時間とは何か、ニューダーウィニズムの否定、宇宙とは、波動と粒子、時空間の証明、霊とは、意識や魂とは、エネルギーとは、因果律、世の中の「不思議」に挑戦し、そして誰よりも先にそれを紐解きたい。宇宙エレベーター、火星移住などのテラフォーマー、肯定の中に見つけ出したい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして私の名前は「UQ(ユーキュー)」です。


時間とは何か。

宇宙とは何か。

人間とは。

私は大人になってこそ好奇心が止まない。

過去、現在、未来。果たしてこれらは直線的に繋がっているのだろうか。

例えばブロック宇宙論では過去、現在、未来は直線的に繋がっているわけではなく、全て同じ場所にあるという。

この宇宙は、いつ、そしてどの様に出来上がったのか。我々はどういった経緯で今、現在この場所に存在するのか。

目に映るものは本当に存在するのだろうか。本当は全ては存在せず、この世は自分の意識の中にしかあり得ないのかもしれない。

プラトンのイデア論では、この世の全ては偽物で出来ているという。

それならば本物とは一体何だろうか。

あの満月は本物の円ではなく、本物に近い円でしかない。

本物の円、夜空に浮かぶその満月を私は見上げたい。


このプロジェクトで実現したいこと

時間や光、マルチバース、進化論、哲学や文化、文明、言い伝えや都市伝説まで何でもいい、世の中の不思議への挑戦をしたい。

20代から60代、70代に至るまで老若男女問わず沢山のメンバーと真っ直ぐで建設的な明るい議論を交わしたい。

そして物理学者でも何でもない私たちが1番最初にこの世の成り立ちを紐解きたい。

サロンという洒落たものではないかもしれない、同好会のようなものかもしれない、しかし同じ想いや同じ趣味に興味を持つ者が集まり、そしてそれぞれの持論や発想力を用いて議論を繰り広げる。そういった場所を私は作りたい。

活動は平日夜と土曜日の午後など会員の様々な生活のパターンに合わせ、週2度(月8回程度)開催する予定。

大人なので細かいルールは特に設けるつもりはありませんが、

・全ての会員の人間性の否定などはしない

・全ての会員の発想を肯定的に捉える

・全ての会員を敬う

など、会員同士尊重し合い建設的な議論が成り立つよう努めたい。

また開催日時などは集まってから少しずつ皆で決めていくという方法で良いだろうと思っている。

参加費は会場費などを含め1人1,000円~2,000円を予定しています。

月に1度~2ヶ月に1度、定例会として大きな会場で多くの会員が集まり(任意)、交流を深める場も必要だと考えている。


資金の使い道

物件取得、3ヶ月維持費 85万円(東京都内賃料10万円弱として)

インターネット、共用PC設備 15万円

サイト作成 20万円(自力で作成した場合、活動費に移します)

室内備品など(ホワイトボードや本棚、テーブルや椅子、冷蔵庫や水回り、文房具など)  15万円

決済手数料等 31万円

リターンについて

会員登録、年会費(2020年8月まで)無料、会員証発行

実施スケジュール

・7月後半:物件選定

・8月上旬:物件取得、ネット環境整備

・8月中旬:顔合わせ

・8月下旬:第1回、第2回開催


最後に

議論が得意ではない方も、またロム専の方なども参加することが出来るような場所でありたい。

本を読みながら、食事をしながら、お酒を飲みながらなど、細かい制約は必要ないだろうと考えている。

本人が1番参加しやすいスタイルで集まれればいいのだ。リラックスしてこそ光明は射す。


スタートは東京都内での活動となるが、東京都内が遠いという会員も参加することが出来るよう、毎回の活動報告(ブログなど)、YouTubeなど動画サイトへの投稿、またSkypeなどを利用しての参加など様々な方法を検討する。

要望があれら年に数度の地方開催なども検討する。

ところでこれは余談に聞こえるかもしれませんが、最近私は舞台上で進化論などを音楽と言葉(詩や朗読、演劇)でマリアージュさせた活動も始めた。

そちらに興味がある方も是非この会の支援、参加をお願いしたい。

会で考察したものの、発表の場のひとつにもなるはずである。


この世界は不可思議なことに溢れて返っていて、理不尽や陰謀が器用に絡み合い、そして本当のことが見えない仕組みになっている。

私はこの会で、その絡み合ったものを解きたい。

不可思議事象研究会blog

<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行します。

その場合、物件の規模や設備を抑え、小規模なスタートになることが予想されます。ご了承ください。

  • 活動報告

    投稿について

    2019/06/08 12:38

    投稿が反映されていない。何か気が付いていない規約があるのだろうか。今後も投稿は続けます。

  • 活動報告

    2日目(残り39日)

    2019/05/30 12:14

    おはようございます。クラウドファンディング2日目だ。昨日なんと223PVもあったことに私は驚きを隠せない。223人が見てくれたということは、223人の記憶の片隅に「不可思議事象研究会」という名が刻まれたということなのだ。見てくれてありがとう。私は素直に感謝の気持ちである。今回クラウドファンディ...

  • 活動報告

    始めることが叶った日

    2019/05/29 03:03

    ついに申請が受理されクラウドファンディングを始めることが出来たのだ。まずはキャンプファイヤーのスタッフの方々、ありがとうございます。そしてこの様な面白いコンテンツがある世の中にも感謝をする。私の妄想から始まった「不可思議事象研究会」を小説やブログで現実化し、次に3次元化に向けて動き始めた。むし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください