海外の学生にとって、日本の就活文化に対応することは難しいことが現状です。現地にて人材を募集する企業が少なく、また新卒や第2新卒といった固定概念があるが故に、挑戦できる企業の選択肢が限られてきます。そんな問題を解決すべく、私達は立ちあがりました。

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして!大平雲龍と三浦研と申します!
それぞれ日中ハーフと日台ハーフのバイリンガルです!

この度は、私たちのプロジェクトページをご覧頂き誠にありがとうございます。

私たちは、大学4年間を中国北京にて学び、様々な方と出会い、文化に触れてきました。
日本と中国が共に助け合いながら未来を創っていくことを心から願っており、
私たちはその架け橋として活躍したいと思っております。


このプロジェクトで実現したいこと

私たちは、
海外在住の学生を対象に、企業と学生の選択肢を広げ、格式にとらわれないより自由な就職活動の実現を目指してプラットフォームを提供致します。


プロジェクトをやろうと思った理由

海外の学生にとって、日本の就活文化に対応することは難しいことが現状です。
例えば、現地にて人材を募集する企業が少なく、また新卒や第2新卒といった固定概念があるが故に、挑戦できる企業の選択肢が限られてきます。ダイバーシティーの実現のためには、文化のギャップを乗り越え、海外の学生にあったやり方で採用する必要があります。日本での就活経験があり、中国の文化を理解している私たちが、ダイバーシティーの対応を強みとして、海外の方々の文化のギャップを埋めつつ、支援していきたいと思っております。
まずは中国、その後はインド、韓国の人材を支援します。


これまでの活動

留学中、私たちは様々なイベントに参加し、繋がりを大事にしてきました。
また、ある日本人留学生の「中国人の友達が全然できない」という悩みから、自ら日中交流会、各大学の日本人留学生を集めての新歓等、様々なイベントを企画してきました。
日中交流会イベントの参加人数は100名を超えており、イベントを開催する際の運営では数多くの企業からスポンサーとしてご支援を頂きました。
この度、イベントの開催等でできた繋がりを活かし、留学生により良い就活環境を創るため、起業を志した次第です。

事業内容と資金の使い道

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中国北京の学生を対象としたクロスボーダー人材業

■留学生とグローバル人材を採用したい企業とのマッチングサービス

海外在住の留学生とグローバル人材を採用したい企業をマッチングするサービスを展開します。
まず第一歩として、北京でジョブフェアを開催します。

■中国人インフルエンサーと日本企業のマッチングサービス

中国市場に進出したい企業と中国のインフルエンサーにアプローチし、日系企業の海外進出をサポートします。

■アジアを中心に、韓国、インドの人材を日本へ呼び込むサービス

韓国の就活状況が厳しい中、優秀な人材を日本へ呼び込みます。
インドの人材を日本へ。特にインド人エンジニアが熱いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちの事業の第一ステップとして、北京ジョブフェアを開催致します。
学生の集客は北京にいた時の人脈や繋がりから一定数が見込めております。
企業は自身で開拓します。

今後の予定ですが、
最初は中国在住の学生と企業のマッチングからスタートし、その後はインドや韓国など他の国への広げて行きます。
また、ゆくゆくは中国進出したい日系企業と中国のインフルエンサーのマッチングサービスも行う予定でいます。

北京でのイベントにつきまして、学生無料、企業からはスポンサー費用を募る予定です。
イベントは年に2回定期的に開催します。


■400万円の内訳は下記になります。

活動費:約300万円 
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約100万円

事業の実現には皆様のお力が必要です。
支援者リストを作成する予定ですので、
支援して頂いた皆様には感謝の気持ちを込めて、お名前を記載させて頂きます。


実施スケジュール

2019年12月上旬に2日間、北京の某ホテルにて開催します。


1日目は、企業と学生、学生と学生、企業と企業が交流できる前夜祭を開催します。

イベント名は「Beijing Soul」

2日目は、各企業ブースを設置し、企業のプレゼンと選考を行います。

学生はその場で今後の選考についても相談することができ、企業は確実に学生を獲得できる、
双方にとってメリットのある環境創りを目指します。

また、イベント終了後もフォロー・サポートできる環境を創ります。


イベントの開催に向け、学生と企業の募集、法人登記等を随時実施致します。

リターンについて

それぞれご支援頂いた金額により、
支援者リストへのお名前の記載と予祝会へ招待致します。
当然ながら、ご支援頂いた皆様には感謝の気持ちを込めて、
御礼メールをお送りさせて頂きます。

予祝会について、
2019年11月第4週の週末にイベント開催に向けての予祝会を東京にて開催する予定でいます。
ご支援頂いた皆様との交流と事業の成功を祈ることを目的に実施致します。
イベントの詳細については、目標金額達成後、改めて該当する支援者の皆様へ御礼と共にご連絡させて頂きます。

最後に

私たちは、
志を持つ若者の選択肢を増やし、何度でもやり直すチャンスを提供したいと思っております。
自由に何度でも挑戦し、人生がより豊かになれることを心から願っております。


<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください