統合失調症は「人間のかかる病気のうち最も最悪のひとつ」と言われることもありますが、その支離滅裂と思われる発想力は、自在に使えれば、ノーベル経済学賞を受賞し、映画「ビューティフル・マインド」で映画化されたジョン・ナッシュのような人にもなれるのではないかと思っています。僕もそのような人を目指したいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして! 僕は統合失調症が全く問題なくなりつつある28歳の男性です。今までの人生は簡単に語れるほど楽な人生ではありませんでした。昔の僕はとても外向的でしたが、まるで太宰治の人間失格にでてくる主人公のように、外面が良すぎるあまり落ちぶれていきました。一度病気になってからは文字を読むのすら困難で、大学受験はもちろん、日常生活においても気分を落ち着ける方法を学ぶことができませんでした。ですが今の時代は文字が読めなくても動画やオーディオブックなどを通して新しい情報に触れることが出来る時代です。僕は独自に勉強や生活の改善を重ね、今では幻聴や幻覚が全くありません。本も種類によっては15分程度で速読ができるほどです。それに加えて、脳の構造がおかしいままなのか、統合失調症にかかりやすい人が持っている長所が残っています。たとえば、ユーモアのセンスがある人は統合失調症にかかりやすいなどの研究があります。お笑いにおける突飛な発言は統合失調症と近いものがあるのかもしれません。僕は以前、お笑い芸人になるのが夢だったほどお笑い好きで、ネット黎明期には千を超えるほどのネタを書いてました。非常にアンダーグラウンドな場所で書いていたので、紹介できないものも多いですが、そこで培った実力を今の時代にふたたび発揮したいと思います。さらに、将来のことなのでまだ分かりませんが、生活が安定してきた先では今まで出来なかった勉強に熱を入れ、持ち前の想像力を使って、みなさまの生活に役立つさまざまなビジネスや研究に精を出して、お笑い以外の面でも貢献したいと思っています。

このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトにおける目標はひとつやふたつでは留まりません。人間は自分の未来を予測するのが苦手な生き物ですから、現在どのような目標を立てても、前に進めばさらに良い目標が思い付いてしまいます。科学的にも人間は長期に渡る活動ならば曖昧な目標の方が達成率が上がると言われているので、あえて提言するなら、「人間の幸福度を最大化する」という点でしょうか。日本は平均収入が高いながら、幸福度は低い国です。その矛盾も笑いを交えながら手を加えてられたらと理想として思います。

プロジェクトをやろうと思った理由

僕は今までたくさんの人に支えられて生きてきました。統合失調症は先ほど言ったように「人間がかかる病気のうち最悪のひとつ」と言われてるのに相応しく、家族や友人、関係者にたくさん迷惑をかけました。そんな人間ならば自殺でもした方が世の中のためになるんじゃないかと言う合理主義者もいるかも知れません。かくゆう僕も思っていましたが、統合失調症の症状は自殺すらさせてくれないほど酷く苦しいものでした。なぜなら、発狂するあまり、自殺する手段すら分からなくなるからです。統合失調症の罹患者が殺人事件を起こすなどのニュースもありますが、あれは恐らく、自分では判断が出来ないので、他人との関わりを持つ手段として、最悪な事件を起こし、専門的な方との繋がりを持とうとしているのだと思います。
僕もそれに近い症状を持っていたのにも関わらず、現在は健常者のように振る舞えるまでなったのは、周囲の人たちのおかげとしか言えません。別れも多く経験しましたが、それ以上に与えられたものが大きすぎる人生でした。そこで、僕は自分の脳の異常を使ってでも感謝を形にしたいと思いました。

これまでの活動

これまで数本の動画を作成してきましたが、そもそもクリックまで至らないので内容の評価がされません。宣伝効果を目論みTwitterで絵を投稿してみていますが、まだ描き慣れていないせいか、注目がされません。どのような過程であろうとも、質が高くなければいけないのは間違いないので、このまま質を高めることに集中しつつ、新たな展開ができないかと計画中です。

資金の使い道


細かく理想をあげれば多岐に渡るのですが、あえて目下の活動目標に資金の使い道を絞るとしたら、

「動画の経費」
「キャラクターの3D化」
「勉強用の教材」

の順で考えたいと思います。動画の経費というのは

「人件費」
「交通費」

も通常含まれますが、余裕のない現時点では節約したいと思います。

可能な限り動画の質を上げるために使い、宣伝などは工夫を凝らして出来るだけ安く済ませたいです。

リターンについて

オリジナルキャラクターのグッズ販売をします。将来的に様々な活動を通して恩返しできたらと思います。辛い時期に支えてくれた人のありがたさは理解しています。

実施スケジュール

動画作成は現在進行形です。リターンについてはクリスマスを目途に考えております。

最後に

僕は脳の異常なのかは分かりませんが、お金や名誉をあまり欲しいとは思いません。まだ統合失調症は解明されていないので、確信を言うことはできませんが、ドーパミンの異常なのか、何もしなくても幸せな状態なのです。何もしなくても幸せなのですから、このまま穏やかな人生が最善と考える人もいると思います。ですが、僕一人ではなく、支えてくれた人たちも幸せにならなければ、人生に意味が見いだせないのです。だからこそ、人生を賭けた恩返しを、皆さまにさせていただければと思いました。よろしくお願いします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください