プロジェクト本文

 

-----目次--------------------
●事前登録を開始しました!
●助け合いマッチングサイト『ハタラク』とは
●制作者からご挨拶
●『ハタラク』を作り始めたきっかけ
●『ハタラク』のいいところ
●資金の使い道
●リターンについて
●このプロジェクトに込めるもう一つの想い
●最後に

---------------------------------- 

●事前登録を開始しました!

ぜひご登録ください!!
http://teaser.hata-raku.link/


●助け合いマッチングサイト『ハタラク』とは



あなたの「コマリゴト」は誰かにとっての「デキルコト」。

誰かにとっての「コマリゴト」は、あなたにとっての「デキルコト」。

ハタラクは、そんなお互いのデキルコトとコマリゴトを交換して解決する、助け合いマッチングサイトです。

何かコマリゴトがあるときは、自分にデキルコトを報酬としてスケットを募集します。その募集をみたスケットが、あなたのデキルコトを気に入れば、それと引き換えにコマリゴトを解決してくれます。


「わり!今度あのゲーム貸すからさ、掃除当番変わってくんない?」「ったく。しゃーねーなー(ワクワク)」みたいな経験って、誰にでもありますよね笑

「ハタラク」はそんなユーザー双方がWIN-WINになる助け合いをサポートします。
 

●制作者からご挨拶

初めまして!『ハタラク』制作者の大滝昇平(26歳♂)です。

普段は株式会社イーガオという会社でWEB受託開発のディレクションとSEのお仕事をしながら、フリーでも活動したり東南アジア移住計画を進めたりしています。

 


今回掲載させていただく『ハタラク』は、エンジニアとして僕の初めての「モノづくり」です。

そしてここに至るまで僕と出会い、助けてくださったいろんな方の優しさの結晶でもあります。

以下にハタラクの紹介と合わせて、僕がこのサービスを作り始めるに至った経緯も紹介させていただきますm(_ _)m

 

●『ハタラク』を作り始めたきっかけ

きっかけは2つ。
クラウドソーシングへの疑問」と「竹田和平(たけだ わへい)さんの金言」です。

仕事柄、クラウドソーシングの利用を試みたことがあるのですが、掲載されている案件の予算の低さに驚きました。

その中でも比較的予算に余裕がある案件には応募が殺到し、残りはちらほら、安めの案件は応募0件も珍しくないという状態。

「これでは依頼する側も作業する側も厳しい。お金のない依頼者でも困りごとを依頼できて、作業者も満足できるような方法はないのかなぁ...」と思っていました。


そして2016年10月、お仕事させていただいたある社長さんの講演にご招待いただき、

働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』こと他の人を楽にして楽しませると自分にも楽しいことが返ってくる。それが仕事の本質だ

という竹田製菓の創始者、竹田和平さんの金言を教えていただきました。


「・・・(ポクポクポク)


チーン


コレだ!!!」

世の中には「自分ができなくて困ってること」ができる人がたくさんいる!!

その中には「自分にできること」ができなくて困ってる人もきっといる!!

そういう人とお互いのデキルコトとコマリゴトを交換して解決し合えば、お互いに満足だ!!

そんな人たちがマッチングできるサービスを作ろう!

こう思い立ち、『ハタラク』という名前の助け合いマッチングサイトを作ろうと決めました。

●『ハタラク』の良いところ

①【あなたの「デキルコト」を欲しいものに変えられる】

もう何かを依頼するためにお金を用意する必要はありません。カフェの「ホームページ制作」と「コーヒー年間フリーパス」を交換、「ゲストハウス宿泊権」と「住み込みでお手伝い」を交換…などなど、あなたにデキルコトを提供すれば、それと引き換えにスケットがコマリゴトを解決してくれます。

②【特別な出逢いのきっかけになる】

依頼者と作業者の関係ではなく、おたがいにコマリゴトを解決しあう「助け合い」の関係だからこそ生まれる出逢いがあります。あなたのデキルコトを必要とし、コマリゴトを解決しれくれたスケットは、きっとあなたにとって大切な存在になるでしょう。

③【あなた自身をより多くの人へ発信できる】

ハタラクを使えば、あなたのスキルや欲しいものを、面白いかたちでより多くの人に向けて発信することができます。あなたという存在を世の中に知ってもらうチャンスです。

 

④【使い方は自由、可能性は∞】

投稿するデキルコト・コマリゴトは仕事にかぎりません。
クラウドソーシングでは依頼できないようなちょっとしたお願いでの利用も、交換なら可能です。仕事の依頼ではお目にかかれない突飛なアイデアや、想像もしていなかったオモシロイ提案と出逢うこともあるでしょう。お金のやりとりを介さないからこそ、使い方は自由自在、可能性は無限大です!

 

⑤【『ハタラク』の利用にお金は必要ありません】

『ハタラク』の利用にお金は必要ありません。
せっかくのお金を介さない助け合いに、利用料を設けて水を差したくなかったからです。
代わりに「支援金」の窓口をサイト内に設けます。
「いいスケットが見つかった」「面白い案件に出会えた」「サービスの趣旨に共感した」など、『ハタラク』を応援したくなった時、お気持ちで支援していただければ幸いです。

【↓事前登録はこちらから↓】

http://teaser.hata-raku.link/

 

●資金の使い道

 ご支援いただいた資金は、以下の用途に利用させていただきます。

【制作費】

○本番サービスのデザイン外注費

○システムの一部外注費

○利用規約などのコンプライアンスチェック費

 

【初期費用】

○インフラ構築費(サーバー/ドメイン費、SSL証明書取得費など)

○SMS認証の導入・運用費

○初期運用費

●リターンについて

 

 以下のようなリターンをご用意しました。
みなさまご支援の程どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

○お礼のメール

○本番サイトの紹介ページにお名前を掲載(個人様向け)

○本番サイトの紹介ページにお名前を掲載(企業様向け)

○プレリリース利用権(公開前にアカウント作成・コマリゴトの投稿が可能)

○大滝への何でも相談権(WEBのこと、人生のこと、エンジニアについて、何でも!)

○トークイベントでの大滝使用権 ※イベント主催者様向け


↓☆new!!☆↓(2017/1/10追加)

○生涯を共にするプロフィール写真撮影(ライトプラン)

○プロのエンジニアがこっそり教える!仕事になるWordPressカスタマイズ講座

○PHP・LaravelフレームワークでWEBサービスを作ってみよう!

○あなたのブログをトラブルから守る!トラブルシューター契約(半年間)

●このプロジェクトに込めるもう一つの想い

最後に、同年代のエンジニアに向けて少しだけメッセージを。

最近、「フリーランスになること = エンジニアのゴール」 かのように謳われている広告や記事を目にする機会が増えました。

確かに自由な働き方ができやすい点はエンジニアの魅力ですが、僕はエンジニアも「モノづくり」の職業のひとつだと思っています。

 

僕はエンジニアになって今日までの2年、作り手として「作りたいモノを作る」ことを最優先に考えてきました。

『ハタラク』を運営するためには会社の方が便利だから、会社にしよう!といった具合です。

会社員もフリーランスも法人もただの「働き方」で、モノづくりを実現するための手段でした。


僕は「モノづくり魂」を持った方々とのご縁に運良く恵まれたので、この気持ちを忘れずやってくることができました。

そんな作り手がもっと増えれば、日本は、世界は、もっとオモシロいもので溢れると思うんです。

このプロジェクトが人目に触れることで、「こいつにできるなら自分もやってみよう」と、作りたいものを作る同年代エンジニアが少しでも増えれば光栄です。

 

●最後に



最後まで読んでくださりありがとうございました。

『ハタラク』いかがでしたか?

面白くないですか?面白いですよね?笑

運営側としてはまず儲からない、気が狂ったようなサービスですが、今の世の中に必要なのはこういう温かみあるサービスじゃないかと思っています。

ビジネスモデル?マネタイズ?

そんなもん知らん!!!!


ただいま事前登録も絶賛募集中です!

http://teaser.hata-raku.link/

「ちょっといいかも...!」と思ったら、ぜひご支援・ご登録のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!


大滝 昇平

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください