子供達に本当に良い絵本、児童本に出会ってほしい、そしてそれが心の成長の助けになって欲しい。そのために子供のうちに読んで欲しいおすすめ本のリスト作成とそのプレゼントがしたいです!そこでおすすめ本の提案と本の購入、発送費用の支援が必要になります。どうか宜しくお願いいたします!

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして!まずは数あるプロジェクトの中からこちらのページを見ていていただき、ありがとうございます!

 まず簡単に自己紹介させてください。 私は関西の大学に通う4回生の者です。今は祖母と両親と3人の妹の6人で暮らしております。趣味はアニメを見ることと筋トレ、球技は苦手ですが格闘技は好きです。

あと、たまにYouTubeにも動画をあげています。

↑YouTube撮影風景

以下の文も出来るだけ短くまとめたのでよかったら読んでみてください!


このプロジェクトで実現したいこと

 私はこのプロジェクトで本当に良い絵本、児童本を子ども達に届けたいと考えております。


 世の中には絵本や児童本が溢れており、本をなんとなく選んでいる方も少なくないと思います。実際私の妹も図書館に行っても適当に手に取った絵本をそのまま借りています。そして私も適当に手に取った絵本を妹に勧めていました。しかしそれではとても良い絵本があったとしても妹がそれを読む確率は低いと思います。


 そこで私はおすすめ絵本、児童本のリスト化とそのプレゼントをしたいと考えております。具体的には支援してくださった方におすすめ本をお聞きしてリストを作成、その中から小さいお子さんのいるご家庭に選んでいただいた本をプレゼントしたいと考えております。また、包装や届け方にも読みたくなるような工夫ができればと思います。

 確かにおすすめの本はインターネットにもいくらでも載っています。しかし、純粋に子供たちのために支援、おすすめしてくださる方々の提案する本はきっとネット情報よりも信用に足る、温かみのある情報だと思います。

送り先はツイッター等での募集を考えています。



プロジェクトをやろうと思った理由

 私には小学校低学年の妹がいるのですが、ある日人が傷つくような言葉を使うようになりました。恐らく学校で覚えてきたのだろうと思いますが、そんなことを人に言ってはいけないということを教えられていなかった私の責任でもあると感じました。そこでどうしたらいいのか考えたときに、注意することはもちろん、もっとたくさんの本を読んで欲しいと考えました。

 本を読むことは集中力や国語力だけでなく、他人を思いやる想像力やコミュニケーション能力にも効果があります。私自身、幼い頃には母や先生に怒られた時よりも、本を読んで自分で考えた時の方が成長できたのではないかと思います。極端かもしれないですが、それくらい幼い頃に読む本は大切だと考えております。

 しかし、世の中にはスマートフォンやタブレット端末が普及しました。本を読むよりもゲームをしたり動画を流し見して過ごす子供も少なくないと思います。そこでずっと心に残るような本に出会える子どもが一人でも増えて欲しい、そしてこの活動でその意識が広まればと思いプロジェクトの立ち上げに至りました。



資金の使い道

本の購入、発送費用に使用させていただきます。


実施スケジュール

7月28日:クラウドファンディング終了

7月29日:送り先の募集開始

8月15日:送り先の募集終了、本の購入

8月20日:発送

9月1日:一覧(リターン)のお送り開始


最後に

 最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 もちろん子供のためには教育環境や実際の体験など他にもっと大事なこともあると思います。しかし、私が今すぐできる行動として思いついたのがこのプロジェクトでした。そんなただの思いつきですが、小さなことから変えていけたらと思っています。よければ力を貸してください!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください