「想いをカタチに、想いを届ける」を理念に10年前から書家TakanoriKawasakiとして活動を開始。言葉は、心を動かし人生を変えるものです。日本語で世界を変えたい、筆文字で世界に笑顔を勇気を与えていきたい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

書家のTakanori Kawasakiです。

instagram、twitterで活動をしています。想いを作品にすることで、関わる人に笑顔になってほしい。

筆文字で書く日本語はきっと世界中の人の心を動かします。ありがとうや今の気持ちは、いつか忘れてしまうもの。その想いは、人を変えるはず、人を動かすはずです。私たちの想いで、世界中に笑顔を創り出しましょう。

このプロジェクトで実現したいこと

日本語の筆文字作品を世界に発信し、世界中に笑顔と幸せを生み出したい。

そして世界に日本語の素晴らしさを広めたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

以前に作品をご購入いただいた外国人のお客様が、作品を手に辞書で意味を調べながら涙した、というお話を聞かせていただきました。言葉や文化は違えど、心は動かせると実感。日本語で世界中の人の心を動かす作品を関わる人と創りたい!

これまでの活動

instagramやtwitterでの作品を発表。企業ロゴや商品ロゴ、イベントロゴの制作

活躍中の作家約100名の作品をテーマごとにまとめたアートブック作品集「WA MODERN 和モダン2019年度版」に選出


過去の作品

作品をご紹介します。


実施スケジュール

2020年春 作品集販売

2020年夏 初の個展開催

最後に

私にできること

筆文字で想いを届けること。10年間でおよそ2000ほどの作品を創ってきました。2000の想いをカタチにし、たくさんの人の人生に関わってきました。昨日より今日、今日より明日ちょっとだけ前に進めることや今の幸せに気付けることを生み出してきました。

これからの作品は、今までの作品の想いを継承したものになります。人生を救った作品、人の最期を彩った作品、たくさんあります。これから出逢う人の人生が幸せなものに変わる作品つ創ること、お約束します。

皆様にとって大切な作品が世界中の人の心を動かす未来を、一緒に見ましょう!

そして、私の作品を愛してください。




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください