はじめに・ご挨拶

はじめまして。エレクトーン演奏をしています。高橋亜紀、と申します。

関西を中心に演奏活動を行いながら

エレクトーン】 を楽しむ人の輪を世界に広げたい、と

アメリカ・ニューヨーク、カーネギーホール・ワイルリサイタルホールでの

めてのエレクトーン演奏にチャレンジしています。

今回、初めてクラウドファンディングに挑戦します。


~今回、初めてクラウドファンディングに挑戦した理由~

今までは、自己資金を投じて個人的な活動としてチャレンジしてきました。

今回は、クラウドファンディングで、みなさまからの支援を募ることを通して、

より多くの方にエレクトーンを知っていただき、エレクトーン演奏の魅力、楽しさをわかちあいたい。

・エレクトーンを開発し進化させてきた日本人の楽器づくり、ものづくりの素晴らしさや、日本の文化の素晴らしさを

 発信し、日本で、海外で、音楽・文化・人との交流を深め、循環を創りたい。

 この想いでチャレンジしました。

日本で生まれ進化し続けてきた楽器【エレクトーン】  今年2019年は、エレクトーン誕生 60周年。


自在性、創造性、エンターテインメント性にあふれる電子オルガン・エレクトーンはヤマハの登録商標です。

私は、5歳の時、ヤマハ音楽教室でエレクトーンに出会い、エレクトーンの魅力に魅せられ、
これまで弾き続けて35年。エレクトーンは、私の人生を楽しく心豊かなものにしてくれている、愛する相棒です。

~エレクトーンを取り巻く環境~
近年 ’’エレクトーンを知らない’’ というさみしい声を聞く機会が増え、エレクトーンの認知の低下、日本で作られている楽器であることが知られていないこと、欧米に輸出されておらずアメリカで認知されていないこと、に危機感を持ちました。次世代に、エレクトーンを人と共に楽しむ環境を残せるだろうか・・一念発起し、エレクトーン演奏に触れる機会を創り、私を通してエレクトーンの魅力を知ってもらおう、発信しよう、と演奏活動を始めました。

~よくあるご質問~
・エレクトーンって日本の楽器?   (ヤマハが開発した日本の楽器なんです。)
・エレクトーンってピアノとどう違うの?  (エレクトーンは、3段の鍵盤楽器で、両手両足、全身を使って演奏します。各鍵盤に多彩な音色を配置できるので、オーケストラサウンドや、バンドサウンドを奏でることができます!)
エレクトーンには無限の可能性があります!!

~ニューヨークでチャレンジする理由~
アメリカ・ニューヨーク・カーネギーホールでエレクトーン演奏をするという夢のきっかけは、友人との何気ない会話からでした。日本で生まれ進化してきたエレクトーンの最新のサウンドを、伝統あるカーネギーホールで響かせたい、音楽を通して交流を広げたい、次世代に演奏の場をつなげたい、想いが湧きあがり、ニューヨークへの挑戦が始まりました。
ニューヨークはもとよりアメリカに行ったことのない私に、多くの方がご縁をつないでくださいました。

・2018年8月に、初めて一人でニューヨークに行き、現地でエレクトーン演奏が可能なスタジオをみつけ、、
そこで、後に一緒にライブを開催する日本人の素敵なボーカリストさんに出逢い、
・2018年11月に、ニューヨークでライブを開催することが決まりました。

この時の最大の壁は、エレクトーンをどうやってアメリカに持っていくのか、ということでした。

~どのようにエレクトーンをニューヨークに持って行ったか~
エレクトーンはアメリカで販売されていないので、ニューヨークに最新のエレクトーンはなく、自前のエレクトーンを持っていくしかありませんでした。共演者、協力者の力を借り、航空会社に問い合わせ、事前に連絡、航空費用の捻出、ひとつひとつクリアし、日本からアメリカへ、飛行機で一緒に飛んで持っていくことができました。エレクトーンは、二段鍵盤、足鍵盤、枠組み、スピーカーに分解・組立のできるコンパクトなエレクトーンで、空港までの移動はタクシーで。空港では大きなカートで移動。ニューヨークで一人で運ぶのは大変で、共演者には本当に助けられました。この場を借りて感謝申し上げます。

~ニューヨークで楽器の保管~
無事にライブを開催。楽器の保管をどうするか、困り果てていた私に、力を貸してくださる方が現れ、エレクトーンをニューヨークで保管することが叶いました。

~9月21日 カーネギーホール・ワイルリサイタルホールコンサートへの道~
2019年4月に、3度目のニューヨークで演奏活動。滞在期間中にニューヨークで音楽教室を運営されている、今回のコンサートの主催者様にお会いしました。今回のカーネギーホール・ワイルリサイタルホールコンサート開催を知り、エレクトーンを持参して出演交渉。主催者様に最新のELC-02を見ていただくことができ、出演させていただけることになりました。楽器を持ち込みさせてくださった方のおかげです。感謝。

たくさんの方に関わっていただき、助けていただいて、今回のコンサート出演への道がつながりました。
私一人では不可能なことも、みなさんのお力添えを得て、困難な状況を越えてきました。感謝します。

~さらに続くチャレンジ~
今回、一歩、夢のカーネギーホールに近づきましたが、ここがゴールではなく、スタートです。目標のカーネギーホール・メインホールでの世界初の演奏へのチャレンジは続いています。
これまでは、自己資金で工面してきましたが、渡航費、ニューヨークでの楽器の運搬費、活動費、滞在費、すべてを自己資金だけで賄っていくのは厳しい状況があり、、、
クラウドファンディングにて、みなさんに想いと活動を発信し、ご賛同いただける仲間を募り、
ニューヨークで、日本で、さらにエレクトーンの魅力を伝える活動を皆さんと共に実現したいです。

~資金の使い道~

今回皆さんに支援いただいた支援金は、
・カーネギーホールコンサート出演費用 ・渡航費 ・ニューヨークでの楽器の運搬費 ・滞在費 ・プロジェクト報告活動費に使わせていただきます。カーネギーホールでの初のエレクトーン演奏の実現に最善を尽くします。


多くの子供たち、人との出会いがすべての原動力です。  

子供たちが大人になった時、、またその先の次世代に、エレクトーンを人と共に楽しむ環境を残したい。

ぜひ皆さんのお力を貸してください。

応援のほど、よろしくお願いいたします。




 




  • 2019/09/23 17:30

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2019/09/21 01:02

    プロジェクトにご支援いただきありがとうございます!!明日、9月21日のカーネギーホールでの本番を前に先ほど達成をもって終了しました。最後の最後まで応援・ご支援くださりありがとうございます!!このプロジェクトは2019年9月12日に募集開始し72人のみなさまに536500円 ご支援いただき9月2...

  • 2019/09/16 13:44

    【日本発祥のエレクトーンを世界に!カーネギーホールプロジェクト】へご支援いただきありがとうございます!!プロジェクトが成功!!100%を越えることができました!ありがとうございます!!これも一重にご支援くださったお一人おひとりのお力添えのおかげさまです!!心から感謝します。ただ今、9/21のコ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください