外国人との日常をYoutubeで発信し始めてから約半年、遂にチャンネル登録者が1万人を超えました!そんな中、今までは日本での動画がメインだったのですが、多くの方からの海外verも見たいとの声を受け、外国人との日常 in ヨーロッパに挑戦することを決意しました!英語×旅という新たな動画を発信します!

プロジェクト本文

▼はじめに・ご挨拶

こんにちは!藤村 海斗です!
私は、外国人との日常を発信する"Bakaito"というYoutubeチャンネルを運営しています!

私は、国内で英語を学んできました。手段としては、
・日本で外国の観光客をガイドしてみる
・留学生とシェアハウスに一緒に住んでみる
・都内のMickey houseという英会話カフェで働く
の3つを主に行なってきました。

現在は一人でも多くの人の、英語を学ぶきっかけになることができればと思い、
YouTubeに動画をアップしています。



▼このプロジェクトで実現したいこと

今までは日本で出会った外国の方との日常をYoutubeに投稿してきたのですが、
今回、「今まで出会った海外の友達の国を訪れて動画を一緒に撮りたい」という私の想いと、
多くの視聴者の方からの「海外での動画も見てみたい」と言う要望を受けて、
ヨーロッパでの"外国人との日常をYoutubeでアップする"という挑戦をする事を決めました!

海外の人にドンキホーテで不思議なものを探したように、
今度はヨーロッパのスーパーマーケットで私が不思議なものを探して見たり、


イタリアの人にサイゼリヤを味わってもらったように、
今度は自分が海外の日本食を食べて見たりというような企画をやって見たいと思います。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

長期留学やワーホリの経験もなく、完璧とは程遠い語学力ですが、
私には世界中に沢山の友達がいます。ほとんどの方は日本で出会いました。
そして彼らに再会することがバックパッカーを始めて、旅の魅力に気づくキッカケになりました。

そんな私には今回のヨーロッパでの動画を発信することで、伝えたいことが3つあります。

(1) 英語を始めるのに年齢も場所も関係ないということ

画像:東京駅で話しかけて2日間東京を案内したフランスから来た観光客

学生時代に英語を学びたいと思ったのですが、長期留学するほどの資金がなかったため
"日本の観光地で外国の方に声を掛けてガイドをする"ことを始めました。

そこから色んな人と出会い、日本でも英語を話す環境を作れば、十分話せるようになることは可能だと気づき、海外の方とシェアハウスや英会話カフェで働くなどしながら、使える英語を身につけました。

画像:英会話カフェで出会った世界中の友達

きっと今現在、語学を学びたいけれど、"お金がない"、"時間がない"、"勇気がない"、など
様々な理由で行動に移せてない方が沢山いると思います。
そして言語というゴールがあまりにも遠くに感じる故にスタートが切れない方も沢山いると思います。
私も最初は全く同じでした。

でも英語を学んでいる中で気付いたのです。
言語に対するハードルを高く設定してたのは自分自身で、実際には”完璧”である必要はないということに。

Youtubeの動画でも多くの方に指摘して頂いてるように、
私の英語はまだまだ完璧とは言い難いです。

でも海外の友達を作ったり、一緒に生活することは可能なのです。
そしてもちろん海外を旅する際も十分に現地の方と交流して楽しめます。

今回のヨーロッパでの動画を発信することで、
一人でも多くの人に完璧ではない英語でも通用するということを一人でも多くの人に届けていきたいと思います。


(2) 海外に多くの繋がりを持つことの素晴らしさ

            

今まで様々な国の人の価値観に触れることで、人生には無限の選択肢があることに気づきました。
私は海外の人と交流を持つまでは、周りの目や常識をすごく気にしていて、本当に自分がやりたい事を躊躇ってしまうことが多くありました。

しかし今は沢山の人に出会い、人生には十人十色それぞれの生き方があることを学べたからこそ、
自分のやりたいことをするべきなのではないかと思い、Youtubeで発信をするという人生を選択できているのだと思います。

きっと自分がそうであったように、日本には周りの目や常識を気にして、本当に自分の望む生き方が出来ていない人が沢山いると思います。
そして"好きなことで生きてくことって本当に難しい"と今の自分が痛感しています。
ただ挑戦することは可能なのです。人生はたった1回きりなのです。
海外の同世代の人を見ていて感じました。
もう周りの目を気にして"躊躇している時間すらも勿体ない"ことを。

今回ヨーロッパに行って外国人との日常を動画にすることで一人でも多くの人に挑戦することの大切さ、
また海外の同世代の方の人生に対する価値観を発信することで、一人でも多くの人の心を動かせたらと思います。


(3) 世界は沢山の出会いと優しさで溢れていること

画像:23歳の誕生日をサハラ砂漠で迎える

日本で出会った海外の方に再会するために旅を始めて、
気が付けば今までに訪れた国は27ヶ国を超えました。

旅は沢山の出会いと優しさで溢れています。  

旅から帰ってくるとよく聞かれることがあります。

「なんで一人で旅をしているの?」

私も最初は一人で旅をする人を見て同じ疑問を抱いていました。

一人で旅をしても楽しくないんじゃないのかなと。

でも実際は違った。一人だけど一人ではないのです。

旅先には素晴らしい出会いが溢れている。

別れ際に涙が出そうになるような出会いや、誕生日に一生忘れられないようなサプライズをしてくれる仲間、困った時に手を差し伸べてくれる現地の方々、他にも数え切れないほどの出会いで溢れています。

画像:ベトナムのフーコック島にてゲストハウスで出会った仲間

画像:サハラ砂漠で同じツアーの方と現地の民族の方に祝って頂いた23歳の誕生日。

画像:日本で出会ったドイツの友人とアメリカ横断中に再会しグランドキャニオンで祝って貰った22歳の誕生日。

日本の外に出て初めて気づくことが沢山ある。

現在、日本人のパスポート所持率は約23%と先進国の中では最低水準となっております。私自身も初めて一人で海外に行くまでは、全く旅に興味なんてありませんでした。むしろ海外は危険だとか、日本が一番良い国だとか、自分の目では見たこともないのに勝手に決めつけていました。ただ実際に海外の地に足を踏み入れてみて気づきました。海外は自分の想像以上に安全なこと、でも気を抜くと物が普通に盗まれること、日本と比べると少しだけ不便が多いこと、ただ不便がある生活は自分の思考力を成長させてくれること、自分自身と向き合うための空白の時間が沢山あること、人の優しさに沢山触れることができること、本当に笑顔は世界の共通言語なこと、幸せの定義は他人が決めることではないということなど、自分で実際に体験してみたからこそ気づけたことが沢山ありました。

画像:沢山の子供達の笑顔に元気を貰ったモロッコのシャウエン。

正直、私の周りには私以上に色んな国を旅をしている方や、役に立つ情報を発信している方が沢山居るので、あえて自分が旅を発信する必要は無いのではないかとも思いました。
しかし動画という形で自分だからこそ届けられるコンテンツがあること、旅には十人十色で人それぞれ色んなストーリーがあること、そして何より周りの方や海外の友達、動画を見てくれている視聴者の方々から「海外での動画も見て見たい!」という声を多く頂いたことに背中を押して頂きました。

画像:TiktokとInstagramでの今回の挑戦へのアンケート。Tiktokでは1000人以上の方が,Instagramでは300人以上の方が見たいと答えてくれました。

今回、ヨーロッパでの動画を発信することで、英語や海外に興味を持てたり、旅をしてみようと思えたり、何か新しいことに挑戦してみようと思う人が一人でも多く増えるような、見ていて面白くて、英語の勉強にもなって、時々熱い想いを届けていければと思います。

資金の使い道

・往復の航空券 10万円

・現地での生活費 7万円

・ヨーロッパ内の移動費 5万円

・撮影機材等の補強 3万円

・CAMPFIRE 手数料 5万円

実施スケジュール

2019年8月下旬にヨーロッパへ向け出国予定

2019年10月中旬に日本へ帰国予定

2019年10月下旬よりYoutubeにて動画を配信開始予定

各種SNSアカウント

Twitter 

Instagram 

Youtube 

Tiktok

過去の記事


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください