日々の眼の疲れ・痛み・睡眠不足に悩む皆様へ!用途に合わせた3タイプ!眼病・肌老化の原因【410nmのブルーライトカット96.51%クリアレンズ】PCやスマホから最も放出【450nmのブルーライトカット98.7%イエローレンズ】HEV約90%【ブルーライトカット平均約41%ブラウンレンズ】

プロジェクト本文

はじめに

Shinin'eyes(シャイニンアイズ)というブランドで、
ブルーライトカットメガネを販売しております増山智明(マスヤマトモアキ)と申します。
2017年11月からAmazon.co.jpにてブルーライトカットメガネを販売しています。

詳細のプロフィールは、増山智明 Official Blog にてご確認頂けますと幸いです。 


プロジェクトをやろうと思った理由

Amazonではキッズ用PCメガネと大人用PCメガネをそれぞれ1種ずつ販売していて、一定のお買い上げは頂いているものの、販促費が圧迫してその次の商品がなかなか販売できない状況が続いております。

そういった状況を打開すべく、YouTubeの"令和の虎CHANNEL"という番組のTiger Fundingで、
5人の社長さん(虎)にプレゼンテーションを行い融資または投資が得られないかのチャレンジを行いました。

結果は、増山の力が及ばずALL or nothing形式で希望する金額に出資が達さなかったのでNothing。Fundingを得ることができませんでした。

増山が今取り組んでいるブランド・Shinin'eyesへの想い もあわせてご覧頂きたいのですが、そこでFundingを得られなかったからダメだったんだと立ち止まることなく、前を向いていきたいです。

そこで、今回は皆様にになって頂きたくCAMPFIREにチャレンジすることを決心しました。

このプロジェクトで実現したいこと

現在、私が海外の専門市場や工場、展示会などで見つけてきた10種類ほどのまだ発売していないアイウェア商品の企画案、そして中には既に商品サンプルを持った状態で、発注を入れれば1~2ヶ月ほどですぐに商品化できるアイテムをいくつか持っています。
その中から今回のプロジェクトでは未発売の新商品を2商品を含む3商品をリターンとして提供させて頂き、プロジェクトの目標金額を達成したら製造→リターン発送を考えています。

ブルーライトを気にしなければいけない理由

波長域が380~780nm(ナノメートル)の電磁波は可視光線と言って、ヒトの網膜が透過して目で見ることができます。

ブルーライトは380~500nmの範囲で紫外線に近く、網膜に到達する光の中で強いエネルギーを持つ光です。

スマートフォン・ゲーム機・PC・テレビなどのLED液晶を持つ機器からも多く発生しています。

ブルーライトと一言で言いましても、
※目に影響する有害光線 (380~420nm)

ヒトの体内時計・サーカディアンリズムの狂いによる全身に影響する有害光線(450~470nm
は波長域は異なっています。

参考リンク

実はまだあまり広く知られていませんが、
眼の細胞へ強い酸化ストレスがかかって眼精疲労・目の痛み・眼病につながったり、
シミ・そばかす・しわ・たるみ等の肌老化の原因となっているのは
HEV (High Energy Violet light)
と呼ばれる波長域が380~420nmの光と言われています。

ドレスデン工科大学のリチャード・H・W・フンク医学博士の研究では、HEVの中でも※411nm波長光を24時間・4.5W/㎡を照射した場合。同時間数・同量照射した470nm(LED液晶から多く出る波長光)よりもダメージが3.5倍近い細胞死の兆候があるとしています。

参考リンク

目にはルテインと呼ばれる黄色・橙色・赤色などを示す天然色素(黄斑色素)とビタミンCで酸化ストレスから守っています。目の中のルテインの量は40歳を過ぎると加齢とともに減少しますが、40歳より前の世代の方であっても、380~420nmのHEV有害光線が網膜に到達すると、※ルテインは酸化・破壊され活性酸素となって眼精疲労・目の痛み・眼病へと繋がっていきます。

参考リンク

ルテインは目の中では産生されないので、緑黄色野菜を食べたり目の機能を助けるサプリメントを飲んだりしながら補充していかなければいけませんが、それと同時にルテインを不必要に酸化させない工夫が必要です。

そして、注目は
HEVカット、あるいはUV420とも呼ばれるレンズを持つ眼鏡がまだ日本では普及しきれていないこと
です。通常は紫外線カットあるいはUV400と呼ばれ、400nmまでの紫外線までしかカットできておらず、
400~420nmの眼精疲労・目の痛み・眼病・肌老化につながる有害光線がカットできていない
のです。

ブルーライト(380~500nm)の中でも最も発生する量が多い波長光は上のグラフのようにLED液晶から発生する450~470nmが多く、HEVほどの強いエネルギーは持ちませんがLEDの刺激は睡眠を促すメラトニンと呼ばれるホルモンの分泌を抑制して寝れなくなったり寝付きが悪くなり睡眠障害・肥満・ガン・精神異常へと繋がるとも言われています。

何が言いたいのかと申しますと、

HEVをカットしていない従来のブルーライトカットメガネ(UV400)では、目に強い酸化ストレスを与えると眼精疲労・目の痛み・眼病になる危険・可能性があることです。

私は2017年からこのHEV・UV420をカットしているブルーライトカットメガネを販売しており、
全ての商品において目の痛み・眼病を予防できるブルーライトカットメガネをお届けできます。

皆様に本当のレンズ性能を理解して頂きたいので専門機関でブルーライトカット率の検査を行いました。

残念なことですが、既に売られているブルーライトカットメガネの多くは、
どういった検査指標・基準をもとにレンズ性能を測定したのか明確にしてない、最新の指標ではない(10年以上昔の古い指標)、つまりブルーライトカット眼鏡のレンズが持つ本当の性能を明かしていないのが現状です。

しかし、今回ご提供する商品は、嘘偽り一切なくそれぞれのブルーライトカット眼鏡のレンズがどういう性能を示しているのかを専門機関にて検査した測定値について明らかにしています。

上のそれぞれの表の下の部分、Spectrum DataまたはTransmission Valueには各波長域においての光の透過率(100-透過率を引いてカット率を示す)が書かれています。

皆様が求められている用途に応じて最適な商品をお届けしたい強い思いからです。

リターンについて

まずは新商品・2商品から紹介させてください。

【HEV ブルーライト 国際規格検査済 96.51% カット - あなたの目の健康を毎日守る】Shinin'eyes ブルーライトカット メガネ カラー作業者・漫画家・イラストレーターにおすすめな UV420 pcメガネ

一般販売予定価格: 2,980円

レンズは極めて透明度が高いクリアレンズを使用しています。

ブルーライトカットメガネと言えば、有害光線をブロックするためにレンズに色をつけたりします。

しかし、


という声に代表されるように、

クリアレンズと称していてもそれなりの色味が生じるので、カラー作業者・漫画家・イラストレーターといった色の違いを気にする方々は特にブルーライトカットメガネをつけずに裸眼で作業する必要がありました。

本商品は全くの無色透明ではありませんが、

眼精疲労・目の痛み・眼病・肌老化につながる410nmの有害光線を3.49%のみの透過、※96.51%カットを実現していながら極めて透明度が高いクリアレンズであなたの目を守ります。 

※BS ISO 12312-1:2013基準による。380~500nmの平均カット率は20.87%

そして、カラー作業者の皆様にもできるだけクリアな視界がお届けできるような商品にしました。

こちらの商品のみ3色のカラーバリエーションをご用意しております。

ブラック

ピンク

パープル

サイズ: 各色共通

片方のレンズ直径: 49mm、ブリッジ(鼻部分)幅: 20mm、テンプル(つる)長さ: 136mm、レンズの高さ: 39mm

フロント前面横幅: 135mm、ネジ間の幅: 125mm

【ブルーライト 98.7% カット - あなたの目と睡眠を守り快適な明日へ - 夜かける メガネ】Shinin'eyes ブルーライトカットメガネ pcメガネ UV450 ナイトユース 室内用

一般販売予定価格: 2,980円

一転してかなり黄色いレンズです。世界が真っ黄色になります(笑)という言い方は大げさですが、色味を感じます。

同様の性能を発揮することが可能なレンズの色に、オレンジと紅色のレンズがあります。

こちらは以前、海外の展示会で私がある現地業者と商談した際に撮影したサンプルの写真ですが、オレンジや赤だと、夜に着用するとなれば睡眠へと自分を導きたいのにかえって興奮します(笑)

それに比べれば黄色は華やかで楽しい気分にさせてくれる色。そして集中力や記憶力、判断力を高める効果があると言われているので、受験生など集中力を高めたい若者のみなさんにも検討頂きたいアイテムです。あなたの夜のお楽しみを盛り上げて、爽快な眠りへと導くことができます。

ブルーライトは日中とくに朝の太陽光に含まれている光は有益なのですが、夜間・特に寝る3時間前からは睡眠障害を防ぐために浴びるべきではありません。よって高度にブルーライトをカットするとなると強い色味がどうしても必要なことをご理解ください。

こちらは眼精疲労・目の痛み・眼病・肌老化につながるHEVを1.3%のみの透過させながら、LED液晶から発生する450nmの有害光線も1.3%のみの透過、※98.7%カットを実現しています。

※BS ISO 12312-1:2013基準による。380~500nmの平均カット率は82.58%

このブルーライトカットメガネは、夜間・室内でお使い頂くというコンセプトなので、ファッション性は全く無視して実用性100%を考えた商品となっています。ただしメガネフレームは軽量素材TR-90を使っているので着用に疲れを感じません。お休み直前までかけて頂いて寝る際に外すイメージです。

サイズ: 

片方のレンズ直径: 50mm、ブリッジ(鼻部分)幅: 15mm、テンプル(つる)長さ: 139mm、レンズの高さ: 45mm

フロント前面横幅: 136mm、ネジ間の幅: 126mm

新作2商品との特別セットを提供!!新作が更にお得にゲットできる!

【ブルーライト・HEV 約90%cut - あなたの目と睡眠を守り毎日が楽しくなる】 Shinin'eyes ブルーライトカット メガネ pcメガネ UV420 度なし 男女兼用 

販売価格: 2,480円 

※こちらの商品の当プロジェクトにおいての単品提供はございません。ご了承ください

Amazon.co.jp パソコン用メガネ部門ランキングで常に10位以内の上位に位置して売れ続けているブルーライトカットメガネ。今回は4,200円または5,800円のご支援を頂けた場合のセット商品として特別にご提供させて頂きます。

HEV(380~420nm)88.47%カット、ブルーライト(380~500nm)41.23%カットの商品です。

先の2商品の中間に位置するブルーライトカット眼鏡。

Amazonでご購入頂いた方からは、

軽くて見た目がかわいく、目の痛みも軽減、意外にレンズの色が薄く視界クリア

というお声を頂戴しております。

資金の使い道

以下の費用は目標金額130万円を達成した場合の見積もりです。商品は海外で製造するため外貨レート変動が生じますので、あくまで目安としてお考えください。

製造費: 約90万円

輸入関税・輸送等諸経費: 約15万円

リターンの配送費用: 約25万円

実施スケジュールおよびご注意事項

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額130万円に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

目標金額は、CAMPFIRE様にてクラウドファンディングを行うためにかかる手数料17%および消費税8%を上乗せして設定しております。

2019.6.27 ファンディング締切

(海外製造・輸入商品のため、リターン発送の延着が発生する場合がございます)

2019.6月末  オーダー一斉発注

2019.7月末 製品生産完了見込み

2019.8月初 商品検品および梱包(海外)

2019.8月お盆明け 日本へ発送

2019.8月下旬~9月初旬目処 個々のお客様へ順次リターンの発送予定

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。

初めてのクラウドファンディングの挑戦で、不慣れな点・お見苦しい点多々ありましたことをお詫び申し上げます。

しかし、これだけは最後に言わせてください。

プロジェクトに対しての最大の推進力となる多大なる応援をください。 

今回のプロジェクトがもし成功すれば、その後にはもっと大きな可能性があります。

海外には日本にあるような絶対的な安定感・安心感は足りないのかもしれませんが、新しい技術・イノベーションを起こすスピード、そして貪欲なハートの強さを訪れるたび感じます。

そしてShinin'eyesというブランドで日本だけに留まらず、他国へも展開していき、世界中の皆様により良い商品を開発・お届けしたいと考えております。

皆様からのご支援を心よりお待ちしております。

2019年5月 増山 智明

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください