埋もれている発想や原案を最大限に活かせる場を、より身近に設けたい。1人でも多くの人に希望を与える場となる、新しいビジネスモデルを創設する。初めの一歩に、ご支援をよろしくお願い致します。

プロジェクト本文

【はじめに】

この度は数あるプロジェクトの中から、当プロジェクトの内容にご興味をお持ちいただき、誠に有難うございます。

私には、支援者の方々には「全返しする」という信念があります。

手厚いリターンをご用意しておりますので、最後までご覧いただけると幸いです。


【このプロジェクトで実現したいこと】

①個人の発想がより生かされる場を作りたい

②原作者の可能性とバリューを高めたい

③アウトプットの量が結果として招くものを検証したい

④モデルケースのないリターン型パラパラ漫画の実現

⑤パラパラ漫画のヒット作品を連載するモデルケースを創りたい

以上の5つになります。


【プロジェクトをやろうと思った理由】
・パラパラ漫画=誰!? 有名な方が少ないから

パラパラ漫画の作者は非常に少ないです。

理由は「大変だから」です。

その作業ゆえに、挫折する方、そもそも挑戦しない方は多いです。

だからこそ、このプロジェクトは有意義であると考えています。

特にYouTube内のパラパラ漫画の投稿数は少なく、カテゴリ内のトップYouTuberになる可能性は十分に残されています。


・夢を共有し、形にしたいから

絵を描くことが苦手な人は、作品を創ることを諦めてしまう方が多いです。

こういう漫画を描きたい、という夢があっても自分には無理だと決めつけ、

その発想を無駄にしています。

そこで、埋もれてしまっている発想や原案を個人的に買取り、

自らの発想と掛け合わせることで、より素敵な作品を創ります。

「絵が苦手な私でも、作品を創ることが出来るんだ!」という希望を与えるサービスを、

より身近に展開していきます。


・原作者の可能性と価値を高めていきたいから

この活動を通じ一人でも多くの方に

「絵を描くことは苦手、それでも素敵な作品は作れる」

夢は、叶えられる!叶えるための手段はたくさんある!

発想次第なんだ、ということを認知して貰いたいです。

その結果として、原作者の可能性を広め、価値(存在意義)を高めていきたいです。


・アウトプットの最大化はヒット作に繋がるのかを検証したいから

パラパラ漫画は非常に多くの時間を費やします。

構成を含め、1人で作成すると、作品のリリースまでに最低3カ月~6カ月を費やすケースは珍しくありません。

そこで面白い原案を買取り、アシスタントを雇い、個人作成でネックとなる「アウトプット(リリース数)」を増やすと、どのような結果が生じてくるかを検証したいと考えました。

具体的には、1カ月半ごとに作品をリリースし、

・YouTubeの再生数・チャンネル登録者数

・Twitterのいいね・リツイート・フォロワー数

・フリマ・Yahooオークションでの販売利益

・個人案件の依頼数

・サイトへの流入数

の推移はどのような状態になるのか、リリース数は「ヒット作品の排出」に関係してくるのかを検証したいと考えています。


・モデルケースのないリターン型パラパラ漫画を実現したいから

読者に認められた漫画の作者は、宝くじが当たったような大金を得られます。

漫画の作者だけが大金を得て良いのか?否!読者があってこその大金である!

そこで、モデルケースのない方法で、漫画を販売していきたいと考えました。

具体的には「プロジェクトの支援者には、得た報酬を全返しする」という方法です。

作品が完成次第、YouTubeへのアップ、オークションやフリマにて漫画の販売を開始します。

2020年1月末を期日とし、上記サービスを通じ得た報酬を、公平原理を元に支援者へ分配致します。

ただし、ガイドライン上、金銭や還元性の高いものは提供できません。

そこで、分配の対象を「パラパラ」漫画に掛けまして、「お米」をお届け致します!

ただし、上記サービスを通じ1万円以上の利益が発生しなかった場合は対象外とさせて頂きます。

予めご了承願います。


・パラパラ漫画のヒット作品を連載するモデルケースを創りたいから

個人の発想がパラパラ漫画となり、連載漫画へと形を変え普及していくというモデルケースが出来れば「新たなビジネス」を展開することが出来ると思いませんか?


【資金の使い道】

【満額】

・54万円

※支援金は25%(手数料+税)が差し引かれて募集者へ届きます。

そのため、72万円(募集金額)-18万円=54万円が満額となります。


【支援金の使い道】

「アシスタントの雇用」

・1ページ300円で作画を依頼。

・1作品720ページで作成。

・600ページをアシスタントに依頼。

・300円×600ページ=18万円(1作品あたり)

・18万円×3作品=54万円

※残ページの作画、YouTube用の動画撮影、動画中のBGMの作成、最終確認、支援者へのリターンは私が行います。


【リターンについて】

・支援者1人1人にご希望の絵やアイコンを提供します。(事前にご要望をお伺いします)

※SNSのアイコンやヘッダー画像、サイトのトップ画像、メッセージアプリなどで利用できるイラスト(8個まで)、支援者の似顔絵など作成可能です。

ご希望のない方は、上記オリジナルキャラクター「アランとシエラ」を使用したカラー画像を提供します。

大きさは、1920×1080px を予定しています。

いずれのリターンも1920×1080px が最大サイズとなります(拡大・縮小可)。


・完成した作品を紙面で提供。(データでのお渡しも可)


【実施スケジュール】

2019年8月1日~末日      原案の買取とアシスタントの募集

2019年9月1日~10月15日  作成(1秒=24枚、30秒を1本とする)

2019年10月15日         1作目公開(YouTubeで公開予定)

                同日に漫画の販売を開始(フリマとYahooオークションを予定)

2019年10月15日~11月末     作成(1秒=24枚、30秒を1本とする)

2019年12月1日         2作目公開(YouTubeで公開予定)

                  同日に漫画の販売を開始(フリマとYahooオークションを予定)

2019年12月1日~1月15日 作成(1秒=24枚、30秒を1本とする)

2020年1月16日       3作目公開(YouTubeで公開予定)

                同日に漫画の販売を開始(フリマとYahooオークションを予定)

2020年1月末日        支援者に収支報告とデータ分析の結果発表

             一般向けにサービスの受付を開始予定

             パラパラ漫画を連載漫画化と販売予定

             原案の買取とパラパラ漫画の作成・販売予定


【最後に】

個人がパラパラ漫画を「手にする機会」は、今はまだ少ないです。

需要が多く供給が少ないカテゴリであり、まだまだチャンスは残されています。

個人の発想がより生かされる場を設け、1人でも多くの方々に夢や希望を与える活動を行いたいです。

是非とも応援宜しくお願い致します。


※募集方式は下記になります。
<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください