皇室献上された自社ブランドトマトを日本中の方に食べていただきたく、生産力向上を図ります。外国人でも好んで食べていただけるトマトを提供します。 トマトの良さ(栄養価が高い、身体を元気にする等)を日本中に伝えます。

プロジェクト本文


 ヨーロッパでは、古くから「トマトが赤くなると医者が青くなるという諺(ことわざ)があるほど、トマトは健康野菜として知られています。


☆トマトとは☆

〇美容・健康に関すること

 いくつかの研究事例により、トマトには美容や健康への働きがあることが確認されています。

 ・尿中ナトリウム/カリウム比を下げる(減塩効果)ことが期待
 ・善玉(HDL)コレステロールを増やすことが期待
 ・血圧が高めの方の血圧を下げることが期待
 ・骨吸収のマーカーを改善することが期待
 ・血圧が低下し、運動能力が向上することが期待
 ・紫外線による暗くなった肌の色調を回復することが期待

〇リコピンとは

 トマトの赤い色素は「リコピン」という成分で、とりわけ「抗酸化力」が強いことが分かっています。

 リコピンの「活性酸素消去能」

 リコピンは活性酸素(一重項酸素)を消去する能力が強く、他の天然の抗酸化物質と比較しても明らかです。

※活性酸素とは

 私たちの生体にとって大切な役割を果たしている活性酸素は体内に侵入した細菌などの異物を攻撃したり、体内の酵素反応を促したりするなど、私たちの生体にとって大切な役割を果たしており、近年増加傾向にあるがんや脳卒中、心臓病などの生活習慣病の原因になることが確実視されてきています。

〇豊富なビタミンとミネラル

 トマトはリコピンの他、ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。


はじめに・ご挨拶

▲左から吉野秀一(代表、長男)、寛治(父)、房子(母)、幸治(直売所、レストラン責任者、次男)


商品・お店が作られた背景

 吉野農園(以下当社)は、曽祖父、祖父の時代から続く専業農家として自社ブランドのトマト、米、野菜を中心に生産、直売所、レストランを営んでいます。

 栄養価が高い野菜(主にトマト)で子供の成長と、健康な体作りの一助になればと考えながら日々研究(できる限り農薬を使用せず、化学肥料に頼らない自然の力を活かした土作り)を重ねてきました。

 今回、皇室献上させていただいた「甘ちゃんトマト」は一般的なトマトよりも成分が平均を全て上回っており、子供の成長期に必要な栄養を効率よく補えることができると考えております。また、野菜を好きに、進んで食べていただけるための活動も行っており、「食育」に重点を置き、そのための講演会等も行っております。


・沿革

 昭和54年 父から開業。

 平成27年  直売所にレストランを併設(11:30〜15:00)

 平成29年 父より現代表に交代


私たちの商品・お店のこだわり

 特徴は自社の野菜・米をはじめ、旬な農作物や惣菜を提供しています。また生産者が直営する店舗なので、作り手の顔が見え、安心感が与えられます。生産者側としても、お客様の声が直に聞け、品種改良に役立てることができます。多くの方に甘ちゃん野菜の良さを知ってもらうために、スーパー・JA直売所の作り手の顔が見える地元野菜コーナーに卸しています。

 平成最後の4月と令和元年5月に皇室に献上させていただきました。

 来年度中に「宮内庁御用達商品」になる予定です。


【 お店のこだわり 】

●飲食店の特徴(ベジカフェ)

 メインメニュー:4種類(カレーセット、オムライスセット、ハンバーグセット、日替わりセット)

 セットには、スムージー、野菜のスープ、サラダ、小鉢が付きます。

 サイドメニュー:3種類(コーンポタージュ、デザート、ドリンク)

 営業時間:11:30〜15:00

 席  数:25席

 顧 客 層:30代〜70代の女性で9割

▲おしゃれな内装で女性客が多い


 看板商品は「甘ちゃんトマト」をペーストにして、それをふんだんに使ったトマトカレーです。夏にはトウモロコシをペーストにして、自家製コーンスープを作っており、子供や女性に人気となっています。

 自社で原材料の生産を行う事で質、鮮度の良い材料を使い、高い品質の商品を作る事が出来ます。更に、規格外品を使う事で、以前は廃棄していた品物を商品にして付加価値を付けて販売する事が出来ます。野菜の生産販売、加工、レストランを通じて相乗効果が期待でき、売上を更に伸ばす事が出来ると考えられます。

▲人気のランチメニュー


【 商品のこだわり 】

●自社ブランド「甘ちゃんトマト」の品質

 看板商品の甘(かん)ちゃんトマト

 自社のブランド「甘ちゃんトマト(甘は前代表の名前から。)」は甘みと酸味のバランスが良いです。

 トマトは有機質堆肥(小麦・大豆・魚粉・米ぬかなど)を自家製で作り、極力農薬を使用しない栽培方法を行っています。

 真っ赤になるまで枝にならしたから収穫することにより、市販のトマトに比べ1~2度糖度が高いです。

 食感が通常のトマトに比べ、皮が薄く、身が締まっており噛む毎にトマトの旨味を感じていただけます。そのトマトを目的に遠方より来て頂いているお客様もいらっしゃいます。

 今回、皇室献上させていただいた「甘ちゃんトマト」は一般的なトマトよりも成分が平均を全て上回っており、子供の成長期に必要な栄養を効率よく補えることができると考えております。また、野菜を好きに、進んで食べていただけるための活動も行っており、「食育」に重点を置き、そのための講演会等も行っております。

▲看板商品の甘(かん)ちゃんトマト


▲七訂日本食品標準成分表

※標準のトマトよりも数値が全て上回っています


このプロジェクトで実現したいこと

 皇室献上用に認定された自社ブランドトマトを「食育」を通して日本中の方に食べていただくためにも、生産力向上が必要となる為、ビニールハウスを建設します。

 また、実際に提供をすることにより、認知度が上がり、一人でも多くの方々(特に子供)に「食育」の一助として食べていただくのが一番に実現したいことです。

 一人でも多くの方に ”幸せな人生を送る為にはこのトマトが必要” と言われるようになりたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

 日本中の子供たちや、健康な体を求める方々に、おいしくて、健康に良い「甘ちゃんトマト」を食べてもらいたいという思いから、今回のプロジェクトをやろうと思った理由となります。

 栄養価が高い野菜(主にトマト)で子供の成長と、健康な体作りの一助になればと考えながら日々研究(できる限り農薬を使用せず、化学肥料に頼らない自然の力を活かした土作り)を重ねてきました。



 このプロジェクトで皆様からのご支援をいただき、PRをすることで、自社ブランドの「甘ちゃんトマト」で考えています。


これまでの活動


地元の小学校や行政と連携し、筑西市の魅力をアピールする事業に積極的に関わっている。

▲筑西市のイベントにて食事を提供


TVや地方情報誌に取材いただく機会が多い。

▲2017年4月にはTV出演しました。(一番左はタレントの青木さやかさん)


資金の使い道

 皇室献上された、自社ブランド「甘ちゃんトマト」を日本中に広める(メインは子供たち)ため、生産力UPが必要となります。

 そのためのビニールハウスの建設費用としての資金であります。

設備費:約500万円


リターンについて

 ① 4,000円 自社ブランド「甘ちゃんトマト」2Kg + お礼のメッセージ

 ② 5,500円 自社ブランド「甘ちゃんトマト」2Kg + 自家製お米3Kg + お礼のメッセージ

 ③ 7,000円 自社ブランド「甘ちゃんトマト」4Kg + お礼のメッセージ

 ④ 9,000円 自社ブランド「甘ちゃんトマト」2Kg + 自家製お米5Kg + 自家製旬の野菜詰め合わせ + お礼のメッセージ

 ⑤ 11,000円 自社ブランド「甘ちゃんトマト」4Kg + 自家製お米10Kg + 自家製旬の野菜詰め合わせ + お礼のメッセージ



実施スケジュール

 今年度より建設を開始し、来年度には本格的にトマトの生産を始め、より多くの方に提供できるようなスケジュールとします。

令和元年11月 クラウドファンディング終了

令和2年1月 ビニールハウス購入・工事開始

令和2年4月 ビニールハウス工事完了

令和2年春頃より リターン発送


最後に

 今回のプロジェクトを成功させ、一人でも多くの方々(特に子供をターゲットに)に知ってもらい、食べてもらい、元気に成長していただくためにも、自社ブランドトマトを日本中に広めていきたいので、ご支援をお願いいたします。

 とてもみずみずしく甘い美味しいトマトです。茨城県西においでの際にはぜひ寄ってみてください。

住所:茨城県筑西市玉戸1270-1107

営業時間:9:00〜19:00

定休日:水曜日、日曜日

HP:http://www.yoshino-nouen.com/


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください