東京都千代田区神田と言えば江戸っ子!歴史ある下町!サラリーマンの街!秋葉原駅、東京駅という2大観光地に挟まれているこの神田駅には特に観光地もなく観光客は素通り。そんな神田の街にご当地キャラを!ゆるキャラはもう古い!ゆるロボを神田の象徴として発信していきたい!その名も≪カンダリオン≫!

プロジェクト本文

はじめまして、カンダリオン計画実行委員会の金谷和泉と申します。

我々は神田の街で働く神田を愛する者達が集まり神田の街をもっと皆さんに知ってもらいたいという思いから結成されました。

普段は神田で働き、各自治体のお祭りやイベントに参加をさせて頂いております。

そんな中、神田には過去の魅力ばかりが多く未来の魅力がないことに危機感を感じ始めました。

過去の魅力とは≪歴史≫です。江戸文化を彩り、昭和にはサラリーマンの街として現在も日本有数のサラリーマン街、飲み屋街として認識がされています。

しかし、未来はどうでしょう?

現在の神田はサラリーマンの街と言われておりますが昭和からの雑居ビルが立ち並び各企業も発展目覚ましい地域に移転が相次ぎサラリーマン人口も目減りしています。

さらに、土日祭日はサラリーマンがいないため都心にありながらゴーストタウンのような人気のなさです。

過去の栄光にすがっているだけでは神田の街は廃れてしまう!

未来のためには今動かなければならないと思いこのカンダリオン計画が立ち上がりました。

カンダリオンを目当てに神田に来る人を増やす!

そして新しい神田の文化として皆さんに知ってもらう、そのために私たちは動いています。

メンバーは普段神田で仕事をし、仕事とは別ににカンダリオン計画に従事しています。

少しでも神田の未来のために皆様のお力も拝借できないかと今回のクラウドファンディングに踏み出した次第でございます。


≪カンダリオンからご挨拶≫

<神田のニューヒーローの誕生だ!>

 

やあ!良い子も悪い子も飲んだくれもこの街(神田)に住むみんな!

私だ!ご存じみんなのヒーロー≪カンダリオン≫だ!


私を知らない?

HAHAHA!

悪い冗談だ!いけない子達(マンモーニ)め!

神田と言ったら下町!江戸時代の武家屋敷!神社は神田明神!蕎麦なら藪蕎麦!

そしてロボならこの私!<カンダリオン>に決まっておるだろう?

HAHAHAHA!

私はこの神田帝国の平和を守るスーパーヒーローだ!!

ゆるキャラブーム?ご当地キティちゃん?

チッチッチ☝彼らの時代は終わった!!私が終わらせるのだ!

これからは東京初(発)のニューヒーローにしてご当地ロボ!

私こと<カンダリオン>のニュージェネレーション(?)なのだ!!


とくと見よ!

この神田祭り神輿を模したボデー(ボディ)!!

額に輝く<神>の文字!

それを支えるは千代田区の区鳥 白鳥!!

頭上に光る光輪は千代田区の花、いや、日本の象徴<桜>!!

ソメイヨシノだぞ?ソメイヨシノ!!

フハハ、フハハハハハハハハ!!!!


私は日々、神田の飲み屋、パチンコ店、ガールズバーを中心に

パトロールを行っている!

この私が来たからには神田の平和は約束されたも同然である!


神田で困ったことがあったら我を呼べ!我を崇めよ!!我を讃えよ!!


我は常に神田と共にある!!


私と共に歩みを進める同志よ!!

集え!!

私は決して後悔しない!そして同志に後悔もさせはしない!!

共に戦い、共に笑い、共に苦しみ、共に歩もうではないか!


そしていつの日か、巨悪に打ち勝つのだ!最強のロボに!最高のキャラに!最高の人気者に!


その為ならたとえ火の中水の中あの娘のスカートの中!

絶対なってやる!!



<今後の展望>

フフフフフ、

よくぞ聞いてくれた!訪ねてくれた!気になってくれた!!!!!

我が野望を!!!

君達は≪神田≫という街をどれだけ知っているかな?

フフフフフフ、ググれカ〇!!

詳しい歴史などはWikiでも見てろ!!

ただ私に言えることは東京駅、秋葉原駅という2大外国人旅行客が群がるであろう

スポットのちょうど中間にあるのが我が街神田よ!!

これだけの好条件!!これだけの好位置にも関わらず観光客の目的は

≪神田には安いホテルがある≫の一点のみ!!!

さらに!私は神田駅の改札口で聞かれたことがある!


『神田明神にはどうやって行ったらいいですか?』


君も私と同じように空を飛べるとでも言うのかい?


いや、君達人間は空に焦がれながらもその肉体には翼をもたない・・・


神田明神の最寄駅は御茶ノ水or末広町駅である!!!


神田とはその程度の知名度なのだ!!

神田の駅前には何もないのだ!!!


ではこの私がその<何か>になろうではないか!!


手始めにカンダリオングッズ!カンダリオンTシャツ!!等で知名度をUP!!


カンダリオンに会える街として発信していく!!

末にはカンダリオン博物館!!カンダリオンタワー!!

と我が野望は留まることを知らぬ!!


神田の新たなニューヒーロー!!

それこそが我が野望!!


神田のマスコット?  

NON!!

神田の象徴にまで上り詰める!!これぞ我が野望!!

フハ!!!フハハハハハハハハハハ!!!!!



<具体的に・・・>

皆様、ここまでお見苦しい説明を長々と読んで頂きありがとうございます。

ここからはカンダリオンに代わりましてカンダリオン専属操縦士のイズミ・カナヤが

具体的な今後の展望をご説明させて頂きます。


上記でカンダリオンが申し上げました通り、今後神田の街を盛り上げるにあたり

誠に恐縮ではございますが皆様からのご支援を頂きカンダリオングッズを作成して

いきたいと考えている所存にございます。

今回のクラウドファンディングでご支援いただいた資金は全てカンダリオングッズの

制作資金に充てさせて頂きます。

今回作成する予定のグッズは5種類。


・カンダリオンコースター

・カンダリオンキーホルダー

・カンダリオンタオル

・カンダリオンTシャツ

・カンダリオンステッカー


を予定しております。

その後、現在ご協力を頂いております神田各町内会及び商店街においてカンダリオングッズの

販売まで漕ぎ着けたいと考えております。


その後は神田にある各ホテル様にお話を持っていきお土産コーナーを設置し

神田に訪れるすべての方にカンダリオンを知っていただくべく活動を行って参ります。

さらには神田祭、神田の各商店街のマスコットとして地域活性化に協力をしていきたいと

考えております。(すでに数店舗設置許可を頂いております。)


また、今回のクラウドファンディングとは関係なく、今後カンダリオンの漫画化、

実写化、アニメ化を目指し、資金だけではなく技術、人脈、一緒に神田を盛り上げたいと

考えていただける方の御協力も随時募集しております。


歴史ある街≪神田≫。しかし、現在は平日はサラリーマンで賑わうものの

土日祝日は忘れ去られた街になりつつあるこの地域。

歴史的な価値、江戸時代より続く名店、この街で生きている人々をもっと皆さんに知ってほしい。

この気持ちだけは口は悪いですがカンダリオンも私も同じ気持ちです。

今現在も神田の街で地域活性に動いている人たちは大勢います。

神田の商店街を守ろうと日々努力を重ねている人々がたくさんいます。

カンダリオンがその方々の新たな光になれるように精進してまいります。

絶対に神田の商店街は不況なんかに負けません!


≪さらにその後の展望≫

引き続きイズミ・カナヤがお送りいたします。

グッズ販売を開始した後はカンダリオンの完全マスコット化、

等身大カンダリオンの作成などを順を追って実現していこうと考えております。


≪クラウドファンディング後の展望≫


・各自治体との連携を取りカンダリオンの神田マスコット化。

・等身大カンダリオンの作成(着ぐるみ及びロボ)

・各祭事等イベントへの出向。

・各地の御当地イベントへの出向。

・カンダリオン漫画化計画

・カンダリオンアニメ化計画。

・カンダリオン実写化計画。


目的は≪神田の街に来てもらう≫ことですのでカンダリオングッズは

ネット販売も含め神田以外の地域での販売は予定しておりません。

あくまで≪神田でしか会えないヒーロー≫として確立していこうと思っております。

(各地への巡業、イベントへの参加などは知名度向上のため行う予定です)


≪カンダリオン計画参画者募集中!≫


現在、(株)SIGNALがカンダリオン計画の首謀者(笑)です。

現在、カンダリオン計画には下記の団体よりご協力を頂いておりますが

今後の展望を実現するにあたってご協力を頂ける方を個人、法人、団体の垣根なしに

募集しております。ひとりの力でできないことも多くの力で完遂する事ができるはずです。

皆様の御協力をお待ち申し上げております。


≪現在御協力いただいている方々≫

・ハイファイブ株式会社様<グッズ製作>

・NTT都市開発様<神田お祭りイベントへの参画>

・神田まるか不動産様<神田西口商店街>

・神田の飲食店の皆様<グッズ作成時の購入依頼>

・イラストレーターさとこさん<カンダリオンの動画作成>

・商店街各店舗様<グッズ販促>

(こちらの掲載にも許可を頂いております。)



≪今後御協力いただきたい力≫

・カンダリオンを漫画化、アニメ化するための技術、または人脈をを持つ方、企業様。

・カンダリオンを広めるための広報となれる方。

・カンダリオンをマスコットとして扱って頂ける方、お店、企業様

・カンダリオン普及の為なにかしらの御協力を頂ける方、企業様


なにかひとつでも興味がございましたらご連絡いただければ幸いです。

カンダリオンが初めて文献に登場したのは慶長年間(1596~1615)に神田多町の名主河津五郎太夫が開いた菜市の中に菜市を盛り上げる為に複数のロボがおったそうな・・・

その中の一機がカンダリオンの始祖がいたと思われる。

時代は流れ江戸時代後期には、幕府が武芸修練所として現在の小川町に設置した講武所や、北辰一刀流剣術の玄武館などの剣術道場があった。伝馬町牢屋敷も置かれ、安政の大獄では多くの人物が処刑された。

安政の大獄で処刑された文化人の中には長州藩士松下村塾の塾頭吉田松陰がいた。

伝馬町牢に投獄された吉田松陰を単機で助けようとしたロボの姿が確認されており

これがカンダリオンの祖先であることは疑いようがないと言われている(笑)。

1878年(明治11年)、東京15区の一つとして神田区が成立。1889年、市制の施行により東京市が発足し、東京市神田区となる。この≪神田区≫という名は当時明治政府をよく思わなかった元幕臣たちを説得し文明開化を説いた一機のロボ≪カンダム≫から拝借したという説が現在一番の有力説として世に出回っている。このカンダムこそカンダリオンの曽祖父にあたり≪神田の父機≫と呼ばれ今も尚神田の人々に愛されている。また、昭和後期に流行したロボットアニメの元ネタとなったのではないかと言われている。

明治維新後、旧幕府直轄地や護持院ヶ原などの火除地が接収され、そこに東京大学・学習院・東京外国語学校などの官立学校が設置され、さらに明治10年代から東京法学社、専修学校、英吉利法律学校明治法律学校、日本法律学校といった主に法科、経済科を中心とした私立学校が立ち始める。周辺には学生寮・寄宿舎・下宿が建ち、現在の靖国通り周辺には法律図書などの専門書店が建って学生街が形成された。当時の建築技術ではこのような西洋式の建物の建築は難しく、神田のロボを率いるカンダムが建築指導及び重機の役割を担っていたことはあまり知られてはいない(笑)。

1943年(昭和18年)、東京府と東京市が合併し、東京都神田区となる。1947年に神田区と麹町区が合併し、千代田区が成立。旧神田区の町名には一律「神田」が冠称される(「神田」の冠称については、一部の町では江戸時代から行われていたが、1911年5月1日の町名変更で省かれていた)。この時においてもカンダリオンの先祖の異名は人々の心に強く残っていたことが伺える(笑)。

また戦火に怯える神田の人々を守り、焼夷弾をその身に浴びながらも仁王立ちのまま人々を守り続け名誉の戦死を遂げた英雄ロボ≪カンダロン≫こそカンダリオンの祖父その人である。

その意志は息子カンダリムに受け継がれ高度経済成長の日本を支え、戦後80年の平和の礎を築いた。そして1980年代、日本の経済が絶頂期を迎え時はバブル経済の真っただ中、何の苦労もない時代、人々が飢餓、戦火とも無縁の平和ボケした時代にカンダリオンはこの世に生を受け、先祖の苦しみも知らず今日も神田の街で飲み屋とパチンコ屋とガールズバーの平和を守るために日々尽力しているのだ!!


という設定で神田の街を守るヒーローとして確立



私たちの地域のご紹介

上記でもいくつかご説明いたしましたが神田はJR山手線、京浜東北線、中央線、地下鉄銀座線を有するターミナル駅です。

しかし、隣は秋葉原、東京駅とさらに利便性も高く観光地としても確立している2駅に挟まれております。

神田は江戸の町民文化の象徴とも言われ江戸時代から発展し、昭和のころには江戸っ子といえば神田の生まれと言われ発展した地域でした。

しかし、現在は飲み屋街としてもサラリーマン街としても少しずつ人は減り、観光地としての魅力は2年に1回の神田祭り程度・・・

さらに神田祭りの主役は神田明神(御茶ノ水駅)と神田駅を仕事以外で利用することはなかなかありません。

しかし、神田にはいまだ残り続ける下町文化、歴史的建造物、グルメがたくさんあります!

その神田をもっとたくさんの人に知っていただき東京、秋葉原に負けない観光地にしていきたいと考えております。




これまでの活動

神田駅開業100周年イベントにブースを出展し飲食物と共に今後のカンダリオン計画の発表とチラシを配布いたしました。

・2019年3月 神田西口商店街にて開催された神田駅百周年記念イベントの様子。


資金の使い道・実施スケジュール
リターンのご紹介

リターンには主に今後製作されるカンダリオングッズや公式カンダリオンサイン色紙等をご用意しております。

今後、これらの初期グッズがプレミアがつくくらいの活躍をしていく所存です!!


最後に

カンダリオンはまだ未完成のロボットです。ここから正義のロボットになるか、悪のロボットになるか

はたまたネコ型ロボットになるか・・・

それは私たちの力次第だと思っております。

しかし、我々にも彼を生み出した責任があります。

願わくば神田を飛び越え世界中の人々に愛されるキャラクターに成長できるように育ててあげたいと思っております。

まだ生まれたての赤ちゃんのようなカンダリオン、

赤ちゃんには多くの愛情が必要です。

我々のみならず世界中の人々から愛情をいただけるロボットにしてあげられればと思っております。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください