プロジェクト本文

『練習場が無くなった今、これからも活動を続けるために…』

 ▼自己紹介

私は広島県で演奏活動を行っている和太鼓グループ「Japanese Drum 和☆Rock」の代表、荒井啓です。

 

▼『和☆Rock』が結成されるまで

私は、平成16年高校の部活動として和太鼓を始めました。

1つ上の兄が先に入部しており、高校生活のほとんどを兄と部活の仲間と過ごしました。

兄は高校を卒業し、大学に進学しても和太鼓への情熱が忘れられず大学の友人3人を誘い、学園祭出場を目指して和太鼓同好会を立ち上げました。

兄がアルバイトで貯めた貯金を全て使い、海外製の安価な和太鼓を3台購入し、週に1回の練習を経てなんとか学園祭で演奏することが出来ました。

 

残念ながら兄の友人たちは学園祭終了後、和太鼓同好会を辞めてしまいましたが、翌年(平成21年)、私と高校の和太鼓部の仲間が兄と同じ大学に進学。学園祭出場の実績もあり、同好会からサークルに昇格となりました。

その際3人で話し合い、名称を「和太鼓サークル 和☆Rock」として活動を始めました。

 

しかし、和太鼓は安価な物を使用していた為、すぐに打面に穴が開いてしまいました。

どうしても諦めきれなかった私達兄弟は、両親に「太鼓を買ってほしい」と懇願。

兄弟で本気で頑張っていくなら・・と当時小学生だった三男の学資保険を解約し、太鼓を4台購入してくれました。

 

▼子ども達への和太鼓指導。『和☆Rock Jr.』結成までの道のり

続けて大学でメンバーを募るもなかなか集まりませんでした。

そんな時、現メンバーでもある三男を中心とした地元の小中学生の「僕達も和太鼓を叩いてみたい」という言葉をきっかけに一緒に練習、演奏活動を行うことになりました。

そしてその演奏活動をきっかけとし、子ども達の人数が増え、平成22年「和☆Rock  Jr.」が誕生!

呉市中の小中学生が集まり、現在では50名を超える大所帯となっています。そして、地域の皆様の応援もあり、敬老会等の地元のイベントに出演させて頂いています。

人数や演奏が増えるにつれ和太鼓の数も多く必要になりました。購入費用は会費と演奏の際に戴いた謝礼金を使い、足らないところはメンバーがお金を出し合い楽器を少しずつ増やしていきました。

平成24年にはニッセイ財団様、平成28年には呉ライオンズクラブ様より助成を戴き、和太鼓を購入させて頂きました。

▼『和☆Rock』東北復興応援プロジェクト!~和太鼓で笑顔と元気を届けたい~

大学を卒業後、呉市の芸能団体として呉市文化団体連合会、広文化団体連合会に加入、地域の和太鼓団体としてチーム名を「Japanese Drum 和☆Rock」に変更し、活動を開始致しました。

演奏依頼も年々増え、県内のイベントや福祉施設など年間70回を超える演奏活動を行わせて頂いています。

また、3年前より東北被災地復興応援プロジェクトとして招待して頂き「宮城・福島公演」を行っています。

平成29年3月にも4度目の東北公演に行かせて頂く予定です。

そして、平成28年11月27日に行われた「けんみん文化祭ひろしま‘16和太鼓フェスティバル」にて、念願だった広島県で最高位の「最優秀賞」を受賞致しました。

 

和太鼓の魅力をもっと多くの方に伝えたい。

たくさんの皆様と和太鼓を通じて繋がりたい。

和太鼓で元気と笑顔を届けたい。

 

そんな思いを胸にメンバー一同、一生懸命演奏活動を行ってきました。

皆様から頂いた拍手や笑顔、そして温かい声援が私達の原動力、生きがいになっています。

 

▼練習場所購入までの5年間。しかし……

 練習は週に3回。大学は卒業後も快く練習場を貸してくださいましたが、いつまでも甘えているわけにはいかないと、数年前から練習場になりそうな物件をネット、人づて、不動産屋、そして市役所にも訪問し探してきました。

しかし、和太鼓は音や振動がとても大きな楽器です。廃業した工場や店舗など、良さそうな物件が有っても市街地や民家がある等、練習場としての条件を満たす物件はなかなか見付かりません。

 

練習場に適している物件は、無人島か民家の無い山頂しかないのではないか…と半ば諦めかけていた平成28年1月。

ついに練習場としての条件を満たしそうな物件をネットで発見。県道沿いではありますが、山の中に建つ築34年の古いホテルでした。すぐに持ち主様とお話しをしました。持ち主様はご年配の為、ホテル経営を辞めて手放したいとの事でした。場所を見学させて頂き、これは練習場に最適なのではないかとすぐに市役所に相談に行きました。

近くに民家がないか市役所に確認してもらい、太鼓を叩いても問題ないとお墨付きを頂きました。

良い物件は見つかったものの、購入資金は?改装費は?維持費は?と考えれば考えるほどお金の問題が浮上。毎晩のように家族会議を重ねる事2ヶ月。“この物件を逃したら次は無い”父は今まで勤めていた会社を辞め、ホテル経営を引きつぎ営業しながら考えようと、半ば見切り発車的に購入を決意。両親が何とか購入資金(約1800万円)をかき集め4月に入手する事が出来ました。

 

▼両親の決意。約10ヶ月の修繕作業

築34年の古い建物ゆえにあちこちボロボロ、とりあえずホテルは休業して約1ヶ月両親と私達は毎日この場所に通い、メンバー全員で草刈り、清掃、ペンキ塗り、雨漏り、水廻りの修理等、自分達で出来ることは全て自分達の手で行いました。

しかし修理が必要な箇所は想像以上に多く、膨大な時間と費用が掛かりそうでした。

父は、費用面を考え、ホテルの仕事をしながら自分で少しずつ修理していくことを決意。

約10ヶ月もの間、両親共々自らホテルを経営(1月末まで営業)しながら、修繕作業をしてくれました。

収益のほとんどは修理費用に消えてしまい、改装費用の貯蓄まではできませんでしたが、ほとんど睡眠をとらず修繕作業にあたってくれた父、仕事をしながら父を陰で支えた母、快く協力してくれたホテルのパートさん、修理のアドバイスを頂いた諸先輩方、保護者を含むメンバーのみんな・・本当にたくさんの方々のお陰で、ホテルはかなりきれいになりました。

 

しかし、和太鼓の練習場として使えるようにするには大掛かりな改装(プロの仕事と資金)が必要です。

みんなでこれから改装費を貯めて・・・と思っていた矢先、練習場として利用させて頂いていた大学が新学部開設に伴う改装工事により、今後使用できなくなったのです。

 

▼皆様に喜んで頂ける演奏の為に。練習場が必要です!!!
 

現在は、公民館のホールやリハーサル室を借りて、あちこち転々とし練習をしています。しかし、思うように場所が借りられず、練習が出来ない事もあります。また使用料がかなりかかり、一生懸命貯めてきた団体の貯金も減ってきています。

 

「皆様に喜んで頂ける演奏がしたい!そのためにも、もっともっと練習がしたい!」その思いからなんとか改装費を工面しようと、家族会議・メンバー会議を行いましたがなかなかいい案は出ませんでした。

そんなおり、お知り合いの方から「クラウドファンディング」と「キャンプファイヤー」様のお話を聞きました。

▼大好きな「和太鼓をこれからも続けたい」

 私達についてきてくれている子ども達の為にも、そして私達兄弟を金銭的にも精神的にも支えてきてくれた両親の為にも、この練習場をたくさんの人が集う素敵な場所にし、新たな一歩を歩んでいきたい。

 

練習場に使うだけではなく、和太鼓を通じて地域の方が笑顔になれる場所にしたい。

より多くの方が気軽に和太鼓に触れられる場所にしたい。

福祉系で働くメンバーの多い団体です。将来的には、ご高齢の方が楽しい時間を過ごせる空間や、障害者就労支援施設が創りたい。

 

夢はどんどん広がっています。必ず大切に使わせて頂きます。

どうぞ皆様のお力をお貸しください。ご協力よろしくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーー

2017年1月末更新
▼メンバーの夢

和☆Rockメンバーには夢があります。

・和☆RockのライブDVDを制作、販売したい。

・様々なコンクールに出演し、日本1を受賞したい。

・海外公演がしたい。

日頃和太鼓に触れ、お客様に聞いて頂く中どんどん募るそれぞれの夢を出し合いました。

そんな中、メンバー全員が『強く思っている夢』それは

【全国コンサートツアーを開催。そして和☆Rockが学んできた事を、和☆RockJr.へ引き継ぎ

これから先何年・何十年…とずっとお客様へ感動を届けられる。そんな団体でありたい。】

これから先の未来、今よりもっともっと感動を届けられるような演奏を目指してメンバー一同

本気で和太鼓に向き合います。どうかご支援よろしくお願いいたします!!

 

(資金の用途)

購入した物件を練習場にする為の取り壊し費用 改装費用 防音設備の完備 冷暖房の完備

 

練習場完成の上、更に資金が募った場合**

ご高齢の方や障害のある方だけではなく、地域の方や外国の方が安心して

楽しく過ごせる場所にしたいと思っています。その為の改装費用に充てさせて頂きます。

 

※検索ワード

♯和ロック ♯ わろっく♯ ワロック ♯ 和☆ロック ♯和太鼓ロック 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼感謝(リターン)について

 

・オリジナル4色ボールペン

和☆Rockロゴ入りボールペンです。

日々文字を書く日常の中、このボールペンを持つ事で少しでも私達の気持ち、思いが皆様のもとへと伝わりますよう、丁寧にラッピングしてお届け致します。

 

・メンバー直筆メッセージカード

和☆Rockメンバー直筆で1枚1枚感謝の気持ちを込めて作成してお届け致します。

 

・紹介DVD

和☆Rock紹介DVDです。約15分のDVDとなっています。

演奏を通して少しでも皆様へ感謝の気持ちが届くような作品にしたいと考えています。

 

・ロゴ入りカレンダー

和☆Rockロゴ入りカレンダーです。

 

・オリジナル箸

和☆Rockロゴ入りの箸です。

 

・地元産の3キロのお米

和☆Rockには実家が農家のメンバーが数名います。

メンバーの田んぼで出来たお米を和☆Rockロゴ入り米袋と共にお届け致します。

 

・地元産減農薬野菜

お米と同じくメンバーの畑で出来た減農薬のお野菜を時価1000円分お届け致します。

*こちらは5月頃のお届けとなります。

 

・手作り巾着袋

和☆Rockメンバーが皆様へ感謝の気持ちを込めて、1袋ずつ丁寧に作りお届け致します。

 

  • 活動報告

    改装作業を開始いたしました!!

    2017/03/27

    こんばんは! 和⭐Rockメンバー安江真由子です! この度皆様に本当にたくさんの応援、ご支援をいただき無事にプロジェクトを成功する事が出来ました! 本…

  • 活動報告

    600万円達成致しました!!!

    2017/03/08

    こんばんは! 今日は皆様にとっても感謝のご報告があります! (( 3月3日遂に目標金額600万円達成致しました ✨✨✨)) クラウドファンディングを始めて約…

  • 活動報告

    500万円突破しました‼

    2017/02/28

    こんばんわ‼ 和☆Rockメンバーの寺川です。 とても嬉しいご報告です‼ 皆様に応援して頂いてきた私たちのこのプロジェクトがこの度500万円を突破いたし…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください