私自身、精神障害者です。eスポーツに出会い可能性を感じ、障がいのある子供達の通う学校、デイサービスを回り、eスポーツの認知、普及活動を無償でおこないたいと考え任意団体を設立しました。障がいがあっても、色々な可能性がある事を伝えるをコンセプトに活動していきます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、大分障害者eスポーツ協会と申します。


このプロジェクトで実現したい

この度、障害者による障害者のための団体を立ち上げました。障害者に自分自身がなった事で、障害者同士でしか、感じあえない事、理解しあえる事がある事に気づいたからです。


コンセプトの一つに障害のある子供さんとその親御さんにeスポーツを通じ、お子さんの新たな選択肢の提供という目標を掲げています。

プロゲーマーを目指すだけが、目標ではなく、ゲームを作る為には、プログラマーやイラストレーターなど沢山の業種があり、障害をもつ子供さん、親御さんに興味を持って頂き選択肢を広げていきます。



プロジェクトをやろうと思った理由

私自身が精神障害者であり、健常者の方と同等にできる事はないかと考えていました。そんな時eスポーツと出会い、これは障害、性別関係なくできる素晴らしい物だと感じました。

そして、その事を未来ある子供達に伝える為です。


これまでの活動

資金が無いため計画段階です。

ご協力お願い致します。



資金の使い道

移動機材運搬車両   50万円

モニター、ディスプレイ4台 10万円

任天堂  スイッチ  2台 5万円

プレステ 4       2台     5万円   

キャンプファイヤー様手数料25万円

リターンについて

申し訳ありませんがリターンは、最低金額の500円とお礼のお手紙を送らせて頂きます。僕らも給与なしで働かせて頂きますので、金銭面以外のリターンとして

書かせていただくと、障害のある子供達の未来への希望、笑顔です。

ホームページに訪問毎に報告記事を書きたいと思います。一番下にホームページ(作成中)のURLのせておきます。

実施スケジュール

7月31日クラウドファンディング終了

必要、物品購入後に活動開始

随時、養護学校、児童デイサービスさんにパンフレット配布、体験会の実施

依頼要請があればスケジュールをあわせ依頼先に随時訪問していきます!

2021年7月末日 リターン発送

最後に

むしの良い話で本当に申し訳ないです。

自己資金だけでは、活動がかなり遅れてしまう為、今回、このように皆様に助けを求める形を取らせて頂きました。

どうかよろしく、お願い致します。

大分障害者eスポーツ協会 

代表 日高 正勝


https://syougaisyaesports.wixsite.com/syougaisya-e-sports


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください