篠山市というほとんどの人が知らない田舎。 本当はいいところなんだけどみんな知らない。 地域外の人ならまだしも、市民ですらよく知らない。 そんな篠山に地方最大規模のポータルサイトを作りたいのです。

プロジェクト本文

僕は兵庫県篠山市という田舎に住むしがないエンジニア。

田舎の自然に囲まれながら、インドア派な僕。

コミュニケーションも得意じゃないので地域に溶け込めません。

 

そんな僕でもこんな田舎が好き。

もっと盛り上がればいいのに。

面白いこと、たくさんあるのになぁ。

 

田舎ってすごく住みやすいのに、みんな都会に行っちゃうよなぁ。

 


まあ、そらそうなんだけど。

だって...

 


■昼どこで食べよっかな?

→うーん...→選択肢がない!!

(ほんとはいっぱいお店もあるんだけどね)

 


■休日は何して過ごそうかな?

→うーん...→イオンへGO!

(いろんなイベントが開催されてるんだけどね)

 


■面白い企業に就職したいな

→うーん...→都会へGO!

(いろんな企業が人を欲してるんだけどね)

 

全然情報がないんだよ!!!

そらおもんないって思われるわ!!!

 


テレビもネットも都会の情報ばっかり取り上げるんだもん。

そら都会に行きたくなるわ!!!

自然の摂理やわ!!!

 

もっと田舎の良さをありのままに知ってくれー!!!

 

 

 

 


一方その頃。

 


お願いします!仕事ください!お願いします!!!

 


俺は林健二。

一般社団法人TSUMUGIという法人を1人で設立し

篠山を盛り上げるために活動している。

 


活動資金はあるものの、自分が食べていくための金が底をつき

今こうして仕事をもらおうとしている最中だ。

 

地域のためにー、なんて言ってる人は俺みたいな人間が多い気がする。

地域のための活動なんて、お金にならないのだ。

自分のことも顧みずに地域活動するなんて、愚かなことなのかもしれない。

 

でも...それでも...

もし俺が地域のための活動で収入を得ることができれば、

もっと地域で活動してくれる人が増えるはずなんだ。

 

 

本多「あ、林さん、こんなところで何やってるんですか」

林「あ、お前はコミュ障田舎ITエンジニアの本多じゃないか。

 見ての通り、仕事がもっともらえるように神社でお祈りしてるんだよ。」

本多「土下座しながら祈られたら神様もドン引きですよ、やめてください恥ずかしい。まあ、周りに誰もいないんですけどね。田舎だから」

林「ってかお前は何しに来たんだよ。」

 

本多「篠山の良さがありのままに伝わるように神様にお祈りしに来たんですよ」

林「お前も神頼みかよ!
 篠山、こんなんで大丈夫なのかよ!」

 

本多「それより林さん、お腹すきましたね。
 せっかくなのでお昼食べに行きましょうよ」

 

林「そうだな。
 どこに行く?」

 


本多&林「うーん...」

 

 

 

本多「田舎って情報が全然ないから不便ですよね」

林「そうだな、昼飯選びに20分もかかったしな」

本多「どうしたら解消できるんだろう...」

 

さっきの神社の神『ポータルサイトを作りなさい・・・』

 

本多「だ、誰だ!!?」

林「おい、急にどうした、気持ち悪いな」

本多「ポータルサイトを作りなさい、って」

林「ポータルサイト...?」

 

林「それだ!!!」

 

本多「篠山の情報を集約したポータルサイトを作れば、
 地域の生活が便利になるし、いろんな人に篠山のことを知ってもらう機会になる...!」

林「しかも、閲覧者が増えれば収益化だってできる...!
ポータルサイトが、地域で活動する人が稼げて地域貢献に大きくつながる仕組みになるかもしれない...!」

 


本多「よし、早速制作会社に依頼だ!」

 

どれどれ。

へー、地域ポータルサイト専用の制作会社とかあるんだ。

結構、地域ポータルサイトを運営してる地域ってあるんだなぁ。

うまく運営できてるのかなぁ。

 

うわぁ、制作費、最低200万円からかぁ。

てか200万円じゃ大したものも作れなさそうだなぁ...

しかも運用コストも馬鹿にならないだろうし...

 

本多「ってことで、無理っぽそうです」

林「ってかお前、エンジニアなんだからお前が作れよ!」

 

本多「あ...!!」

 


林「とはいえ、情報を集めるための資金は必要だな...。
 さて、どうするか...?」

 


本多「林さん、こんな時はあれですよ。
 あれを使ったら良いんです。」

 


林「あれって?
 もしかして、たくさんの人から少額の資金を集めて成り立っている...?」

 


本多「そう、あれ!」

 

 

 

林&本多「活動資金をください!!お願いします!!」

 

 

 

 

さすがに神頼みにはできないので...

 


クラウドファンディングにて地域ポータルサイトに掲載する情報を集めるための資金を集めます!
▼はじめにご挨拶

みなさん、はじめまして。
篠山のITエンジニアの本多と、篠山市への移住支援を行っている林です。
篠山市というマイナー地域の、どこの馬の骨ともいえない二人が協力して
地方最大規模のポータルサイトを作りたいと思っています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

地域内外、どちらにとっても地域愛を高めるためのポータルサイトを作りたい。

しかも従来のポータルサイトの問題点、
たとえば「制作会社に頼むことで運用コストが馬鹿高くなって継続が困難になる」とか「低クオリティなサイトが乱立する」とか、そういう問題が解決できると考えています。

都会ってテレビや各種メディアで良く報道されるので、放っておいても良さがPRされていくと思います。

でも地方はそうじゃないです。
地方の若者はテレビに釘付けですが、その情報のほとんどが都会のこと。
そうしたら必然的に都会に行きたくなってしまいます。
地方の良いところを知るにはどうしたらいいかというと、
新聞を読んだり、Webで情報収集をしたりしないといけないんですが
新聞なんて若者は読まないし、Webにもほとんど情報は転がってないしで
結局地方の良さを知る方法がほとんどない。

だからこそ今、地方の良さをまるごと知ることができる情報媒体が必要だと思うのです。

そしてこの取り組みが成功すれば、
低コストで効果的に運用できるポータルサイトのモデルケースとして
ほかの地域でも展開していけると考えています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

篠山市っていいところです。
田舎だけど都会へのアクセスもしやすいし、コンビニもあるし、そこまで不便じゃない。
景色もきれいだし人も優しいし、のんびり暮らしていくにはもってこいの場所だと思っています。

でもこれまでは、そんな篠山の魅力をありのままに知ることができる情報媒体がありませんでした。
それがもたらす結果は前述の通りです。

別に都会に行くのはいいんですが、
せめて公平に、都会と田舎、どちらの良さも知った上で決めて欲しいと思うのです。 

▼これまでの活動

ITエンジニアの本多は、篠山市で唯一のIT企業「株式会社いなかの窓」の代表です。
地域の課題をITで解決していきたいなーということで、地域の情報メディア「丹波篠山まめつーしん」を運営してきました。

これまで作ったサイトの例:
リバ邸 http://liverty-house.com/
趣味ちゃんねる http://hobby-ch.com/
丹波篠山まめつーしん http://mametsu.com/
篠山移住相談窓口classo http://classo.jp/

 

ディレクターの林は、一般社団法人TSUMUGIという会社の代表です。
篠山市に移住者を増やすべく、市から「若者移住相談窓口」の業務委託を受けながら篠山のPR活動と移住希望者へのアドバイスを行っています。

▼資金の使い道

 ポータルサイトの設計と構築は無料でできるので、
それに関わる記事作成や運営に資金を使います

主に取材と記事作成依頼に使う予定です

資金が一定数集まらなくてもポータルサイトは実施しますが、
資金が集まるとポータルサイトをスピーディに展開でき、
記事のクオリティも上がり、
何より我々のやる気がアップします

▼リターンについて

もしこのポータルサイトの運営が成功すれば、その成功談をお伝えします。
失敗したら、その失敗談をお伝えします。

ポータルサイトの作成の過程はFacebookで秘密のグループを作り、一定額を援助していただいた方で共有させていただきます。 

本来ならここはリターンとして、篠山特産の黒豆とか丹波焼とかを送るべきなんだと思うのですが、それだと資金集めというより物販みたいな感じになってしまいそうなので、ここはあえて共感してもらってシンプルに援助をしてもらえる方からお金をいただければと思っています。

▼最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

リターンのあまりなくクラウドファンディングのセオリーを無視したようなプロジェクトになってしまいましたが、ある意味で実験的に実施したいと考えました。

いま流行りの地方活性化において、「Webにおける地域創生の決定版」となるようなポータルサイトを構築し、そのノウハウを共有していきたいと思っていますのでご支援のほどよろしくお願い致します。

ちなみに今さらですが『篠山』は"ささやま"と読みます。"しのやま"じゃないです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください