いつまでもなくならない痴漢被害。泣き寝入りばかりの日々からの解放を目指して新しい助け合いアプリを作成します。大きな声を出さなくても、周りの人に助けを求めなくても、ボタン一つで社会全体であなたを守ってくれるシステムを開発します。日本の社会を、日本の未来を絶対に変えてみせます!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。プロジェクトリーダーを務めますジョウモトと申します。現在は普通のサラリーマンをしていますが、いつか社会のお役に立てる事業を起業したい!という想いを永年抱きつつ、日々、家族や親友を交えて様々な意見交換をしたり、アイディアを出し合ったりと起業に向けての準備をして参りました。そしてやっとのことで事業化に向けての計画がまとまったのですが、新しいシステムを構築する必要があるため、資金面でのサポートがどうしても避けられず、試行錯誤していた時にクラウドファンディングに出会い、今般、みなさんのお力添え、サポートを賜ることができればという想いから、こちらを利用させて頂くことになりました。


このプロジェクトで実現したいこと

いつまでも無くならない痴漢被害で、どれだけ多くの方が辛い思いをしていることか。いざという時に声も上げられず、泣き寝入りをする人は数知れず。男性である私でさえ、なんと2度も被害に遭いました!安心して電車に乗れる社会を目指して新しい事業を始めます。その名も(仮)痴漢被害撲滅アプリ。いざという時に、大きな声を上げなくても、助けを求めなくても、ボタン一つで周りの乗客が味方になってくれるシステムです。公的な機関とも連携を取って、実効性を高めていきます。アイディアだけはありますが、実現するには高額な費用がかかるので、この度クラウドファンディングを利用させて頂きました。目標額に至らなければ事業開始はなく、皆さんのお支払いはキャンセルとなるall-or-nothing方式とはなりますが、私どもの考えにご賛同頂ける方はお気軽にサポートして頂ければ嬉しい限りです。もし目標額を達成できましたら、すぐに事業を開始し、半年以内のサービス開始を目指します。


資金の使い道

●プログラマー、SE、サーバーエンジニア、ディレクターの人件費、及びシステム部材費 5,320万円 ●運営費、広告宣伝費 3,600万円 ●クラウドファンディング利用手数料1,827万円


リターンについて

サービス開始の暁には、このサービスのご利用クーポンを、金額に応じて差し上げます。ご本人様が利用されない場合は、家族や友人、パートナーの方へプレゼントも可能です。


最後に

痴漢被害で苦しまれている方を一人でも多く救うため、あなたのお力をお貸しください。日本の社会をより良く、住みやすくするため、私どものアイディアをぜひ実現させてください。


なお、募集方式は以下の通りです。

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


※サイト内で利用している画像は全て使用許諾を得ております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください