学力が低下する理由を考察した「学力が育つ教え」を出版しました。学力に関することがらを数学の視点から書いています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、真海 朝躍です。この度「学力が育つ教え」を出版することになりました。学力や勉強に関する考え方の一つを書いていますので、ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。


「学力が育つ教え」とは?

 当たり前ですが、子どもたちの学力には差があります。これまで、個別の学習塾で子供たちを指導してきましたが、もちろん、指導する前からも思っていたことです。ですが、実際に指導してみて感じたのは、その差があまりにも大きすぎるということです。

 「2つのサイコロを振って出る目が何通りあるか」という問題で、すべての目の出方を書き出しても分からないという生徒もいれば、ほとんど説明しなくても理解できてしまう生徒もいます。そういった差をただ「才能がある」という言葉で片づけるのではなく、「なぜ差が生まれたのか」を考えることで原因を特定していきたいという思いで書いた本です。

 本の目次を載せておきますので、少しでも興味のある方は手に取っていただけると幸いです。

第1章 言葉を見直す
 第1節 現状の把握
 第2節 「学力」を見直す
 第3節 「勉強」を見直す
 第4節 理解するという現象

第2章 感情に左右されない力
 第1節 出来事ー感情ー思考ー行動
 第2節 感情に向き合い、行動する

第3章 学力の鍛え方
 第1節 経験がものをいう
 第2節 コードの使い分け
 第3節 遊びは学びの宝庫
 第4節 体と脳
 第5節 学力に影響する今と昔の違い

第4章 「教育」の望ましいとらえ方
 第1節 「教育」を解く
 第2節 「教育」の指針

最後に


これらに書かれていることは、学力に関係することの一つの考え方です。もちろん、これが”絶対的に正しい”というものでないことは言うまでもありません。この本が学力や教育に対して考えるきっかけになればと思います。


資金の使い道

ご支援いただいた資金に関しましては、この出版にかかった費用とリターンの送料のみに使用します。

なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターンについて

募集終了後の2019年8月より順次お送りします

¥2,000円でご購入いただいた方にはお礼状を、

¥3,500円でご購入いただいた方は90部限定ですが、

「学力が育つ教え」1冊とお礼状をお送りします。

実施スケジュール

2019年6月より発売開始です!


最後に

今回の出版にあたり、自分が今までやってきた教育を見直す機会を得ることができました。そこで思ったのが、教育というのは誰にでもやってくるものなのだということです。AIの時代がすくそこまでやってきている現代でにおいて、ただ知識の伝達をするだけではAIに負けてしまいます。そうならないために、常に教育に対して考えて、進化し続ける必要があるのだと考えています。この本が、教育をもう一度考えるきっかけになることを願っています。

 最後まで、このページをご覧いただいてありがとうございます。もし、書店で見かけたら手に取っていただくだけでも構いませんので、気になる章、節だけでもご一読ください。よろしくお願いします。

  • 活動報告

    毎日新聞(6月19日)に掲載!!

    2019/06/29 12:47

    少し遅れましたが2019年6月19日の毎日新聞に本のタイトルが掲載されました!!これをきっかけに手に取っていただける方が増えれば幸いです。

  • 活動報告

    本日発売開始!

    2019/06/01 16:52

    ついに本日「学力が育つ教え」が発売となりました!書店で見かけたら手に取ってもらえると幸いです。1000部しかないから、見つけた人はラッキーかも(笑)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください