Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

はじまりを、はじめる。繋がりの先の重なるコミュニティを作り、未来を一緒に描く。

パトロン数
6人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

あなたの「はじめたい」をカタチににする集団です。個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」です。あなたの情熱を編集し、ヒト・モノ・コトを重ね、人と人の出会いをデザインする集団です。

どうも、はじまり商店街の柴田大輔です。
突然ですが皆さんは、自分のコミュニティを持っていますか?

家族、友達、部活、サークル、会社など、何かしらのコミュニティに属している人が多いと思います。昔から誰もがそのような繋がりはありましたが、改めてコミュニティを考える動きが加速しています。コミュニティと言う言葉が当たり前にあり過ぎて、どのようなものか実感がない人も多いはず。今求められているコミュニティとは、どのような繋がりなのでしょうか?

物質的豊かさとの決別
モノに溢れた現代社会は不足を知りません。便利なプロダクト、美味しい食事、面白い映画と、常に改善が繰り返され、周りには素敵なモノで溢れかえり、みんなが幸せかと言うとそうではない。新しいモノが増えれば、今までの「新しい」が消費され、捨てられるので、目の前には刹那的な驚きと、普段の日常だけが残ります。物質的な豊かさは、現代人が求める幸せとは呼べなくなってきました。

太くない・短くない ”感じよく繋がる、重なり
消費社会の影響ではなく、一瞬でモノがなくなってしまう災害、終身雇用が崩壊しつつある会社、地域を分担する核家族化と、社会の歯車が少しずつズレてきています。私たちはギシギシとなった日本社会の潤滑剤となるのがコミュニティだと考えます。家族のような太い繋がりはないかもしれない、会社のような細い繋がりでもない、一人ひとりにとって良い意味で「感じよく繋がる、重なるコミュニティ」が求められていると思います。

繋がりの先の、重なりを作る。
はじまり商店街の新しいプラットホームが始まります。
僕達はお陰様で年間3000人を超える新たな出会いをイベントで作って来ました。次はイベントだけではない、オフラインでもオンラインでも次の繋がりを作っていこうと思い開設します。

まだまだ僕達は繋がれる。ただ繋がるだけではなく、お互いに居心地のいい繋がりを作って行きたい。

パトロンへのリターンについて

<全体>
・非公開のFacebookグループにご招待します。
・毎月「月刊、柴田大輔」を配信します。
500本を超えるイベントをやってきた柴田大輔さん。イベントでお伝えできていないことも含め、月刊、柴田大輔という形で表現します。柴田大輔さんが感じた感情・人・コト・場所などを毎月お伝えできればと思っています。
・毎月支援者限定の活動報告が受け取れます。

-500円-
「月刊、柴田大輔」をFacebookグループ or メールにてお届けします。

-1000円-
①「月刊、柴田大輔」をFacebookグループ or メールにてお届けします。
②イベント一回無料参加。
*月1回まで利用可能です。

-2000円-
①「月刊、柴田大輔」をFacebookグループ or メールにてお届けします。
②イベント一回無料参加券。
*月1回まで利用可能です。
③はじまり商店街のリアル懇親会の参加。
*場所は都内にて隔月開催予定です。リアル懇親会は飲食代などは別途かかります。ご了承ください。

-5000円-
①「月刊、柴田大輔」をFacebookグループ or メールにてお届けします。
②イベント参加し放題。
③はじまり商店街のリアル懇親会の参加。
*場所は都内にて隔月開催予定です。リアル懇親会は飲食代などは別途かかります。ご了承ください。

自己紹介


facebook
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/
twitter
https://twitter.com/hajimari_stg
instagram
https://www.instagram.com/hajimari_shotengai/

場所に捉われずに、個人課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

▼イベントリストはコチラ
www.facebook.com/pg/hajimari.shoutengai/events

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください