20 21:59

    先日に生放送でお届けした映像アーカイブがお楽しみいただけます!MC :藤原カズヒロ(福島フェスMC)引地洋輔(RAG FAIR)電話ゲスト:土屋礼央(RAG FAIR)鈴木美伸(福島フェスMC)https://www.youtube.com/watch?v=_yz2-Es9248まだ見られてい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください