Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

Magicのチカラで世界を明るくしたい!『Magic Can Stop War』

現在の支援総額
11,670円
パトロン数
4人
募集終了まで残り
29日

現在2%/ 目標金額444,600円

このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2019/09/20 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

マジックの力で世界を元気に。マジックが大好きなあなたの協力が必要です。マジック含めエンターテイメントのコミュニティの輪は世界を変えるだけの力強さがあります!そんなことを再認識できるプロジェクトになるはず。 Magic Can Stop War. You Can Help Today.


はじめまして。『チャリティートランプ “Magic Can Stop War”』のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

J RESORT JAPAN 芸術・文化部門所属 塚原 幹人と申します。

東京都出身で高校卒業後、米国ラスベガスに移住しエンターテイメントやホテル経営の勉強に勤しんでおりました。日本の大学に進学する方がずっと簡単でしたが、それをせずにラスベガスに移住する決意をした動機は、諦めきれずにいた幼少期からの夢にありました。ラスベガスという街を初めて目にしたのは、8歳の頃に見たマジックのテレビ特番です。色とりどりの電飾に、大きな音をあげて打ち上がる噴水、世界のトップスターたちによるエンターテイメント・ショー……。その華やかさに、つま先から頭のてっぺんまでヴゥワァーッと鳥肌が立った、あの感覚を今でも鮮明に覚えています。

現在はIR(統合型リゾート)の研究とエンターテイメントを通してIR施設の理解を深めて頂くためのコンサルタント業をしております。数あるエンターテイメントの中でも、特に『マジック』が大好きで、僕自身人前で披露する機会もありますし、ラスベガス在住中も毎週のようにマジック・ショーを観に行っておりました。


『日本で起きた戦争』と『日本が起こしてしまった戦争』によって、僕の親族は大切な人達を失い、僕も会えるはずだった家族と会えなくなってしまいました。みなさんの中にも同じような経験をされている方々がたくさんいらっしゃることと思います。

この『Magic Can Stop War』というプロジェクトを通して、全てのマジック・ファンの人々に『“Magic”のチカラ』を再認識してもらうことが出来、未だ紛争が行われている危険な地域の人々の生活を救う為の活動や、国内における戦争及び被曝体験の継承・伝承に関する取組の支援など、コミュニティの輪を広げていきたいと思っています。

まずはチャリティートランプ(1000個予定)を最高品質のトランプ製作を手がける台湾のトランプ会社に発注して製作・販売する資金を集めたいと思っております。そうすることで、普段からトランプを多くご使用になるプロマジシャンの方々にとっても納得のいく品質のトランプを提供することが出来、より多くの人々に『Magic Can Stop War』を見ていただき、知っていただくことができると考えています。



紛争やテロで死傷者が出たり、国を代表する大人が戦争を肯定するかの様な発言をしたり、戦争に関わる多くの報道を目にする度に、心からの恐怖と共に非常に強い憤りを感じます。

自分が立ち上げるプロジェクトの影響力に自信が無く、今まで行動を起こしてきませんでしたが、これまでの活動を通じ、マジック・コミュニティには世界中に渡り大きな力強い人々の繋がりがあることを実感しました。

マジシャンやマジックが好きな方々、一人でも多くの皆さんのチカラをお借りして、僕が幼い頃から夢見ていた世界へ僅かに近づけることが出来ますし、おそらくマジックの歴史に置いても特別な1ページとなることでしょう。




今年2019年の2月に初めて『Magic Can Stop War』のイメージ・デザインをSNS等で公開しました。

大変幸せなことに、日本中のマジシャンの方々はもちろん、世界中でシェアしていただき、ラスベガスの伝説的マジシャン、David Copperfield (デビッド・カッパーフィールド)氏からも『お気に入り』をいただきました。

改めてマジック・コミュニティの大きさと力強さを身をもって感じることとなりました。

多くの方々にご支援ご賛同いただいたと同時に、商品化を求めるメッセージを数多くいただきました。そこで、マジックで最も使われることが多いであろう、トランプで『Magic Can Stop War』のメッセージを世界中に発信していこうと思いたち、この度のクラウドファンディングに至ります。



クラウドファンディングで集まった資金は、Magic Can Stop War トランプ及びその関連グッズの製作、販売の資金に当てさせて頂きます。

また一般販売の際には、トランプをお買上げいただく毎に、『広島市原爆ドーム保存事業等基金』にトランプ1個あたり100円が寄付され、広島平和記念資料館収蔵資料の保存や全国の小中学生への平和学習に活用されます。





Magic Can Stop War トランプには1つの大きなデザインコンセプトがあります。

それは『“ミニマリズム”〜必要なものだけあればそれで良い〜』というものです。

我々が住む『地球』という小さな丸い星。自然や動物、様々な命という必要不可欠なものがたくさんあります。それらのおかげで我々も豊かな生活を送ることが出来ています。


一方で『戦争』は絶対不必要。そんな不必要なものによって苦しみ、満足のいく生活が送れていない人々がいます。


地球には必要なものだけあればそれで良い。私達の地球に戦争は要らない。


そんな強いメッセージを込めて、このMagic Can Stop War トランプのデザインにはトランプとして『必要不可欠』なものしかありません。


トランプの他にも、より多くの人達にこのプロジェクトを知って欲しい、日本全国に『"Magic"のチカラ』が広まっていってほしい。そんな想いを込めて、クリアファイルやTシャツ等、マジシャン以外の方(トランプを持ち歩かない方)でも参加していただけるようなリターンもご用意致しました。是非ご友人やご家族へプレゼントして頂き、プロジェクトの輪を広げていくお手伝いをお願い致します。



9月末 (予定) クラウドファンディング達成、生産スタート 

10月 (予定) 支援者の皆様へ出荷開始

12月 (予定) 一般販売開始



惨劇が二度と繰り返されないように。

このプロジェクトには一人でも多くの皆様のご協力が必要です。


僕が大好きになった『“Magic”のチカラ』は強い、きっと世界を明るく出来るはず。



Magic Can Stop War.
You Can Help Today.





※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、応募金額の全額をご返済し、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

※支援金の第三者への譲渡について。クラウドファンディングを通じて集められた支援金の使用目的は、メインリターンであるトランプの生産費用に充てられる予定です。株式会社CAMPFIREのガイドラインに則り、目標金額を超えた余剰金から第三者慈善団体への寄付とさせて頂きます。

※寄付先に関してはプロジェクトの趣旨やバックボーン等の観点から現在様々な事業者や団体様と検討を進めており、一般販売開始時には異なる複数の慈善団体に売り上げの一部を寄付する形になる可能性があります。予めご了承ください。

※寄付先に当たる広島市平和推進課様より、活動の内容にご賛同頂いた上で、当プロジェクトに関わるクラウドファンディングやホームページ上で団体名を記載することを事前にご承諾頂いております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください