ネイティブアメリカンの英知を継承するラコタ族、住む地が狭まる彼らの文化を守るためヒーリングロッジを建設したい。今回の支援のお礼として支援者全員の名前をセドナ&日本友好「ワンネスモニュメント」に刻み、毎日、セドナから皆様の幸せを祈念します。

プロジェクト本文

ご訪問、ありがとうございます。セドナヒーリング協会の森陽介です。 

今回のプロジェクトでは、ラコタ族の長老アダム・イエローバード氏と共に、ラコタ族の文化と伝統を守る活動の一環として発足しました。

もしかしたら、セドナやラコタ族について、あまりご存知ない方も多いかもしれません。不明点や疑問点などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

メッセージを送る


はじめに・ご挨拶

ラコタ族は、アメリカ合衆国サウスダコタ州周辺に居留地を持つネイティブアメリカンです。誇り高い民族として知られ、独自のライフスタイルを貫き、伝統文化を今に引き継いでいます。

全米で数少ないラコタ族の英知を継承する人物、アダム・イエローバード氏は、ラコタ族のルーツであるアリゾナ州セドナに、コタ族の伝統・文化を継承し、その学びと神聖な儀式を体験する場として『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』設立を計画しています。

また、アダム・イエローバード氏は、世界の中で日本は重要な役割を担っており、日本との友好関係を強く結ぶ事が自分に課せられた重要な役割の一つであり、日本の友にラコタ族の英知を伝え、セドナの風土を届けたいと言います。

今回のプロジェクトでは、ラコタ族の伝統・文化を体験する場としてスウェットロッジを増設します。そして支援者へのお礼として、『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント』を建立します。ここに支援者のお名前を刻み、アダム・イエローバード氏が毎日、祈りを込めます。その他、セドナの風土をお届けする、ラコタ族の伝統的なグッズや儀式体験を用意しました。これらを通して、セドナの地から、日本との友好の懸け橋になりたいと考えています。


このプロジェクトで実現したいこと

『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』設立の足掛かりとして、ラコタ族のルーツであり、アダム・イエローバード氏の活動拠点であるアリゾナ州セドナの地に、スウェットロッジを増設します。

より多くの方に、ラコタ族の伝統・文化を体験する場を設けることにより、センター設立実現に繋げて行きたいと考えています。

また、ご支援頂いたすべての方に感謝の意を込めて、『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント』を建立し、支援者のお名前を刻みます。

そして、アダム・イエローバード氏がセドナの地から毎日、支援者の健康とご多幸を祈念いたします。

さらに、アダム・イエローバード氏が感謝を込めて支援者のお名前をお呼びする動画を撮影し、その様子をご支援頂いたすべての皆様にお届けします。

また、『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』のホームページにも、支援者として名前を掲載させて頂きます。

その他、セドナの風土を実感することのできる、ここでしか手に入れることのできないラコタ族の伝統的なグッズを多数、用意しました。

また、実際にセドナでラコタ族の儀式体験や4大ボルテックス巡り、『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント』への訪問もご用意いたしております。

あなたがどんな伝統や文化から来たかに関わらず、皆様に、セドナの風土を実感して頂きたい、アダム・イエローバード氏の願いです。


プロジェクトを立ち上げた背景

「ラコタ」は、人々、土地の人々、守護する人々、ピースメーカーといった意味があります。それは、歴史をさかのぼったその時代にも、今私たちがいるこの時代にもとても役に立ちました。

私はラコタ族の家族の中でこうした生き方(ライフスタイル、道、方法)に触れながら育ちました。

彼らの生き方(ライフスタイル、道、方法)を教えてもらい、訓練し、学び、そうして自分の心の中で輝いているもの、自分のあり方にもう一度つながりました。

過去何百年という時の中で、彼らはとても厳しい目に遭い、彼らの居住地域が、政府の政策によって徐々に縮小、縮小、縮小の一途を辿りました。その過程でとても苦労しました。

そこで、私が今すべきことは、母なる大地のあり方、「ラコタ」という名前が示す「人々の」あり方が一体となり、バランスを取り、調和させる方法を見つけ、これら古代の伝統が生き続けられるように橋渡しをすることだと気づいたのです。

その一つの方法としては、ラコタ族の長老たちが私に伝授してくださった伝統を、 本来誰もが持つ「人々のあり方」を理解し始めた人々に門戸を開放して、それぞれ相応のレベルやステップをシェアし始めることです。

そこで、ラコタ族のルーツであるここセドナで『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』を設立するよう動いています。

ここに私たちの長老を招き、知恵を集め、先祖の記憶がある発祥の地の教えをここに集めて、人々が学び、知識を受け取り、伝統的な儀式を通してライフスタイル(生き方、道)を実際に体験することが出来るよう計画しています。

あなたがどんな伝統や文化から来たかに関わらず、私たちは全ての人に門戸を開き、温かい握手で迎え、私が理解しているこの生き方(道、ライフスタイル)や母なる大地について、皆さんが理解を深められるよう心を込めてシェアしたいと思っています。



スウェットロッジについて

ネイティブアメリカンが冬の健康法(サウナ)としても利用されますが、ラコタ族の場合は、浄化プラスその方の人生の再生(生まれ変わり:自分を知る旅)という意味でスエットロッジを利用します。

約15分間を4回に分けて、スエットロッジの入り口のドアを開けて冷気を入れたり、換気をしたりします。

それぞれの15分間には毎回テーマがあり、過去を見つめる時間、捨てたい自分を吐き出す時間、将来なりたい自分を宣言する時間、参加者全員で祝福する時間(歌を歌ったり、マラカスなどで全員で演奏する)となっています。

全てスウェットロッジの中でアダム・イエローバード氏が説明をしてくれますので、その指示に従いリラックスしてご参加ください。


つい、会いたくなる、長老アダム・イエローバード

こんにちは、プロジェクトオーナーの森 陽介です。

 誰かと話をしたい
 一緒に笑いたい
 ホッとしたい
 楽しみたい

そんなとき、私が思い浮かべるのは決まってラコタ族の長老アダム・イエローバードです。

アダムにはどんな人にも優しく穏やかな態度を崩さず、全てを包んでくれる器があります。

そんなアダムに信頼を寄せ必要とする人は多く、多忙を極めているので私も会える機会が少なく、ホントに寂しい限りです。

先日、久しぶりに、アダムと会うことができました。

アダムは一声で世界中から先住民族の長老たちを集められる人望を持ち、大切な儀式においてもアダムでなければこなせない重要なポジションを担う人物。

昨今、どんなにその忙しさが増してもアダムはいつも優しく穏やかな態度を崩しません。

世界中からアダムを尋ねてくる人々を快く受け入れてくれます。

そして、日本や世界の平和を常に考え、祈ることも決して忘れません。

全てのスピリットたちへ感謝と祈りを捧げ続ける姿勢は、とても素敵です。

スウェットロッジ体験では、アダムが薬草を用い、参加者の身を清め、儀式を体験します。中では参加者全員で感謝と祈りを捧げます。

一生の思い出に残る体験になると思います。(セッション中は窓も閉じ、サウナ状態でかなり暑いですが‥‥ )

あなたにもこのような体験をして、アダムの魅力を実感してもらえたらとても嬉しいです。

会えば、アダムの人望の厚さの秘密が深いところで腑に落ちることでしょう。

セドナと日本の架け橋となってどんなことであなたのお役に立てるのか、どんなアイデアであなたをワクワクさせられるのか、今後も引き続きアダムと力を合わせ、挑戦してゆきますね!


長老アダム・イエローバードについて

アダム・イエローバードは、この20年間、世界の原住民の長老と協力し、公のイベント、カンファレンスや個人的やり取りを通して過去と未来の橋渡しをしてきました。

彼のゴールは昔も今も、過去のご先祖様の知恵と現在のテクノロジーを合わせてより良い世界にすることです。

2007年、アダムは『アメリカ大陸原住民長老とスピリチュアルガイドのカウンセル』から、彼らの南米の活動を北米に持ち込んで活動を続けて欲しいと依頼されました。

これらの長老からの恩恵をうけ、『イーグル・ケツァル・コンドル同盟集会』を立ち上げてプロデュースし、多くの人が参加できる教育の機会を通じて彼らのゴールを達成できるよう活動を続けています。

世界中のたくさんの部族と活動し、学び、彼らのコミュニティーの中で生活を共にし、先住民の長老たちから訓練とスピリチュアルなイニシエーションを受けました。これらの文化には、ラコタ、ホピ、ハヴァスパイ、チェロキー、コギ、アルワコ、マヤ、シピボ、キューロ、アイマラ、アボリジニ、ゲルマン、ヘブライなどがあります。

17年前に、『アースダンス8国際多文化集会』を構想・実施して、国際文化のリエゾンとしてのキャリアをスタートし、世界中のコミュニティーに手を伸ばしつづけてきました。

その後間もなく、スピリチュアルガイドとしての実践を続けながら、北米、中南米を含む世界中の先住民指導者の国内外の集まりを後援する非営利団体である『Institute of Cultural Awareness Inc.(ICA)』を設立しました。

先住民文化の橋渡しと維持に対する熱意は、『先住民平和団体』のための親善大使、そして3年間の『グローバルヒューマニティー財団』のための文化的リエゾンとして、そして『国際文化研究センター(ICCS)』のための文化大使としての役割を通して認められました。

現在、『国際スピリチュアル・先祖知恵センターLLC』の共同創設者であり、『ICNAWネイティブアメリカン教会のONAC』の外交大使および牧師の長として名誉ある地位についています。


[アダム・イエローバード氏による石の解説と石・人々・土地に敬意を捧げる歌]



世界的に注目される『セドナ』のご紹介

ディズニーランドにそびえ立つ、あの印象的な赤い岩山「ビッグサンダーマウンテン」、これにはモデルがあるのを知っていましたか?


実はその原型は、アリゾナ州セドナにあります。

かつて、この大地をこよなく愛し、そこで生活していたウォルト・ディズニーは、セドナの岩山からインスピレーションを受け、アトラクションを創り上げた、と言われています。

セドナはラスベガスから車で約4時間半のこところに位置する、アリゾナ州のフラッグスタッフに近い砂漠の町です。
古来より、ネイティブ・アメリカンの聖なる場所(聖地)としてあがめられてきました。

セドナに広がる赤い岩に囲まれた大地からは聖なるエネルギーがあふれ出し、特別なエネルギーが渦巻いていると言われています。

このエネルギーに導かれるように世界中から様々な人々が集まっています。

1970年代に「ボルテックス(VOLTEX)」と呼ばれるパワースポットの街として注目されると、スピリチュアル系の人々や当時、ヒッピーと呼ばれる人々が大挙して押し寄せました。もともとはネイティブ・アメリカンの聖地でしたが、全米有数の「スピリチュアルな街」として世界的に知られるようになり、アリゾナ州ではグランドキャニオンに次ぐ、年間約400万人以上の訪問者が訪れる観光地となっています。

人口のほとんどをヒーラー、アーティスト、リッチリタイアメントが占めており、様々な部族が混在している世界にも類をみない街です。


  • セドナの大地からエネルギーがあふれ出す、4大ボルテックス

セドナは先住民族たちにとって神聖な儀式の場として尊ばれ、セドナの癒しと神秘は世界中の人々を魅了し続けていますが、その源はセドナの大地からあふれる聖なるエネルギーにあります。

その聖なるエネルギーが渦巻き状に放出する場所をボルテックスと呼んでいます。その目に見えないボルテックスエネルギーの激流は、ぐるぐるとねじれた木に見て取れます。

ボルテックスは場所により様々な種類(男性性、女性性、右方向の渦、左方向の渦など)があるとされ、特にそのエネルギーが強い場所は「4大ボルテックス」として有名です。

「エアポートメサ(Airport Mesa)」

エアポートメサは、アップタウンから車で約5分の距離にある手軽に行けるスポットです。遠くから見ると、台形のような形をしている丘でテーブルを連想することができます。

エアポートメサのとなりには、プライベートジェット機やヘリコプターが離着陸する本物の空港(セドナ空港)があります。
これが、エアポートメサと呼ばれている理由です。

そんなエアポートメサは、男性的なエネルギーが強く、未来の自分の姿をイメージして力強く前進するパワーを受け取ることができる場所であると言われています。


「ベルロック(Bell Rock)」

ベルロック(Bell Rock)は、高さ1500mもある岩山で、セドナのアップタウンから約10Km(15分程度)ほどの場所に位置し、セドナを象徴するスポットの一つです。

ベルロックは、その名前の通り、鈴(ベル)のような形をした岩山(ロック)です。

写真を撮影する際には、鈴(ベル)に見立てたベルロックを背景に、ベルロックを手の上にのせたり、風鈴の音を鳴らすようにベルロックに息を吹きかけるポーズをとって、写真を撮影するのも面白いです。

ベルロックは、地球上に数あるボルテックスの中でも、最も強いエネルギーをもったスポットの一つと言われています。男性エネルギーが強く、決断、過去の清算、新しい出発を後押しするエネルギーを持つスポットと言われており、「直感と決断の山」とも呼ばれています。


「キャセドラルロック(Cathedral Rock)」

セドナをイメージする写真といえば、この写真が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。キャセドラルロックはセドナのアップタウンから約15km(20分程度)に位置し、ベルロックから車で10分ほどの距離です。そのため、4大ボルテックスの「ベルロック」とあわせてツアーでまわることも多いです。

名前の由来は大聖堂からきており、ゴシック様式の立派なつくりとあわせて、「オルガンパイプロック」とも呼ばれます。間近で見ると、その名前の通り、荘厳で大きな存在を感じることができます。

キャセドラルロックは、男性性と女性性の2つのエネルギーをあわせ持つと言われています。心が安らぐ、癒しを与えてくれる、体と心のバランスを整えて浄化してくれるタイプです。不安や焦りから抜け出て、すっきりした心で次のステップに進むためのきっかけになるかもしれません。


「ボイントンキャニオン(Boynton Canyon)」

ボイントンキャニオンは、4大ボルテックスの中で、唯一、セドナの中心街より北にあり、セドナのアップタウンから約15Km(20分程度)の場所にあります。キャニオンという名前が入っている通り、7つの谷に囲まれており、すぐ近くには、高級リゾート「エンチャントメント・リゾート」があります。ボイントンキャニオンは、大きく、2つの岩山で構成され、1つ目は「カチーナウーマン」、もう1つは「ウォリアー(またはノエル)」と呼ばれています。

ボイントンキャニオンは、女性・男性のエネルギーが交わっている場所で、特に、この2つの岩山の間では、強力なエネルギーが、大地から柱のように湧き上がっているようです。

男性・女性のエネルギーのバランスが心地良く、何か大きなものに包まれていると感じる人もいます。また、エネルギーが強いためでしょうか、周辺では積もっていた雪が、この辺りでは溶けていたということもあったようです。


[オーククリークのせせらぎをどうぞ!]



資金の使い道・実施スケジュール
  • スウェットロッジ増設関連費用(工事費、スタッフなどの経費)、リターンの購入・送付および儀式体験の実施の費用として利用させて頂きます。

    また、余剰金については『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』設立のために利用させて頂きます。


リターンのご紹介

ご送付するリターンにつきましては、すべて送料込みとなっております。
儀式体験やセドナ体験、モニュメント訪問には、すべて同伴者がつきます。


●セドナ&日本友好ワンネスモニュメント(3,000円~)

写真はイメージですすべてのリターンに、このセドナ&日本友好ワンネスモニュメント』に関する内容をお届けします。
今回のプロジェクトを記念して建てられる『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント』に、ご支援頂いた皆様のお名前を刻みます。アダム・イエローバード氏が感謝を込めて支援者のお名前をお呼びする動画を撮影し、その様子を後日、動画にてお届けいたします。
さらに、アダム・イエローバード氏が毎日、支援者の健康とご多幸を祈念します
また、『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』ホームページに支援者として皆様のお名前を掲載させて頂きます。


●セドナ ワイルドフラワー押し花(5,000円・送料込み)

セドナの強くたくましいパワー満載、生命のエネルギーがギッシリの花々を『押し花』にしてお届けします。
春になると、乾いた砂漠気候、植物にとって過酷な環境下のセドナでも命の喜びを伝えてくれる花々が咲き誇ります。
花は、生きる力、生きている喜びを私たちに伝えてくれているのです。
生命の不思議や出会いの妙、花もあなたも唯一無二の尊い存在であることも、セドナのワイルドブロッサム『押し花』から受け取ってもらえると大変嬉しいです!


●セドナヒーリングストーン(10,000円、20,000円、50,000円、100,000円、200,000円・送料込み)

ラコタ族にとって大地は母なるもの、その一部であるこの石はセドナの風土がが宿る、神聖なる石と大切にされています。この石を、ご支援頂いた感謝を込めて、お届けいたします。
真っ赤にそびえ立つ岩山と同じ赤茶色の、堆積岩状態の石ですが、長老アダム・イエローバード氏が直々に採掘し、セドナの聖なる河、オーククリークに24時間浸し、キャセドラルロックを仰ぐ頂でセドナの太陽を24時間浴びたのち、日本の皆様へお届けします。
ミニから特大までのサイズを用意しております。石のサイズが大きくなるにつれ、より一層、セドナを感じて頂けることでしょう。

ミニ:石の重さ 20g-50g程度
:石の重さ 50g-100g程度
:石の重さ 200g-400g程度
:石の重さ 500g-800g程度
特大:石の重さ 1kg以上

※セドナヒーリングストーンは、アダム・イエローバード氏の所有地で採石された物で、セドナ国立公園の自然体系に影響を与える物ではありません。


●メディシンバッグ+セドナヒーリングストーン・ミニ(30,000円・送料込み)

長老アダム・イエローバード氏制作の『メディシンバッグ』セドナヒーリングストーン(ミニ)をセットでお届けします。
セドナの神聖なバッファローの皮でアダム・イエローバード氏が一つ一つ手作りします。
バッファローは、ラコタ族にとって「感謝」「豊饒」というメッセージを持ちます。
制作は、バッファロースキンを一つ一つメディシンバッグのサイズに切ることから始まります。縫合も一つ一つ手縫いで行い、ミシンなどは一切使用しません。手縫いすることにより若干の伸縮ができ、少し大きめのものでも入れる事ができるようになっています。


●ウサギの皮の敷物+セドナヒーリングストーン・各種(80,000円、130,000円、260,000円・送料込み)

セドナの神聖なる『ウサギの皮の敷物』とセドナヒーリングストーン(中・大・特大)をセットでお届けします。
ウサギの皮は、ラコタ族のとって、人生における「恐れ」や「悩み」を浄化させるためのパワーがあると信じられています。
長老アダム・イエローバード氏により、伝統的な儀式を施したものをお届けいたします。


●ラコタ族の長老のマント(150,000円・送料込み)

ラコタ族の長老アダム・イエローバード氏が実際に使うものと同じ『長老のマント』をお届けします。
通常では手に入れる事の出来ない、貴重なマントですが、今回、ご支援頂いた方に、特別にお届けします。






●ラコタ族の長老衣装セット(800,000円・送料込み)

ラコタ族の長老が身に着ける衣装のフルセットをお届けします。









●4大ボルテックスをすべて巡る旅+セドナ&日本友好ワンネスモニュメント訪問(150,000円)

セドナの4大ボルテックスをすべて巡る旅を行います。そして、今回の支援者の皆様お名前を刻んだ『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント』を訪問します。
このリターンで2名様まで参加することができます。
一度は行ってみたいと思う大自然、セドナの4大ボルテックス(ベルロック、キャセドラルロック、エアポートメサ、ボイントンキャニオン)の全てを巡り、じっくり観賞します。
ランチはセレブの隠れ家、エンチャントメントリゾートにてボイントンキャニオンを眺めながらゆったりとした過ごします。アップタウンでは、ショッピングタイムもございます。
経験豊かな、日本人ガイドがご案内します。
開催は2019年10月1日~2020年3月31日の間となります。ご予約は、事務局までご連絡下さい。
【ご注意】
行程はラスベガスのホテルの送迎となります。日本からラスベガスへの航空券やホテルは料金に含まれておりません。航空券とホテルはご自身で手配下さい。
1名でも同料金で催行致します。3~4名でご参加希望の場合は、ご予約時にその旨をお知らせ下さい(追加料金75,000円)。5名以上は応相談となります。


●スウェットロッジ体験+4大ボルテックスをすべて巡る旅+セドナ&日本友好ワンネスモニュメント訪問(250,000円)

ラコタ族の大切な儀式の一つ、『スウェットロッジ』を体験します。また、『4大ボルテックスをすべて巡る旅』『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント訪問』を行います。
このリターンで2名様まで参加することができます。
ネイティブアメリカンは冬の健康法(サウナ)としても利用されますが、ラコタ族の場合は、浄化プラスその方の人生の再生(生まれ変わり:自分を知る旅)のための儀式としてスエットロッジの儀式を執り行います。
約15分間を4回に分けて、スエットロッジの入り口のドアを開けて冷気を入れたり、換気をしたりします。
それぞれの15分間には毎回テーマがあり、過去を見つめる時間、捨てたい自分を吐き出す時間、将来なりたい自分を宣言する時間、参加者全員で祝福する時間(歌を歌ったり、マラカスなどで全員で演奏する)となっています。
全てスエットロッジの中でアダム・イエローバード氏が説明をしてくれますので、その指示に従いリラックスしてご参加ください。
経験豊かな、日本人ガイドがご案内します。
儀式体験には同伴者がつきますので安心してご参加ください。
開催は2019年10月1日~2020年3月31日の間となります。ご予約は、事務局までご連絡下さい。
【ご注意】
行程はラスベガスのホテルの送迎となります。日本からラスベガスへの航空券やホテルは料金に含まれておりません。航空券とホテルはご自身で手配下さい。
1名でも同料金で催行致します。3~4名でご参加希望の場合は、ご予約時にその旨をお知らせ下さい(追加料金125,000円)。5名以上は応相談となります。


●パイプセレモニー体験+4大ボルテックスをすべて巡る旅+セドナ&日本友好ワンネスモニュメント訪問(250,000円)

ラコタ族の浄化の儀式の一種『パイプセレモニー』を体験します。また、『4大ボルテックスをすべて巡る旅』『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント訪問』を行います。
このリターンで2名様まで参加することができます。
パイプセレモニーはネイティブアメリカンの浄化の儀式の一種で、身内の方がなくなった時などに、皆で集まって一本の特別なパイプにタバコの葉を入れ、自分が吸うときに火をつけ、順番に吸っていきます。
煙は魂が天に帰る事を意味しています。
経験豊かな、日本人ガイドがご案内します。
儀式体験には同伴者がつきますので安心してご参加ください。
開催は2019年10月1日~2020年3月31日の間となります。ご予約は、事務局までご連絡下さい。
【ご注意】
行程はラスベガスのホテルの送迎となります。日本からラスベガスへの航空券やホテルは料金に含まれておりません。航空券とホテルはご自身で手配下さい。
1名でも同料金で催行致します。3~4名でご参加希望の場合は、ご予約時にその旨をお知らせ下さい(追加料金125,000円)。5名以上は応相談となります。


●スウェットロッジ体験+パイプセレモニー体験+4大ボルテックスをすべて巡る旅+セドナ&日本友好ワンネスモニュメント訪問(500,000円)

『スエットロッジ』体験、『パイプセレモニー』体験、『4大ボルテックス巡り』を行います。そして、今回の支援者の皆様お名前を刻んだ『セドナ&日本友好ワンネスモニュメント』を訪問します。
このリターンで2名様まで参加することができます。
1泊2日、アダム・イエローバード氏のTIPIに宿泊します(食事別)。
経験豊かな、日本人ガイドがご案内します。
儀式体験には同伴者がつきますので安心してご参加ください。
開催は2019年10月1日~2020年3月31日の間となります。ご予約は、事務局までご連絡下さい。
【ご注意】
行程はラスベガスのホテルの送迎となります。日本からラスベガスへの航空券やホテルは料金に含まれておりません。航空券とホテルはご自身で手配下さい。
1名でも同料金で催行致します。3~4名でご参加希望の場合は、ご予約時にその旨をお知らせ下さい(追加料金250,000円)。5名以上は応相談となります。


●セドナエネルギーチャージ3日間(1,500,000円)

長老アダム・イエローバード氏の指導により、ラコタ族の儀式を通じてセドナの風土を体感します。
3日間、アダム・イエローバード氏の自宅か、TIPIに滞在して過ごします。
儀式体験には同伴者がつきますので安心してご参加ください。
3泊5日、日本からの往復航空券込み、食費別です。
開催は2019年10月1日~2020年3月31日の間となります。ご予約は、事務局までご連絡下さい。
【ご注意】
アダム・イエローバード氏とのスケジュール調整がございますので、日程は余裕をもってご計画下さい。


●ラコタ族イニシエーション(2,900,000円)

長老アダム・イエローバード氏の指導により、ラコタ族のイニシエーションを執り行います。この儀式を受けることにより、正式にラコタ族に加わり、ラコタ族の名前を授かります
ラコタ族の長老たちが引き継いできた偉大な英知を参加者の理解度に合わせてアダム・イエローバード氏が指導し、受け継ぐことが出来るのです。
7日間、アダム・イエローバード氏の自宅か、TIPIに滞在して過ごします。
儀式体験には同伴者がつきますので安心してご参加ください。
日本からの往復航空券込み、食費別です。
開催は2019年10月1日~2020年3月31日の間となります。ご予約は、事務局までご連絡下さい。
【ご注意】
アダム・イエローバード氏とのスケジュール調整がございますので、日程は余裕をもってご計画下さい。


最後に

あなたがどんな伝統や文化から来たかに関わらず、私たちは全ての人に門戸を開き、温かい握手で迎え、私が理解しているこの生き方(道、ライフスタイル)や母なる大地について、皆さんが理解を深められるよう心を込めてシェアしたいと思っています。

今回は、その体験の場としてスウェットロッジを増設いたしますが、将来的には必ず『セドナ・ネイティブアメリカン文化センター』を設立し、私が長老たちから受け継いだ人類の偉大な英知を広く後世に伝えて行きたいと考えております。

皆様に、セドナの風土を実感して頂きたい、アダム・イエローバード氏の願いです。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/08/29 10:52

    こんにちは、セドナヒーリング協会の森陽介です。 昨晩、プロジェクトが終了いたしました。残念ながら目標金額には届きませんでしたが、本プロジェクトはオールインですので、リターンについては実施させて頂きます。グッズについては、手配ができ次第、順次お送り致しますので少々お待ちくださいませ。『セドナ&a...

  • 2019/08/16 19:31

    こんにちは、セドナヒーリング協会の森陽介です。 今回はセドナの4大ボルテックスの一つ「ボイントンキャニオン(Boynton Canyon)」をご紹介します。ボイントンキャニオンは、4大ボルテックスの中で、唯一、セドナの中心街より北にあり、中心街から、北西に自動車で30分程度の場所にあります。キ...

  • 2019/08/15 18:37

    こんにちは、セドナヒーリング協会の森陽介です。 今回は4大ボルテックスの中でも象徴的な形をしている「カセドラルロック」をご紹介します。まずは、セドナをイメージする写真といえば、この写真が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。 これこそが、「カセドラルロック」です。名前の由来は大聖堂からきてお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください