Africans, a magazine where we portray Africa as seen by Africans.アフリカ人が作るアフリカの情報誌

プロジェクト本文

Africans Magazine is an initiative by Kakehashi Africa members. Kakehashi Africa is a platform of a thousand students who came to Japan under the ABE initiative to do their master degree. The idea behind the magazine is to portray Africa as seen by Africans. The magazine will focus mainly on business and culture as main drivers for building the public and private sector relations between Africa and Japan.

情報誌 AFRICANSは、カケハシアフリカのメンバーが考案しました。カケハシアフリカは、ABE Initiative(JICAのアフリカ人留学生対象の奨学金プログラム)の制度によって修士課程の研究のため来日した、およそ1,000人のアフリカ人学生のプラットフォームです。そして、この情報誌 AFRICANSは、アフリカ人の目線で見たアフリカの情報を日本で発信する目的で作られています。アフリカと日本が、公的機関や民間企業のレベルで関係を築くことを目指し、主にビジネスと文化にフォーカスした内容を提供します。

In AFRICANS, we will be writing in the Japanese language to make it easier for the Japanese people to get their hands on the African culture. All the writers in the magazine are Africans while having guest speakers from Japan. The magazine will be distributed for free with no aim to make money out of it. It will be only a new channel of communication and culture exchange between the African people and Japanese people.

日本人がより簡単にアフリカの文化にアクセスできるように、AFRICANSは日本語での発行を予定しています。日本人ゲストの寄稿はありますが、情報誌のライターは皆アフリカ人です。情報誌は利益を得ることは目的としておらず、無料配布となります。メンバーは、情報誌がアフリカ人と日本人のコミュニケーション・異文化交流の新たなチャンネルとなることを望んでいます。  

Africans magazine highlights Africa main five chapters which are:
North Africa chapter
South Africa Chapter
East Africa Chapter
West Africa Chapter
Central Africa Chapter

AFRICANSの構成は、アフリカの主な5つの地域に基づいています:
北アフリカ編
南アフリカ編
東アフリカ編
西アフリカ編
中央アフリカ編

We are planning to publish the magazine by TICAD VI in August 2019. The purpose of publishing it by the TICAD is to utilize the moment in Japan about Africa and start making this magazine grow. 

2019年8月にTICAD VIでこの情報誌を発行する予定です。アフリカにフォーカスしたイベントであるTICADが日本で開催される貴重なチャンスを活かし、この情報誌の存在を広めたいと考えています。

Starting from the second edition, We will use the advertisements as a main source of financing to maintain the cost while maintaining the free distribution of the magazine. This is the first edition of the magazine while we are planning to have a new edition every 6 months.

情報誌の無料配布にかかる経費を賄うために、第2号からは広告協賛の募集をはじめます。半年に1回のペースで新しいナンバーの情報誌を配布予定です。

The management team behind Africans is very diverse representing a strong relation and harmony. We are all volunteers in building the free magazine. There are more awesome writers from all over Africa are contributing with very unique pieces of information about Africa in the magazine, you can find more about them after the magazine release.

The management team:
Founder: Ahmed Osman (Egypt)
Chief Editor: Fetra Rakotondrasoava (Madagascar)
Africa Relations Manager: Omar Elbasha (Sudan)
Japan Relations Manager: Okuda Masahiro (Japan)
Technical Officer: Imane Bouamama (Morocco)
Translator: Mai Morita (Japan)
Translator: Nanami Nago Kono (Japan)

この情報誌は、多様性に富んでいながらも強い絆で結ばれ、また調和のとれたメンバーによって構成されています。 私たちは皆、このフリーマガジンを作成する為に集まったボランティアです。 ライター達についても、アフリカ各地域出身の素晴らしいメンバーに恵まれており、他では得られないようなユニークな現地の情報を提供します。回を重ねるごとに、新たなアフリカの魅力を発見できるでしょう。

プロジェクトチームメンバー (出身国)
創設者:Ahmed Osman (エジプト)
編集長:Fetra Rakotondrasoava (マダガスカル)
アフリカ広報マネージャー:Omar Elbasha(スーダン)
日本広報マネージャー:Okuda Masahiro (日本)
テクニカルオフィサー:Imane Bouamama (モロッコ)
翻訳:Mai Morita(日本)
翻訳:Nanami Nago Kono(日本)


Timeline

We started working on the Magazine in March 2019 and planning to finish the first edition by August 2019. The following pictures illustrate the project timeline.

これまでとこれから
本情報誌のプロジェクトは2019年3月に始まり、2019年8月までに初版を完成予定です。以下のイラストはプロジェクトのスケジュールを示しています。


Distribution

The magazine will be distributed totally free but we will try to give something in kind in return for your donation as we really appreciate help us in making this project happen. We are planning to distribute the magazine in the different side events of TICAD. The target number of printings in the first edition is between 2000 and 4000 copies based on the raised fund. The appropriate required budget for the 2000s, the magazine with created Kakehashi Africa, we have access to a large network of companies in Japan and African embassies. is 4000USD, and for 4000 copies is 4500 USD.  

配布について

当雑誌は完全に無料で配布されますが、このプロジェクトを実現するために支援のご協力を頂ければ非常にありがたいです。
配布場所は、TICAD関連の様々なイベントを予定しています。
カケハシアフリカの下で雑誌が制作されている為、私達は日本企業やアフリカ諸国大使館に広いネットワークを持ち併せています。初回発行部数は、資金調達額応じて2000〜4000部を予定。印刷のために 必要とされるおおよその金額は、2000部で43万円、4000部で50万円となっています

返礼について
提供されるリターンは以下のとおりです。

Return

The provided returns are as following:

1,500 yen: Thanks message Facebook + 1 magazine sample
3,000 yen: Thanks message on the website + Facebook + 2 magazine sample
6,000 yen: Thanks message in the magazine + Facebook + website + 4magazine sample
10,000 yen: Thanks message in the magazine + Facebook + receive 8samples of the magazine
15,000 yen: Thanks message in the magazine + Facebook + receive 12samples of The magazine
20,000 yen: An invitation to our networking event in Tokyo with the presence of all the partners and other premium donators and also in the presence of Kakehashi Africa Network (Not Yet Decided) + Half page of advertisement + Thanks message in the magazine + receive 12samples of The magazine
30,000 ¥: If you are a company, you can partner with us for this magazine edition or a next edition too, and your company logo to our company logo as our sponsor. If you are Individual: A free invitation to our networking event in Tokyo Africa Network + Half page of advertisement + Thanks Message in the magazine + Facebook in the presence of all the partners and other premium donators and also in the presence of Kakehashi Africa Network + receive 12 samples of The magazine

返礼について
提供されるリターンは以下のとおりです。

1500円:Facebookページ上での御礼のメッセージ + 雑誌サンプル1部 (国内いずれの地域でも発送致します)
3000円:Facebookページ上での御礼のメッセージ + ホームページに御礼メッセージの掲載 + 雑誌サンプル2部 (国内いずれの地域でも発送致し
6000円:Facebookより御礼のメッセージ + ホームページに御礼メッセージの掲載 + 雑誌本体への御礼メッセージの掲載 + 雑誌サンプル4部 (国内いずれの地域でも発送致します)
10000円:Facebookより御礼のメッセージ + ホームページに御礼メッセージの掲載 + 雑誌本体への御礼メッセージの掲載 + 雑誌サンプル8部 (国内いずれの地域でも発送致します)
15000円:Facebookより御礼のメッセージ + ホームページに御礼メッセージの掲載 + 雑誌本体への御礼メッセージの掲載 + 雑誌サンプル12部 (国内いずれの地域でも発送致します)
20000円:Facebookより御礼のメッセージ + ホームページに御礼メッセージの掲載 + 雑誌本体への御礼メッセージの掲載 + 雑誌サンプル12部 (国内いずれの地域でも発送致します)+ 東京のネットワーキングイベントにご招待 + 1/2ページの広告掲載
30000円:Facebookより御礼のメッセージ + ホームページに御礼メッセージの掲載 + 雑誌本体への御礼メッセージの掲載 + 雑誌サンプル12部 (国内いずれの地域でも発送致します)+ 東京のネットワーキングイベントに無料ご招待 + 1ページの広告掲載 + (企業様の場合)今後のパートナーシップについて、話し合いませんか?


The main driver for this initiative is Kakehashi Africa as we are trying to build a reliable, strong bridge between Africa and Japan. Kakehashi Africa is
- A professional network for Japanese companies who are doing or want to do business in Africa and,
- Young Africans who participated/participates in the "ABE Initiative" education and internship program in Japan.
- Any other person or entity is interested in Japan-Africa business or non-profit engagement.

To learn more about Kakehashi Africa please visit our website: https://kakehashiafrica.com/


私たちは、カケハシアフリカを通して、アフリカと日本の間に信頼性のある、強い架け橋を築く事を推進します。 カケハシアフリカは
- アフリカでビジネスをしている、又は今後進出したい日本企業のためのプロフェッショナルネットワーク
であり、カケハシアフリカのメンバーは
-日本で、 アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)およびインターンシップに参加した、又は参加している若いアフリカ人
- その他、日本-アフリカ間事業又は非営利に関心のある個人または団体
です。

カケハシアフリカの詳細については、下記Webサイトをご覧下さい。
ホームページ: https://kakehashiafrica.com/



Our main partners are Snow Safari   And   Egypt World Station

Snow Safari Is A Local Guide And Web Service For The Halal And Baby Friendly Tours In Yuzawa And The Close Areas.   Egypt World Station Is A Free Paper With A Vision To Authentically Draw An Image Of Egypt For The Japanese Readers, And Allow Them A Chance Counting for over 15 editions, Egypt world station was awarded the best foreign free paper for the rich and diversified content it.

Snow Safariは、新潟県湯沢町近郊のハラール(イスラム教徒の食事)や子連れファミリー向けツアーのためのローカルガイド・ウェブサービスです。Egypt World Stationは、日本の読者のためにエジプトのイメージをリアルに描き、ピラミッドを超えた観光の魅力を存分に見いだす機会を与えてくれるフリーペーパーです。
発行号数は15号以上をかぞえ、バラエティ豊かで充実した内容を提供しているとして、”最高の海外フリーペーパー”賞を授与した経歴があります。

To learn more about the magazine go to https://africansmag.com/en/   or send us an email on media@africansmag.com 

詳細については、ホームページ https://africansmag.com/en/をご覧いただくか、
media@africansmag.comまでご連絡下さい。


This project is implemented by All-In method. If the target is not met, we may print a number of copies based on our budget, but this magazine will shine under any circumstances. We believe we make happen and we will make it happens.  

このプロジェクトはオールイン方式を採用しています。 目標が達成されない場合、予算に応じて印刷部数を減らす場合もありますが、どんな状況でもこの情報誌発行には価値があると考えています。 私たちはこのプロジェクトを実現できると信じており、また、絶対に実現させる覚悟でいます。 


NOTE:  -The event is not a part of the event for which 
we have permission to use 
it.-Event isn't yet decided. For those who are having a free invitation to our event will get a notification for the event details including And Location Time. 
- No Transportation Fees Are Provided.  
- All The Magazines Will Be Delivered One Month After The Publish Date Which Is Around August, So The Delivery Shall Be Around September

⇒本ページで利用している写真やイメージは全てオリジナルであり、また、使用許可を得た上で掲載しています。
⇒イベントの詳細は未定です。イベントご招待を選択下さった方々には、日時・場所等が決まり次第、お知らせを送らせていただきます。
⇒恐れ入りますが、交通費は自己負担となります。
⇒情報誌のお届けは、8月の発刊の1か月後(9月頃)を予定しています。

If you have an inquiry, please send an email to media@africansmag.com

  • 活動報告

    Project Status - 08/02/2019

    2019/08/02 00:53

    Dear Angels :))We managed to finalize the translation and writing the content and currently, we are working on finalizing the design and doing prin...

  • 活動報告

    Priniting Sponsorship

    2019/07/23 23:01

    We want to announce that we secured a printing sponsorship that will cover part of our cost. Our current status is:- Finalizing the translation of ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください