水泳で速くなるために!1回1回の練習を振り返ることはとても大切です!小学生向けの "かんたん!" "わかりやすい!" "かきやすい!" 練習ノートです!!

プロジェクト本文

はじめに

こんにちは!

自らも幼稚園のころから水泳を始め、小学生から週6回程度の練習を真剣に頑張ってきました。

そして、子どもたちにも水泳の楽しさを知ってほしい! 速くなって全国大会に出場してほしい!

という思いでコーチ始め、4年になります。


このプロジェクトで実現したいこと

多くの子どもたちに

水泳の楽しさを! スポーツの楽しさを! 頑張った感動を!

知ってほしいという思いから、ぜひ多くの選手に速くなってほしい、

大きな舞台で活躍してほしいと考えています!



プロはジェクトをやろうと思った理由

選手を経験し、コーチをしていて、”練習を頑張ること”は最も大切なことですが、

その練習を振り返ることも同じくらい大切なのではないでしょうか。

週に何回も練習をしていると、

親に行きなさいと言われたから行っているだけ...

コーチに来なさいと言われたから来た...

というように、ただ練習回数をこなしているだけでは、

"非常にもったいなく感じます!"。


1回1回の練習を無駄にしないためにも! 楽しく練習するためにも!

何をしたらよいのか... 

(子どもにはすぐに気づくことができません...。そして、すぐ忘れます...。)


そのためにも、1回1回の練習の目標を定め、

良かったこと” と ”変えようと思ったこと” を書いておけば、

忘れることもなく、次の練習にも活かすことができ、


次の練習で、できなかったことをできるようにするぞ!


といったモチベーションUP!!にもつながるのではないでしょうか。



さらに、書くことによって、Fr(クロール)やBa(背泳ぎ)だけでなく、

dolphin kick (ドルフィンキック)

hyp(ハイポ)

などの、水泳用語も覚えることができるのだと考えます。

実際にどろフィンキックと書いている小学生もいました...笑〕



ほかにも、交換ノートのように、

選手がコーチに提出し、コーチも一言メッセージを送ってあげると

コーチと選手とをつなぐコミュニケーションのツール

としても非常に有効的に使えるのではないでしょうか。



これまでの活動

実際に、小学生に練習ノートを書いてもらいましたが、

書き方が非常に難しく、保護者の方がノートに線を引いたり、

パソコンで用紙をつくったりと保護者の方のご協力がなければ、

非常に大変なものであることがわかりました。


そこで、もっと気軽に練習ノートが導入できるように、

開発をしたいと考えております。

開発後は、インターネットで販売したいと考えております。。


資金の使い道

ノートの開発費用(データ入稿のための専用ソフトの導入など)


リターンについて

開発したノートをお送りいたします。


(上記とお送りするものが異なる場合もございます。ご了承ください。)

実施スケジュール

2019年9月発行予定

(発行時期が前後する場合もございます。)


最後に

ぜひ!みなさんと一緒に!

未来の夢ある選手の育成をサポートしていきたいと考えています!

応援宜しくお願い致します!!!!!


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください