ミュージカル・ユニットWAOのプロデュース公演「MEGA Numbers」が2019年12月に上演されます。実力派若手俳優、高瀬雄史と新井海人を主演に迎え、生バンド演奏による本格的ミュージカル・コメディ!さらなるクオリティアップのため、お力添えをお願い致します!

プロジェクト本文

▼ミュージカル・ユニットWAOについて
上智大学公認ミュージカル劇団OBによって2017年に旗揚げされたミュージカル団体。

「WA=話=物語」と「O=音=音楽」の融合によって、「WAO=わお!=驚き」と感動を提供するべく、新作ミュージカル上演を行います。既存の輸入ミュージカルにはない、日本独自の価値観や美学を反映させた、新しいミュージカルの形を追求し、また若いクリエイター陣が積極的に製作に関わり、個性や実力を発揮する場としても機能します。

旗揚げ公演「無色虹」は、キャパ50人の小劇場を最大限に活かし、観客の心にダイレクトに届く演出で好評を頂きました。

 

▼「MEGA Numbers」上演のきっかけ

2017年11月旗揚げ公演「無色虹」は、丁寧に編み込んだ言葉と音楽とが儚い痛みを胸に届ける、シンプルかつ繊細な作品でした。

そこから180°アプローチを変え、2019年はコメディ・ミュージカルに挑戦します!

歌・ダンス・そして迫力ある生演奏で、2019年の年の瀬を色鮮やかに彩ります。

誰もが一度はしたことのあるような何気ない会話を膨らませ、どこまでくだらなく、面白く、楽しく作品が作れるか、そんなことにチャレンジしようと思います。


 ※2017年旗揚げ公演「無色虹」より。

▼プロジェクトの内容

作品の内容は、幕が上がってからのお楽しみ!
痛快コメディ・ミュージカル!

主演に若手ミュージカル俳優高瀬雄史、新井海人を迎える他、脚本・構成の國武逸郎、作曲の馬飼野駿、編曲のSOY、振付の仲本詩菜高山和大、歌唱指導の日下麻彩全員20代という、フレッシュなクリエーター陣でこの企画にチャレンジします!次世代のミュージカルの旗手となるべく、持てる力と熱意で、今まで見たことのない作品作りを進めます。

また当銀大輔神山一郎といった実力派クリエーターも招き、若手のパワーだけではない、綿密に創り込まれた世界をお届けします!


▼今後の予定

2019年8月 出演キャストオーディション

10月〜12月 稽古

12月12日〜16日 本番(全8ステージ)

※8月実施のオーディション概要。



▼資金の使い道について

劇場費用(約45万円)稽古場費用(約20万円)舞台美術費(約25万円)等に使用します。
※CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料も資金の使い道に含みます。
またクラウドファウンディングによって、チケットの低価格化、学生割引の実施などを実現します。

 

▼一押しポイント!

主演には若手ミュージカル俳優として活躍する高瀬雄史・新井海人の両名を迎え、WAOの新たな船出に力を添えてくれます。

また、キャストオーディションも8月に開催!すでに多くのご応募を頂き、これも大盛況の予感!

また振付家には大劇場ミュージカルで活躍する当銀大輔を迎え、ダンス・シーンをド派手に魅せてくれること間違いなし!

貴重な生演奏での小劇場ミュージカル、ぜひお力をお貸しください!

※このクラウドファウンディング企画は「All in」形式で行い、目標金額への到達度に関わらず、本公演は上演致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください