MT車が好きな人達のためのMT車総合情報サイト「MTエキスパート.jp」を多くの人達に知ってもらい、MT車の文化を守りたい。レンタカー検索、オークション検索など、さまざまな機能を実装したい。仕事に対する世間の価値観を根底から覆したい!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして!上村十勝と申します。

1ヶ月前に、MT車を専門に取り扱う合同会社を立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

MT車を愛する人たちが車両売買や情報交換できる私が立ち上げたサイト、MTエキスパート.jp( https://mt-expert.jp )を、多くの人に知ってもらい、利活用して頂きたい。

このプロジェクトを大きく成功させることによって、「好きな事を仕事に」する、素晴らしさを世界中の人に知ってもらいたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

私は2年前、東京にある施工管理の会社で働いていました。

本当は自動車関連の仕事がしたかったのですが、世間の視線と安定思考から、好きでない仕事に飛びついてしまいました。

最初は順調でしたが、1年経った後、仕事上のストレスで発作を起こし、退職しました。

その時の身体上の苦しさは今でも忘れられません。四肢が全く言う事を聞かず、呼吸ができなくなりました。顔を真正面に向けることができなくなり、意識が朦朧とする中、死を予感しました。周囲からは奇異の視線を向けられ、本当に辛い思いをしました。

そして搬送先の病院で好きな事を仕事にしようと固く決意しました。

GTD(Getting Things Done)を勉強して、仕事術を学び、アルライズ、ブルースジャドソンなどビジネス書籍を大量に読み込みました。この頃から、何か一つだけのことに打ち込む必要があると感じていました。

まずは競合(MT車に焦点を当てた組織・個人)がいない事を徹底的に調べ上げ、2019年5月13日に、所有物を殆ど売却して資金を確保、MT車を売りたい人と買いたい人を結びつけるシステムを提供する合同会社を立ち上げました。

そして、https://mt-expert.jpを開設。

名前から仕事内容を想像できるように、6月21日、商号をMTエキスパート合同会社に変更し、定款に記載する目的を

(1)中古車及び新車売買の仲介

(2)日用雑貨及び服飾雑貨の販売

(3)前各号に附帯関連する一切の事業

としました。

私は高専に通っていたので、ホームページやネット周りは非常に得意です。

サイトも自力で立ち上げましたが、ここで大きな壁が立ちはだかりました。

資金が少ないため、広報ができない!

GoogleでMT車と検索していただくとわかるのですが、新規のドメインに対してGoogleのエイジングフィルタというものに引っかかってしまい、なかなかアクセスが伸びてきてくれません。

SEO(検索エンジン最適化手法)を利活用できれば改善できるのですが、1人で殆どに業務を遂行しているため、とてもWEBサイト内のHTMLタグをいちいち張り替えたりなどできません。

そこで広報費に充てる費用を皆様にご支援頂きたく、ここに載せさせて頂きました。

ここでご支援いただいた資金は、広報費と今後の開発費用(MT車のレンタカーを検索できたり、ヤフオクの中古MT車の価格情報を掲載する予定です)、パブリシティへの活動費用に充てさせていただきます。


これまでの活動

5/13に「MatchaVillage合同会社」を設立後、6/21に商号を「MTエキスパート合同会社」に変更(法人番号: 7040003013377)、WEBサイト( https://mt-expert.jp )を立ち上げました。


地道にお金のかからない広報活動をしてきましたが、WEBサイトの機能実装作業に時間を割けず、こうしてご支援をお願いする運びとなりました。


資金の使い道

この場で預かったお金は、WEBサイトの広報費と、パブリシティへの活動費用、そして今後の開発費用(MT車のレンタカーを検索できたり、ヤフオクの中古MT車の価格情報を掲載する予定です)に充てさせて頂きます。

​現在、私が開発したネット上にある​新車・中古車のMT車を検索・比較できる機能を実装していますが、カスタム店​と提携したり、​​​​MT車のレンタカーを検索し、予約までできるフォームの開発などを考えています。


広告媒体は、主にGoogle広告のターゲティング広告を利用し、パブリシティ(メディア、ニュースサイト)への活動費用にも充てさせていただきます。私の価値観を広めるには、パブリシティが必要不可欠です。

このサイトを訪れるのは、「MT車好き」の方ですので、競合と比較して大きく絞り込むことができます。

手数料徴収システムについては、出品→取引成立後に手数料を頂戴するシステムを予定しています。

しかし現在、車両の出品が殆どされていないため、まずはMT車の売買市場のシェア1位を目指します。

MT車だけ?と思われるかもしれませんが、このように競合が全くいない市場を確保することが出来れば、あとから競合が参入してきても簡単に市場が奪われることはありません。

「MT車だけ」に絞り込むことで、利用者に単純明快なイメージを植え付けることができます。この原理はアルライズ氏の著書と6年間、個人でヤフオクをしていた事から学びました。


リターンについて

1. 今後実装予定のMTエキスパートのSNS内で使える特別アカウントを送付させて頂きます。

2. サイトに氏名またはニックネームを掲示させて頂きます。

3. 定期的に事業の進捗状況(広報の状況、サイトへのアクセス状況、集めた資金をどのように利用したかのレポート)について詳しく報告させて頂きます。

4. MTエキスパートのロゴ入りプラスチック製カードをお送りいたします。

※交通安全お守り(ロゴ入り)も検討したのですが、300個以上でないと発注できないそうです・・・


実施スケジュール

〜2019年8月31日 プロジェクトのご支援募集期間

9月上旬 Google広告、FaceBook/Twitterソーシャルメディア広告のキーワード一括申し込み。パブリシティへの働きかけ

10月上旬 第一回 サイトのアクセス状況のリポートをEメールまたは郵送でお送りします。

10月上旬 リターン品を順次発送します。


最後に

日本は今、疲弊しています。

辛いことが美徳、耐えることが正しいと言う価値観が蔓延しています。

過労死、この異常な言葉が普通に飛び交う現代社会に終止符を打ちたい。

誰もが自分の仕事に誇りを持ち、意味を見出す事のできる社会を実現したい。

私は、このプロジェクトを成功させることによって、世間の仕事に対する価値観を根底から刷新する第一歩にしたいのです。好きな事を仕事にできても、成功しなければ、世間は耳を傾けてはくれません。

私には学歴もありませんし(高専中退)両親には、定職に就かずいつも心配と迷惑ばかりかけている大馬鹿野郎です。

しかし、メンタルの強さと行動力では絶対に誰にも負けないと自負しております。

私は何も持っていません。人脈もありません。ですから、皆様にご支援をお願いしたいのです!

どうか、皆様のご協力をお願いいたします。私と一緒に、仕事の価値観を根本から変えていきませんか。

稚拙な私の文章をここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください