20代女性です。ギフトショップに勤務しています。 これまでに仕事を通じて出会ってきた日本の知られざる銘菓や食品を、 Youtubeという媒体とASMRというジャンルを活用し全国に広めていきたいと思い 資金の援助をお願いしに参りました。

プロジェクト本文




★はじめに・ご挨拶

はじめまして、KiKi(キキ)と申します。

現在愛知県内のギフトショップにて勤務しております、20代のしがない販売員です。

この度は本プロジェクトに興味を持っていただき、有難うございます。



「Youtube」という媒体と「ASMR」というジャンルを有効活用し、

日本の知られざる銘菓や食品を世界に発信していきたいです。



冒頭にも書きました通り、現在愛知県内のギフトショップにて勤務をしております。

突然ですが「愛知県で有名な食べ物は」と聞かれ、皆様が思い浮かべるのは何でしょうか?

「味噌煮込みうどん」「手羽先」「ういろう」「味噌カツ」「うなぎ」・・・

どれも素晴らしいです。私も大好きです。

しかし!!!

愛知県といっても名古屋だけではありません。

名古屋以外の、愛知県内にも沢山の美味しいものがあります。


全国津々浦々。美味しい物たくさん。

お菓子で一つ例を上げますと、かの徳川家康で有名な岡崎城があります

「愛知県岡崎市」に私が昔から大好きなパイ菓子がございます。

バターの香りいっぱいのパイに滑らかなこしあんが包まれた美味しいお菓子です。

父の仕事の関係でほんの数年岡崎市に在住していた幼き頃、

よく母に買ってもらった思い出のお菓子でもあります。


その和菓子屋さんは歴史も古く、名古屋駅のキヨスクさんや

髙島屋さんにもお店を出しているほどの和菓子屋さんです。

県内にお住まいの方であれば、ここまでの話の中で「どのお店の」「どのお菓子か」

ピンときた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし、県外の方となるとどうでしょうか?

はたまた、国外の方だったら?


職業柄、県外で暮らす友人達から

「帰省した際にお土産にできるおすすめの品は?」と聞かれる機会が多くございます。

どういったものを希望するかにもよりますが、先述したお菓子を推すことも多々あります。

ですが、愛知出身の友人達でさえ皆

「こんなお菓子があることを知らなかった」と言うのです。

SNSで調べてみても、県外にお住まいの方の発言はあまり見かけません。


誤解なきようにお伝えしておきたいのが、「お店の努力が足りない」だとか

そういったことを言いたいのでないということです。

素晴らしいお店であり、素晴らしいお菓子であるということは、

そのお店の歴史や実績が証明しています。



では何故、私の周辺でさえ知らない人が多いのか?

日常の中で、仕事をする中で、少しアンテナを張って生活をしてみました。

そこで気が付いたのが、以下の点です。


「私たちのような若い世代は、地方の名産品に触れる機会が圧倒的に少ない。」


お年を召したお客様はメジャーなものからマイナーなものまでご存知の方が多く、

地元の方でも時折ギフトショップに立ち寄り自分用のお茶菓子として

数種類まとめて購入していかれる方も多くいらっしゃいました。


同世代の若いお客様は、ご自身が食べるお菓子を買いに

日常的にギフトショップに立ち寄るということはほぼなく、

旅行に行った先や帰省先で、お土産を買うことを目的にして立ち寄られる方が殆どです。

そして、「メジャーなお菓子に地方限定の味付けがされたもの」でしたり

「どこに行ったのかがすぐに分かるお土産」を好まれる方が多いと感じました。



偉そうに語ってはおりますが、自分に置き換えて考えてみれば納得の結果だったかなと思います。

私は単に職業柄、日常的に多く地方名産品に触れる機会が多いだけなのです。

そして、県外の名産品については私もそれほどの知識は持ち合わせておりません。


私自身、まだ巡り会えていない素晴らしいお菓子や食べ物が一体全国にどれだけあるのだろうか?

「勿体無い・・・。」と思いました。


同時に、日本全国に散らばる名産品をそこに住んでいないというだけで

知らずにいる若者たちが多くいるのだということも、

「勿体無い・・・。」と思いました。


沢山の人たちが大事に守ってきたものをこの先ずっとずっと守り続ける為に、

私たち若い世代が動かなければならない日は必ずくる。


それまでにできることは何だろう?

何をすれば良いのか?


最初はブログでの発信も考えました。

ですが、正直なところお取り寄せの送料ってなかなかしますよね・・・?

私も送料の負担が大きく取り寄せを断念した事が何度かありました。

ブログから興味をもっていただけたとしても、ライティングの経験もない私の文章だけで

そこの壁を越えられるのか・・・?



悩んだ末に「ASMR」という動画ジャンルとの組み合わせを考えました。

「ASMR」とは所謂「音フェチ動画」というものでして、

流行の発信地とも言われているJK達にバカ受けしている動画ジャンルの一つです。

今回私が展開していきたいと考えているのは、「咀嚼音」の動画になります。

「パリパリ」「サクサク」「もちもち」「シャリシャリ」

・・・といった食べ物の食感を、バイノーラルマイクでリアルに伝えられます。



ブログだけですと視覚のみの情報になってしまいますが、「ASMR動画」であれば「視覚」「聴覚」

訴えかけることができ、商品の良さをより強く伝えることができます。

また、「Youtube」で展開することにより日本国内のみでなく全世界の方に発信できるため

より多くの人に興味を持っていただくことができるのでは、と考えました。



撮影機材はなるべく中古品等で揃えて始める予定でおります。

ゆくゆくは動画配信の中でいただいた意見を取り入れつつ、

最善のものを自分の力で揃えていければと考えております。

ただ、音フェチ動画というだけあって音質に関して

はなかなか厳しい目で見られるようですので、音質機材だけは

最初から多少拘っていきたいと考えております。


【動画編集】

・Windows10塔載のノートPC(中古品)

 ⇒~50,000円程のものを探す予定です。

・PowerDirector 17

 ⇒15,980円

【動画撮影用機材】

・Canon EOS Kiss M(中古品)

 ⇒50,000円~70,000円程で調達予定です。

・Roland バイノーラルマイクロホンイヤホン CS-10EM

 ⇒8,499円

・ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー H5

 ⇒29,000円


※中古品表記がされているもの以外は2019/6/15時点でのamazon販売価格から算出しています。

※目標金額はCAMPFIRE手数料と必要機材の価格変動を加味して設定いたしました。



2019/10/5(土)より、Youtubeチャンネル設立及び動画配信をスタートさせます。

同時期にブログも立ち上げ、動画配信と並行して展開していく予定です。



皆様の力をお借りできるのか、お借りできたところで有益な情報を発信していくことが

果たして出来るのか・・・。正直なところ、確信も自信もありません。

田舎で育ち、のんびりと好きな仕事をしているだけのイチ販売員の私です。

これまで大きな目標も無く、無理をせず冒険もせずに生きてきた私が

沢山の美味しいものたちと出会う喜びを少しでも多くの方に知っていただきたいと思い、

考え出したら止まりませんでした。

ゆくゆくは外国語字幕にも対応させ、日本だけに留まらず全世界の方々に発信し

職人さん達が大切に大切に作り守ってきた名品を守っていくお手伝いが少しでもできたら

とてもうれしいです。本望です。

稚拙な文章でしたが、最後まで読んでいただき誠に有難うございました。



本プロジェクトはAll-or-Nothing 方式で実施します。

目標金額に満たない場合でも計画実行の意思はございますが、

実行時期の確約ができないと判断しAll-or-Nothing 方式をとる事といたしました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください