iKoooonとは?「iKoooon」とは埼玉県北部弁の「行くの?=行くん?」に由来し、地域のみなさまが集う空間を創造します。オフラインの臨場感を大切にし、食、カルチャー、便利サービスなどをコンテンツに人々の集まる場所を提供します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

私たちは、「お客様の生活の一部」になることをモットーに、

地域のみなさまに「一歩先の当たり前」を繰り返し提供します。

「iKoooon」は埼玉県北部地域のみなさまに、

飲食、カルチャー、便利サービス等、

臨場感溢れるオフラインのコンテンツを提供する場所として熊谷市に誕生します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.ikoooon.jp

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

室外イベントスペースは開放的なので音楽フェスやフードフェスに最適。

どんな方でもご利用出来る様に建設しました。



一面を鏡張りに仕上げフィットネス等が可能な状態から、ロールカーテンで鏡を隠すと

落ち着いた雰囲気の教室にも会議にもピッタリの空間へ。


このプロジェクトで実現したいこと

埼玉県熊谷市の発展に貢献するために、まず最初に多くの皆様にiKoooonを活用してもらい、

色々な世代の方々が日常の衣・食・住など、楽しいこと、嬉しいこと、おもしろいことを

仲間や友達と共有し笑顔になって欲しい。元気になって欲しい。


また、2019年、2020年と国内イベントに向けて今後も埼玉県熊谷市が大きな注目を

集められるようにiKoooonを活かしていきます!


プロジェクトをやろうと思った理由

埼玉県熊谷市をもっと元気にしたい!!との想いから。

最近の熊谷駅周辺は移転してしまったり、畳んでしまっている店舗を見る機会が

増えたように感じています。そこで、まずはiKoooonを活用してもらい、熊谷市は

『暑い』だけでなく『明るい・楽しい・面白い』と思ってもらう第一歩になりたい!

夏の暑さが厳しい中で外出を控え家に籠る事の多くなる

この日本一暑い街「熊谷市」に住む人達での熱いコミュニティを築き上げたい!

最終的には室内、室外のイベントスペースを地域の方達の手で管理される

『新しい公民館』として利用して貰えるシステムを作り運用したい。


これまでの活動

2016年 iKoooon構想開始

2017年 iKoooonプロジェクトチーム発足

2018年11月5日 iKoooon施工開始(埼玉県熊谷市肥塚)


iKoooonご利用例

ヨガ・フラメンコ教室(定期スクール開催中)



整体(国家資格保持者複数名による定期開催)



会議・講習会(写真の備品は無料貸出が可能です。)



花フェス開催



和太鼓無料演奏会



物販各種(写真はワイン販売とコーヒー販売です。)



今後のイベント実施計画

e-SPORTS in iKoooonくまがや(写真や設備、ゲームの内容はイメージです。)


将棋大会 in iKoooonくまがや(写真はイメージです。)

持ち込み企画も随時受付しております。お気軽にお問い合わせ下さい。


資金の使い道・実施スケジュール

主にiKoooon施設の地域運用へのシステム構築、設備投資。


リターンのご紹介

【1/fゆらぎコーヒー】オリジナルノベルティセット

店舗非売品・マグカップ、タンブラー、トートバッグの3点セットをお届けします。

【iKoooon】オリジナルTシャツ

熊谷市が2018年7月23日に観測史上最高気温を記録し日本一暑い街となった記念のオリジナルTシャツを返礼品としてご用意致しました。

生地にこだわっているので着心地も良く、控えめなデザインなので普段着としても活躍間違いなしです。

男性フリー、女性S・Mサイズがございます。

※リターンで集まった資金はiKoooonを通して地域活性化に寄与します。



最後に

協力事業者の相互扶助によって地域活性化を図る。

毎日立ち寄りたくなる、興味・関心・共感をひける居場所づくり。

「コミュニティデザインセンター」を主体とした地域創生。

iKoooonの誕生が地域コミュニティーの受け皿になることを願い、

多くのみなさまのご支援を期待いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください