実は古くからカルチャーの発信地であった茨城県水戸市にてTINTOYという、ファッション、アート、音楽、ストリートカルチャーを複合したブランドの1日限定ショップを開催します!弊ブランド始め、様々な地元のアーティストとコラボをしていきたい!ローカル発信のカルチャーの新しい一歩となっていきます!

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶

茨城県にてTINTOYというブランドを立ち上げました代表の綿引と申します。

1992年生まれの27歳です。

ファッション、音楽、アート、ストリートカルチャーを絡め、水戸という街からファッションをベースとし、様々な発信ができればと思いスタートいたしました。

弊ブランドは2017年10月末よりスタートし、おかげさまで2年目を迎えております。

ありがたいことにロゴやフライヤーデザインや服、バンドグッズのご依頼も増えてまいりました。

今後ともこの水戸を中心として老若男女問わず様々な人、文化、地域を交差させていきたいと考えております。

↓こちらがwebshop になります。

TINTOY WEBSHOP


このプロジェクトで実現したいこと

ブランド発足から2年目を迎え、今夏8月11日に水戸市内において1日限定でPOPUP SHOPを開催します!

そこにおいてTINTOYをはじめアーティスト様とのコラボアイテムなどを出品し、まず一つのスタートとすることができたらと考えております。

このプロジェクトを足掛かりに将来的な音楽・ファッション・アートが入り混じったカルチャーの発信地となる実店舗展開や、イベント出店、イベント開催をしていきたいと考えております。


プロジェクトをやろうと思った理由

私が昔からライブハウス・クラブ・イベント等で遊んでいると、「実は水戸って昔は」「実は茨城って昔は」といった話をよく耳にしていました。

調べてみるとグラフィティを市のプロジェクトとして街中に描いていたり、オーバーグラウンドからアンダーグラウンドまで様々なアーティストがいる街でした。

そんな誇れる街を「昔は・・・」「実は・・・」といった言葉で終わらせたくない、

今後はもっと私たちの世代からスタートして何かできないかと考えスタートに踏み切りました。


これまでの活動

2017年10月末 TINTOY スタート

受注生産を主とし、ストリートブランドをはじめる。

代表綿引によるイラスト・コラージュからアパレルとして拡販

店舗様のガラス窓、壁画、ウェルカムボード

企業のロゴ、名刺デザイン、バンドのグッズ、イベントフライヤーなどを手掛ける。


資金の使い道

・商品、備品の発注

・POPUP SHOPの宣伝

・コラボアーティスト様の誘致

・新作アイテム、グッズの制作

・今後の実店舗やイベント主催活動


リターンについて

¥5,000 ①+小物・ステッカーなど

¥10,000 ①+②+小物・ステッカーなど

¥15,000 ①+②+好きなTINTOYのアイテム1点+小物・ステッカーなど

①TINTOY 刺繍ロゴ Tシャツ(ボディプロクラブ) M/L/XL/2XL/3XL の好きなサイズ1枚

オンスも厚くかなりがっつり着れる丈夫な1枚


②TINTOY ボディバッグ カモ

カモ柄のボディバッグにオレンジでロゴを刺繍。 刺繍はシンプルながらバックとの対比でばっちりインパクト。 ファッションのアクセントとしてもおすすめのアイテム。

実施スケジュール

プロジェクトスタート~

7/12 TINTOY 新作デザイン制作リミット

7/21 コラボアーティスト様との打ち合わせ最終リミット

7/26 発注スタート

8/1   最終発注

8/9   備品・アイテム準備リミット

8/11 水戸市南町 music & dining bar セカンドハウスにてTINTOY POP UP SHOP開催

最後に

カルチャーの発信地は都心部だけではなく、ローカルにもあります。

「昔はよかった」「実は○○だ」「今の人は若いから」といった考えは聞き飽きました。

アート・音楽・ファッション・その他ストリートカルチャーを通じて

自分たちの誇れる地元を、若い子が楽しんで遊べる地元をつくっていきたいです。

よろしくお願いいたします。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください