Jヴィレッジがついに再開します。サッカーを通じて福島の復興の手助けと、子供達に夢を届けたい!

プロジェクト本文

ロンドンで小さな割烹料理屋を営んでおります菊池と申します。板前になる前はプロの選手を夢見てイタリア留学、ロンドンのアマチュアチームでプレー、帰国後に社会人リーグでもプレーしておりました。

この度、縁あって、福島ユナイテッドFC様の協力により、Jヴィレッジでのホームゲーム開催前に場所とお時間頂きました。そこで未来のサッカー選手を夢見る福島の子供達に、サッカーの素晴らしさ、観客の前でプレーし今後の希望に繋げて行きたく、ここに皆様のご協力を頂きたく掲載させて頂いた次第です。

私の母が福島の出身である事で、幼少期に毎年を訪れておりました。あの震災で大きなダメージを負った福島に少しでもどんな形でも復興に手助け出来ればと思い、ロンドンでも募金や、チャリティーコンサートのお手伝いなどもし、遠く離れてもいつも思っていました。一昨年 祖母の墓参りに戻った際、まだまだサポートが必要な人、地域が有るのを感じ、特に子供達に何か出来ないかという思いが強く有りました。

福島ユナイテッドFCが8月10日のJヴィレッジ再開に関し、ホームゲームの前にチャリティーマッチをしたいとお願いした所快諾のお話を頂いた時、快諾頂きここに至りました。

そしてチャリティーマッチの最優秀選手には1週間バルセロナで短期サッカー留学をプレゼントしたいと思っております。

集まった資金は、ユニフォーム作成、裏方スタッフ様の諸経費、子供達の移動費、当日のケガの保険料、クラウドファンディングの費用、最優秀選手の留学費用に充てさせて頂きます。

リターンのご紹介


30000円

ロンドン中心地sohoのにある当店の棚に、物販スペース3ヶ月お貸し致します。

売値、商品はスポンサー様に決めて送って頂き、売上は全額お送り致します。

有り難いで事に、2年連続でミシュランガイドに掲載されておりますし、多くのお客様に来て頂いておりますのでそれなりのPRは出来るかと思います。

100000円

選手が着用するユニフォームにロゴをプリント。

150000円

チャリティーマッチ出場+出場時に着用したユニフォーム(Lサイズのみ)

+選手が着用するユニフォームにロゴをプリント。

250000円

一週間バルセロナの名門ユースチームでの個人留学及びリーガエスパニョーラ観戦。

年齢は12〜18迄とさせて頂きます。

航空チケットさえ取って頂ければ、宿泊地から練習場までの移動、宿泊の手配、留学先は提携しているチームが有ります。リーガの観戦チケットの手配も責任持って引き受けます。

観光等の完全プライベートな時間は実費にてお願いします。

タイミング合えば選手に会えるかも?

夢見るプロの試合前のホームスタジアムでお客の前でプレーしてもらう経験は今後の人生よりよいものになると信じています。

そして将来このイベントの子供達が世界に羽ばたき、またそれが福島の方々に勇気を与える様なそんなイベントにしたいと強く思っております。

令和元年 7月

菊池 勇弥


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください