一年を通して人や獣による圃場荒らしや盗難対策をしたい。近年の夏場の雨不足による渇水対策をして仕事の効率化。その他必要な対策をして皆様へ野菜を安定供給したい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

鹿児島の片田舎でオーガニック野菜栽培を行っています。

無農薬・無化学肥料栽培にこだわり、皆様へ安心・安全な野菜をお届けするため日々頑張っています。

赤ちゃんの離乳食から使っても安心なお野菜。

医食同源をモットーに、虫さんたちや菌との共生で畑作りを行っています。

このプロジェクトで実現したいこと

人や獣による圃場荒らしの対策や近年の夏の水不足による渇水対策の確立。

盗難被害による減収入の為、赤字経営になってしまったので経営改善。冬野菜の畑作りの資金と苗購入費用を作りたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

今の日本の農業はワースト3位に入るくらいの農薬・化学肥料を使った栽培方法ばかりで、決して体によい野菜だとは思えない。

オーガニック野菜をなるべく一人でも多くの方へ届けたいと頑張ってきましたが、盗難被害が多すぎて収入がプラス収支からマイナス170万経営に転落。

警察へ盗難被害届を出しても、まともに掛け合ってくれないため自衛対策をしたい。

夏野菜の栽培を行っていくなかで、夏の水不足には毎年悩まされているので、灌水対策をして仕事効率をあげたい。

マイナス収支のため冬野菜の準備もできなさそうなので、畑作りから苗購入までしたい。

これまでの活動

五年前からワンマン経営で右も左もわからない状態から色々な方に教えて貰い、あちこちの地域へ勉強をしに行ってきました。

二年前から自分でも納得できる野菜ができるようになってきました。

資金の使い道

防犯カメラ10台

防犯カメラ設置用ポール

獣被害対策用の電冊

灌水対策チューブ等一式30r分

畑作り替え用重機のレンタル費用

赤字経営改善資金

リターンについて

資金援助を多くしてくださった方から50名の方へ夏野菜・冬野菜をお届けさせていただきます。

※その季節のあるお野菜詰め合わせとなります。

実施スケジュール

防犯カメラの設置

灌水チューブ設置

電冊の設置

赤字経営改善

冬野菜の準備

圃場改善

最後に

一人でも多くの方へ安心・安全な野菜を届けたい。食べることで体質改善、食べるお薬となるようなお野菜を届けるため頑張ります。

時代と逆行するような畑作りですが、現代の良いところも取り入れた畑にしていきたいと思ってます。

子供たちの野菜嫌いを減らすため少しでも苦味やエグ味のない野菜

安心・安全なお野菜を作ることで赤ちゃんの離乳食からお使いいただけるものを提供して行きたい。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください